選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

中川圭太 内野手(二塁手) PL学園→東洋大→オリックス

中川圭太(なかがわ けいた) 内野手(二塁手) 東洋大

2018年ドラフト7位指名 オリックス
PL学園→東洋大 大学 出身:大阪府
50m走 - 秒 遠投 - m 高校通算29本塁打 一塁到達 - 秒 二塁送球 - 秒 最速 - キロ
内野手(二塁手・一塁手) 右投右打 180センチ75キロ
オリックス・バファローズ:2019年~
打撃が魅力の内野手

ドラフト前
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
中 川 30 35 50 58 40 30 60 35 45

ドラフト後
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
中 川 30 35 50 58 40 30 60 35 45

1年目終了時
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
中 川 31 36 50 58 41 31 59 35 46 30

覚醒能力
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
中 川 55 60 75 55 60 55 55 55 55 55

総評

強打型内野手。
打撃は中・長距離型。
ミート力は普通、パワーは結構ある。
打撃力が高い選手で大学入学当初から注目を浴びる。
東洋大では新人でいきなり開幕4番候補として期待されるほどの打撃力を持つ。
元阪神の今岡以来となる新人4番候補としてスーパールーキーとして注目を浴びる。
2017年の国際大会で活躍した強打者。
5,6番打者タイプ。

足はやや遅く、肩はやや弱い。
スローイングは普通、グラブ捌きは粗い。
守備範囲は普通。
二塁手・一塁手・指名打者で出場する。
プロでは一塁手や三塁手タイプ。

プロ入りしたことを想定すると、打撃型の内野手という感じ。
打撃に魅力があるが、プロでどのポジションになるか分からない。
プロでは強打の一塁手という感じ。

ドラフトでは現時点では下位指名または指名漏れあたりが予想される選手。
打撃に魅力があるが、プロでなら一塁手として見られそうで、一塁手として指名があるかどうかは微妙なところ。
今後の活躍に期待。

オリックス・バファローズからドラフト7位指名を受ける。
長打力が魅力の内野手。
まずは二軍で適正ポジションを見極めながら、数年後強打の一・三塁手としての活躍が期待される。

プロ選手で例える

大当たり 宮崎(DeNA)

オリックスで似た選手 中島宏之(元オリックス)

覚醒時の打撃成績予想

.290 20本 10盗塁

10段階評価

管理人の評価
レーダーチャート
巧打力:5  まずまず
長打力:8  長打力はある
走塁力:4  やや遅い
守備力:4  二塁手としてはやや厳しい
即戦力:3  長打力は魅力
将来性:6  守備やポジション次第

みなさんの評価
レーダーチャート
巧打力:- 
長打力:- 
走塁力:- 
守備力:- 
即戦力:- 
将来性:- 
評価はそれぞれ1~10
『巧打、長打、走塁、守備』 2:プロのチームワースト級、5:プロ標準、9:将来的にタイトル級
『即戦力』 1:高校標準、2:大学標準、5:一年目からまずまず使える、9:新人王候補
『将来性』 5:ドラフト候補標準、8:レギュラー級、10:球界の顔
※全て0、全て10などの評価は除外対象とします

当ブログの仮想ドラフト順位
ドラフト2018仮想ドラフト第4回(2018年10月開催)では4位指名
ドラフト2018仮想ドラフト第3回(2018年9月開催)では2位指名
ドラフト2018仮想ドラフト第2回(2018年4月開催)では2位指名
ドラフト2018仮想ドラフト第1回(2017年12月開催)では外れ1位指名
指名者コメント
内川・松田の高齢化を受け、即戦力タイプの内野手を指名。また二塁は牧原が台頭しつつあるものの、レギュラー不在のポジション。プロで二塁が厳しいなら三塁でもあり。(第3回ソフトバンク)

安定した内野守備に強打と確かな技術を備えた将来の主力候補。リーダーシップもあり、二・三塁でチームの柱・主軸になることを期待。(第2回オリックス)

