選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

俺の甲子園(WEB野球ゲーム)攻略法などの情報・紹介ページ

俺の甲子園(WEB野球ゲーム)攻略法などの情報・紹介ページ

2017年7月27日時点で参加者25万人を突破したWEBゲーム俺の甲子園の情報と紹介のページです。
俺の甲子園は2016年あたりから始まったようで、2017年1月にリニューアルが行われ、2017年4月あたりからネット上の広告で紹介されてから爆発的な勢いで参加者を増やしているゲームです。
登録者は25万を超えたようですが、その中でやめた方もいるので実際今やってる方はもっと少ないですが、それでも多くの方が参加する人気の野球ゲームです。
リアルな日程と連動した野球シュミレーションゲームで、2017年8月現在は各都道府県に高校を設立した参加者による夏の甲子園の県予選で優勝した学校による夏の甲子園が行われるところです。
9月には秋季都道府県大会、10月には秋季地区大会が行われる予定でリアルな日程と同じような大会が行われていきます。

ゲーム参加は無料で課金制ありですが、私はゲームを始めて数ヶ月経ちますが課金なしでも十分楽しめていて、課金なしだと全く勝てないというわけではありません。
ゲームを始めるためには初期登録が必要ですが、登録項目は非常に少なく、電話番号登録が必要ですが今まで電話がかかってきたこともありませんし心配はないかと思います。(ただし自己責任で)
ゲームを始めると練習や練習試合を行ったり、練習などで貯まるポイントを使って選手を獲得するガチャを行ったりします。
同じ選手のカードを合成する覚醒合成や、選手のレベルを上げる開花合成を行っていき選手を強くしていきます。
ショップでボールやバットなどの備品を買ったり、専用球場をレンタルしたりして効率よく練習したりすることもできます。
昔ダウンロードゲームで高校野球シミュレーションというゲームがありましたが、あれそのものです。
基本的には練習・試合・選手の育成などを繰り返していき、大会などに挑戦するという流れになっています。

ここでいよいよ攻略についての情報ですが、私が数ヶ月やった中で分かったことを書いていきます。
wiki(ウィキ)も存在していますがあまり情報は多くなく、他の攻略ページとかも参考にはなりますが情報力はまだあまり多くないようです。
ここではネタバレ情報的なことはあまり書かず、チームを強くするための流れや、情報の見直しが出来るようなものを書いていきます。

まずやるべきことから。

1.練習は毎日しっかり行う

1時間で体力が5回復し、1日120回復します。
練習を12回行うことができるので、練習で通常練習を1回は達成させましょう。
1度達成度が最大になると次は居残り練習になります。
居残り練習の達成度が最大になった際の練習ボーナスは通常練習より小さいものになっています。
体力を貯めてから1日に2回達成度MAXをクリアするより1日1回ちょっとのペースを維持した方が効率よく練習の効果を得られます。
レベルが上がった時に体力が回復したり、アイテムを使うことで体力を回復させることができますが、練習達成を1日に5回など行うと5回目ぐらいには能力は上がらずに人望しか増えなくなってしまいますので、練習達成は毎日2回ずつになるようにするなどペース管理が必要になってきます。

2.練習試合はすぐに行う

練習試合を行うと実践ポイントが獲得できますし、精神ポイントを1000ポイントちょっと獲得することができます。
試合相手が強いほど精神ポイントが少し上乗せされるようなので、なるべく強い相手と試合をした方が精神ポイントをもらうことができます。
自分で試合を募集し試合を挑まれるとボーナスで精神ポイント1000ポイントを貰えます。
自分で募集し弱い相手に挑まれた時と、自分から挑んで強い相手と戦う時のポイントは同じくらいになります。
試合をするには闘争心のポイント回復待ちになるので、無理にいい試合を待ってるよりは多くの試合をこなす為に弱い相手でも早く試合を行うことも大事になってきます。
個人的におすすめなのは、試合が出来るようになったらすぐに試合募集を行って、その間に練習試合が出来る都道府県を回って一番強いランクの相手が見つかったら試合を挑み、試合を待って時間を浪費し闘争心が貯まらないということが無いように心がけています。
精神ポイントより実践ポイントで実践スキルをどんどん上げていくことを優先し、身近なパワーアップより先々のパワーアップを優先っていう感じです。

