選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

山井大介(中日) 投手

山井大介(やまい だいすけ) 投手 中日

投手 右投右打 中日
神戸弘陵学園高→奈良産業大→河合楽器 社会人 ドラフト6位 2002年~
中日ドラゴンズ:2002年~

2012年
1.43 4勝 3敗 15セーブ 13ホールド
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
山 井 149 65 69 ストレート
スライダー3
カーブ1
フォーク7
高速シュート1

2014年
3.21 13勝 5敗 0セーブ 0ホールド
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
山 井 146 66 58 ストレート
スライダー3
カーブ3
フォーク3
高速シュート1

トータル
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
山 井 - - - -
※変化球は(球種・変化量・球威・コントロール)

通算成績

2002年~2014年まで
3.56 49勝 39敗 18セーブ 20ホールド 238試合

タイトル

最多勝利1回
最高勝率1回

表彰

なし

その他記録

ノーヒットノーラン(2013年、史上77人目)

総評

最高球速は150キロ前後、平均球速は約143キロ。
球種・変化球はストレート・スライダー・フォーク・シュートなど。
得意球・決め球はスライダー。
制球力・コントロールはやや悪い。

投球フォームはオーバースロー。
フィールディングは普通。
背番号は「29」。

1年目の2002年はオーバースローとサイドスローを併用する変則投法で6勝を挙げる。
2003年は一軍では活躍できなかったが、ウエスタン・リーグでは最多勝を獲得。
2004年後半からオーバースローに固定する。
2012年は中継ぎからスタートし、4月は先発、5月からはリリーフに回り、セットアッパーや抑えとして活躍。
2013年途中から再び先発に転向し、2014年は初の二桁勝利を挙げ、最多勝・最高勝率のタイトルを獲得。
2015年は開幕投手を務めるが、二桁敗戦を喫し、先発や中継ぎで登板中。

愛称は特になし。
2007年の日本シリーズで8回まで完全試合をしていたが、9回に降板し岩瀬仁紀が三者凡退に抑え、レギュラーシーズン中も含めてNPB史上初の継投による完全試合を達成。
しかし、落合博満監督の采配は大きな波紋を呼び、賛否両論の意見が飛び交った。

更新情報

仮ページを作成しました。
査定できる方いらっしゃいましたら、査定・コメントなどお願いします。
(個人的な評価で全然構いません。みなさんの査定のおおよその平均値をこのブログの査定データにしていきます。)
関連記事

コメント一覧
2012年

球速.149km/h
スタミナ.C65
回復.C69

変化球
ストレート.BC
スライダー.3DC
カーブ.1EE
フォーク.7CE
高速シュート.1EE


2014年

球速.146km/h
スタミナ.C66
回復.D58

変化球
ストレート.CD
スライダー.3CD
カーブ.3DE
フォーク.3DE
高速シュート.1ED
[ 2015/09/17 23:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 15 16 17 18 19
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