3.毎日のあいさつ回りは欠かさずに

あいさつは1日100回まででき、情熱ポイントが相手に5ポイント、自分に20ポイント入ります。
1日100回行えば2000ポイントを毎日ゲットすることができます。
ノーマルガチャが20回出来るので、これで獲った選手を開花合成に回していきましょう。

4.指導スキルの割り振りは慎重に

スキルを最大にしていくとどんどん新しいスキルのレベルを上げていけるようになります。
候補としては「指導スキル初級」などで編成コスト、最大体力などをバランスよく上げていく
「人心掌握」で編成コストを一気に上げる
「タフガイ」で体力を一気に上げる
「知将」で試合での選手の成長を上げる

レベルがかなり上がってくると、「闘争心」、「集中力」、「家族ぐるみ」などを上げることができるようになります。
「闘争心」で最大闘争心を上げる
「集中力」で練習での精神PTを上げる
「家族ぐるみで毎月の部費を上げる

この中からどのスキルをどういう順番で上げていくかが大切です。
チーム成長の早熟型は「人心掌握」で編成コストを上げてコストの高い選手を起用し大会で勝利し勝利ボーナスなどを手に入れていくこと。
まずチームを強くすることで得られるボーナスでさらにチームを強くしていきます。
「知将」は練習試合や大会で選手の成長が大きくなるので序盤で上げていけば将来的にもかなり多くの能力をアップが期待できます。
チーム成長の晩成型は「タフガイ」でとりあえず体力を増やして練習を多く行えるようにして指導スキルを早く上げていけるようにする。
序盤でチームが強くなりにくく大会などでは苦労しますが、最終的に指導スキルが一番早く上がるやり方だと思います。
このゲームを短期的に楽しむか長期的に楽しむかでもスキルの上げ方は変わってくるかもしれませんね。

5.実践スキルの割り振りは適当でもいいかも

実践スキルを上げていくことで投手の球速、スタミナ、コントロール、変化球など、野手のミート、長打力、走力、肩力、守備力、バント技術などを上げていくことができます。
これは選手の能力に対して数%のボーナスがつくものなので、最終的に全部上げてしまえば結果は同じです。
なので、投手が好きなら投手から、野手が好きなら野手から上げていってもいいかもしれません。
試合に勝つということであれば投手力>守備力>打撃力のようですが、これが確かなのかどうかは分かりません。
セオリー的にはこの順で上げていった方がいいのかもしれませんが、あまり気にしなくてもいいかもしれません。
ただし、一度上げてしまうとやり直しはきかず、スキルリセットを使用しないと再設定はできませんので、ミスはしないようにしましょう。

6.結局は毎日やるべきことをやるだけ

本当にチームを強くしたいなら課金して部費を増やし、期間限定レア10連ガチャや割引ガチャなどを最大限行い、ショップで大人買いをしていくことだと思います。
課金しないで強くしたいなら毎日やるべきことをやる、これに尽きると思います。
いろいろ考えて効率よくということもありますが、正直あまり変わらないと思います。
一番大切なのは練習・練習試合・あいさつ回りの3つをしっかり行うことです。
体力や闘争心が最大になって回復がストップしないように練習や練習試合を積極的に行い、無駄を出さない。
あいさつ回りをして稼げるところはしっかり稼ぐ。
ここを大切にしていくことしかないと思います。
この他にも個人的に行っている攻略法はいくつかありますが、それはまたの機会ということにしたいと思います。

おまけ.人材紹介

参加者みなさんに割り振られる紹介用のURLから新しい参加者を募集し監督の認証を行ってもらうと、紹介者と登録者ともにボーナスが貰えます。
課金額換算でそこそこの金額になってきますし、部費15万円分なれば選手の獲得や備品強化にとって大きな資金になります。
俺の甲子園←このようにリンクを貼ることで紹介することができ、私はこのサイトのサイドバーで紹介していましたが、今のところ13人を紹介して4人分のボーナス、8人が放置による廃校という結果になっています。
最大10人分の報酬が得られますがかなり難しいようです。
でも少しでも可能性があるのなら人に迷惑がかからない範囲で多くのリンクを貼り、一人でも新しい人を紹介していけたらラッキーという感じでやってみるのもいいと思います。
リンクを貼れば俺の甲子園のサイトとしても被リンクが増えてサイトの価値が上がりますし、いいことは多いです。
ただし、多くの人が見る掲示板などで勝手にリンクを貼るのは規約違反などになる可能性があるのでやめましょう。
ゲーム内で自分のフリースペースなどで貼って奇跡の可能性にかけるのがいいと思います。

最後に

私も一応参加している身として自分が強くなりたいという願望もありますので、ここでは多くを語らずやるべきことをやるということでとどめました。
このページはコメント可能ですが、ネタバレ的なことや特別な攻略法などはあまり書かないようにお願いします。
このページの感想や俺の甲子園自体の感想などは受け付けています。
私の高校名などは非公開で公開する予定はありませんので、練習試合の相手やあいさつ相手の依頼は遠慮させていただきます。
次の大会まで順調に仕上がってますか、みたいなうっすらとした内容は私も返信させていただきます。

ということで攻略・情報?は終わりにします。

一応ご紹介も。
WEB上で行う野球シミュレーションゲームの俺の甲子園
このページ上のリンクなど紹介用のリンクから始めると初期ボーナスが貰え、普通にサイトを検索して始めるより有利にスタートできます。
まだ参加されてなくて気になっている方はこの機会に始めてみませんか。
今後ますます発展していきそうなゲームですので、悩むなら一度やってみましょう。
チーム強化には早く始めた方がいいことだらけですので、登録はお早めに。
紹介ボーナスは10件までですので、残り6件が終われば当ブログからのリンクを外しますので、ここからボーナスを受け取るならお早めに。

8月4日現在残り5人になりました。
8月9日現在残り4人になりました。
8月10日現在残り3人になりました。
8月14日現在残り2人になりました。
8月16日現在残り1人になりました。

ヤクルト比屋根渉が二塁を守る ~今年も二軍は限界です~

ヤクルト比屋根渉が二塁を守る ~今年も二軍は限界です~

ヤクルトの比屋根渉が二軍でセカンドを守ったようです。
比屋根は俊足外野手で今年は今のところ一軍で10試合に出場。
過去にプロではおそらく内野手経験はありません。
社会人時代も外野手で、内野手経験が今までにあるのかも良く分かりません。
そんな比屋根選手が6月17日の二軍戦で二塁守備につきました。
これはどういうことを意味しているのでしょうか。

比屋根渉(ひやね・わたる) 今後どうなる?

6月17日はライトで先発出場し、渡邉大樹選手が途中で退いたことから二塁を守りました。
ただ、西浦直亨選手がサードを守ってますし、他にセカンドが守れる選手がいないというわけではなさそうです。
じゃあどういうことなんでしょうか?
もしかしたら今後の二軍の内野手不足に備えて、「比屋根セカンドも可」というオプションを付けるための実践練習なのではないでしょうか。
中村悠平、西田明央、畠山和洋、川端慎吾など今年も多くの選手が負傷しています。
その結果、一軍に藤井亮太、廣岡大志あたりが呼ばれています。
さらに捕手が一軍にいっていることで、二軍で捕手を今までのようにファーストやサード起用することが減ってくるかもしれません。
そうすると今年も内野が限界状態。
そこで中堅で立場がちょっとピンチな比屋根選手が起用の幅が一応広がり、やってくれと言いやすい環境なのかもしれません。
今後も比屋根選手が内野を守るのかは分かりませんが、外野手が内野も兼ねるということが増えてくるかもしれません。

スワローズは大丈夫なのでしょうか

怪我人が減っていき人数さえ増えれば心配はなくなっていくと思いますが、今後さらに怪我人が増える可能性もあります。
近年ではすでに退団している川上選手や今も一塁手起用がある原泉選手が内野を守ってきました。
多くの選手がユーティリティー化していくのも面白いですが、やっぱり一軍でレギュラーになる可能性のあるポジションを多く守って経験を積んでもらいたいものです。
二塁であれば奥村展征、渡邉大樹、廣岡大志あたり。
早く二軍が育成の場に戻り、若手選手が多く経験を積めるようになることを期待しています。

WBC日本代表は準決勝で惜しくも敗退 ~負けたのは○○のせい?~

WBC日本代表は準決勝で敗退

いやぁ~残念でした。
優勝候補だらけのアメリカラウンドはやっぱり厳しかったですね。
今日勝ってたとしても決勝でプエルトリコが待っていたわけで、どちらにせよ優勝は厳しかったかもしれません。

アメリカとの準決勝は2-1で負けてしまいました。
4回に菊池選手のエラー絡みで1失点してしまいました。
3回の二塁ベースから足が離れていたのは仕方ありませんね。
怪我をするわけにはいきませんし、ベースから外れてなければ一塁は到底間に合いませんでしたし。
ゲッツーはそもそも無理で、1アウトランナー二塁か一塁かという違い。
でも、4回のエラーはある意味でなんでもない当たりだったので捕ってほしかったですね。
6回に菊池選手のホームランで同点になり、8回まで1-1の緊迫した試合に。
8回表に松田選手のファンブルでランナーをホームでアウトにできず1点失い、土壇場で2-1になってしまいました。
結局そのまま点は入らず2-1で負けてしまいました。

守備でいろいろあった試合でしたが、菊池選手と松田選手の万全の守備でのミスなので仕方ありません。
守備力・守備率的には何の問題もない選手起用でしたし、全員が守備率10割というのは不可能なので、エラーはどこかで出てしまいます。
それがこの試合だったことと、たまたま1試合に重なってしまっただけの事。
短期決戦はやっぱり難しいですね。
決勝は元々の優勝候補2トップのアメリカとプエルトリコになりました。

2-1と僅差での敗戦となってしまいましたが、敗因は分かりやすかったですね。
1点しか取れなかったこと。
これまでの得点力をもってしても1点しか取れませんでした。
野手が打てなかったことが敗因ですね。
あと1点でも多く取っていれば、途中で少しでも塁に出てチャンスが多ければ、たらればがつきまとってしまいます。

元々アメリカとは大きな戦力差がありましたが、なんで日本は負けてしまったのか。
どういう理由で、なんで負けてしまったのか。
こちらも簡単です。
アメリカのメジャーバリバリの投手陣が凄すぎました。
敗因はアメリカが強すぎたせい。
日本選手の誰のせいでもありません。
やっぱり日本のレベルとメジャートップレベルの平均は差があるということでしょう。
チーム戦でも1試合だけだと勝てませんでした。

明日は決勝戦。
バリバリのメジャーリーガーで固められたガチガチのガチメンバー同士の2チームの対戦です。
これはこれで楽しみですし、両チームを応援したいところです。
WBCは今回の第4回で終わってしまうのか。
アメリカが勝って終わってしまうのか、アメリカが勝てないこともあり終わるのか。
それとも今回のガチメンバーの盛り上がりで第5回に続くのか。
私個人的には今回はアメリカが優勝し、4年後の2021年の第5回WBCでアメリカを倒して日本がリベンジ優勝を飾ることを期待したいです。
その場合、2021年の日本代表メンバーは誰になってるんだろう。
大谷はいるのかいないのか。
まだプロ入りしていない選手が出場するのか。
次のWBCも今回同様思う存分楽しみたいと思います。
まずは明日を全力で楽しみます。

WBC2017の優勝予想 ~日本の人気は何番手?~

2017WBCワールド・ベースボール・クラシック チーム別データ トップページ
A組 韓国 チャイニーズタイペイ オランダ イスラエル
B組 日本 キューバ 中国 オーストラリア
C組 アメリカ合衆国 ドミニカ共和国 カナダ コロンビア
D組 メキシコ プエルトリコ ベネズエラ イタリア

RSSで盗用・コピペされることを防ぐ方法 ~簡単に設定できました~

RSSで盗用・コピペされることを防ぐ方法

まず、RSSは初期状態で設定されていますが、この状態だとコピペされ放題で、記事を転用され放題でした。
RSSの設定を無効化することで自動的に転用される被害を解消することができました。
ということでRSSの設定方法をご紹介します。
FC2ブログをご利用の方は要チェックです。

管理画面の上段にある「ブログ」と「コミュニケーション」の「ブログ」を選択します(お知らせ画面など初期値がブログの方です)。
次にそのすぐ下の一番右「環境設定」を選択します。
次に左から3番目の「ブログの設定」を選択します。
一番上の「記事の設定」の中にいくつかの項目がありますが、「RSSの設定」の表示件数を「0件」にします。
これで完了です。

RSSが0件でない状態だと、左のRSSのリンクをクリックすると分かりますが、最新数件の記事の情報が表示されます。
おそらくこれが悪用されています。
この情報を自動的に取得して、自動的にサイトに出力されることで転用されています。
0件にすることでここに何も表示されないようになります。
これで私の場合は記事の転用がストップしました。

ただ、この方法にはデメリットもあります。
RSSをちゃんと利用して、RSSの通知でサイトに来てくれる方へのサービスが停止されます。
アクセス数の減少につながるかもしれません。
ただ、この記事転用への対策をしないといくら記事を作っても複製記事の影響で検索エンジンで記事が下位にはじき出されて、検索エンジンからのアクセスが減少します。
なので、どちらでも結局損なわけですが、対策をしていた方がマシという感じです。

ここまでで、今後の記事転用の被害は免れました。
次にやるべきことは転用サイトの利用元(当ブログではFC2)に連絡して、転用ブログをストップまたはアカウントを抹消してもらうこと。
ちょっと面倒ですが、まともな所なら対応してもらえると思います。
これがダメな場合は、Googleに転用サイトのインデックスを削除してもらうこと。
これも面倒ですが、あなたがオリジナルで相手がコピーサイトだということをちゃんと証明できれば数時間で対応してもらえるようです。

ということでやることは多いのですが、まずはRSSの設定変更だけでもやっておきましょう。
有名なサイトや記事公開のペースが速いほど狙われると思います。
アクセス数がおかしいなぁとかアクセス解析の検索エンジンからの流入に違和感がある方は試してみることをお勧めします。

ということで私は一旦被害から免れることができましたので、記事公開を少しずつ再開していこうと思います。
こういう事情ですので、RSSをご利用されていた方は申し訳ありませんが、RSS機能を停止します。

野球2chまとめという悪質盗用コピペサイトを発見 ~被害者多数・関係者要注意です~

野球2chまとめという悪質盗用コピペサイトを発見してしまいました

12月中盤から検索エンジンからのアクセス流入が激減していたので気になっていました。
野球2chまとめというコピペサイトが当ブログの記事をそのまま盗んでいたためだと分かりました。
結果的に当ブログの記事が検索エンジンの順位を大幅に下げ、新しい訪問者が減ることになってしまいました。

この野球2chまとめというサイトですが、12月中旬から約1ヶ月で約4000もの記事をいろんなサイトから盗んでいるようです。
割と有名なサイトも被害に遭っていたようで驚きました。
当ブログはみなさんに記事を見てもらいやすくするためと多くの記事を更新できるようにするために、作りを簡単にしていました。
それを悪用され、全く同じ中身の文章が貼り付けられてしまっていました。

この記事もまた丸パクリで盗まれるかもしれません。
とりあえず一旦更新を極端に遅らせようと思います。
このまま盗まれ続けても困りますが、記事を全く公開しないわけにもいきませんので、スローペースにします。
相手方が当ブログの記事を全消去し、今後二度と同じようなことが行われないようであれば再開しようと思います。
とりあえず全消去を待つか、サイトを閉じさせるまで努力するかという選択肢になるので、こちらからできるのは後者ですのでいろいろ対応していくことになると思います。
webcrow(ウェブクロウ)へのサービス停止依頼やアカウントの抹消あたりでしょうか。
何ヶ月かかるか分かりませんが、徹底的に対処していきます。
ご協力できる方は一緒によろしくお願いします。

みなさん、大変申し訳ありませんでした。
ということで一旦お休みです。
ありがとうございました。

コメントなどでは今まで通り対応しますし、仮想ドラフトは動かします。
選手一覧
--年度別選手データ--
年度 2014年 2015年 2016年 2017年
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2016  野手 投手 指名結果
ドラフト2017  野手 投手
ドラフト2018  野手 投手
ドラフト2019  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
査定依頼ページ
査定依頼はこちらから
詳しくは査定依頼状況をご覧ください
投票系記事
最新コメント(ツリー)
カテゴリ