走れるセカンドや守れるセカンドはいても打てるセカンドというのはオリックスにはいなかったのとセカンドが無理ならサードでもいいのかな?という思いから指名しました。どちらに転んでも助かります。(第1回オリックス)

更新情報

2018年チーム別選手能力
広島 阪神 DeNA 巨人 中日 ヤクルト メジャー日本人
ソフトバンク 西武 楽天 オリックス 日本ハム ロッテ

宜保翔 内野手(遊撃手) 未来沖縄高→オリックス

宜保翔(ぎぼ しょう) 内野手

2018年ドラフト5位指名 オリックス
未来沖縄高 高校 出身:沖縄県
50m走 - 秒 遠投117m 高校通算 - 本塁打 一塁到達 - 秒 二塁送球 - 秒 最速147キロ
内野手(遊撃手)・投手 右投左打 174センチ67キロ
オリックス・バファローズ:2019年~
身体能力高い二刀流の遊撃手

ドラフト前
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
宜 保 25 20 42 80 30 25 80 40

ドラフト後
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
宜 保 25 20 42 80 30 25 80 40

1年目終了時
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
宜 保 26 21 42 80 31 26 80 35 30 41

覚醒能力
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
宜 保 55 50 55 75 60 55 75 50 60 55 65 65 75 70

総評

俊足強肩型内野手。
打撃は中距離型。
ミート力は普通、パワーはあまりない。
やや小柄ながらパンチ力ある選手。
1,2,7,8番打者タイプ。

足は非常に速く、肩は非常に強い。
スローイングは普通、グラブ捌きは粗い。
守備範囲は普通。
俊足強肩で身体能力が高い遊撃手。
投手としても魅力の選手。

プロ入りしたことを想定すると、俊足好守型の内外野手という感じ。
打撃はやや苦労するかもしれないが、高い身体能力で内外野こなせそうな選手。
内野手として粗さがあれば身体能力を生かして外野手にコンバートされそうな選手。

ドラフトでは現時点では下位指名または指名漏れあたりが予想される選手。
身体能力に魅力はあるが、総合的に見ると指名されるかは微妙なところ。
今後の活躍に期待。

オリックス・バファローズからドラフト5位指名を受ける。
高い身体能力で将来性が期待される遊撃手。
じっくり育成し、適正ポジションを見極めながら将来的な活躍が期待される。

プロ選手で例える

大当たり 源田壮亮、野間峻祥

オリックスで似た選手 宗佑磨、佐野皓大

覚醒時の打撃成績予想

.280 6本 30盗塁

10段階評価

管理人の評価
レーダーチャート
巧打力:4  まずまず
長打力:3  やや小柄ながらパンチ力あり
走塁力:9  俊足
守備力:7  俊足強肩だけど守備はこれから
即戦力:1  即戦力タイプではない素材型
将来性:7  身体能力は高い

みなさんの評価
レーダーチャート
巧打力:- 
長打力:- 
走塁力:- 
守備力:- 
即戦力:- 
将来性:- 
評価はそれぞれ1~10
『巧打、長打、走塁、守備』 2:プロのチームワースト級、5:プロ標準、9:将来的にタイトル級
『即戦力』 1:高校標準、2:大学標準、5:一年目からまずまず使える、9:新人王候補
『将来性』 5:ドラフト候補標準、8:レギュラー級、10:球界の顔
※全て0、全て10などの評価は除外対象とします

当ブログの仮想ドラフト順位
ドラフト2018仮想ドラフト第4回(2018年10月開催)では4位指名
ドラフト2018仮想ドラフト第3回(2018年9月開催)では4位指名
指名者コメント
バレーボール国体出場選手の両親から受け継いだ身体能力は折り紙付き。曽根と二人でタナキクの次代を担え。(第3回広島)

更新情報

2018年チーム別選手能力
広島 阪神 DeNA 巨人 中日 ヤクルト メジャー日本人
ソフトバンク 西武 楽天 オリックス 日本ハム ロッテ

頓宮裕真 捕手 岡山理大付属高→亜細亜大→オリックス

頓宮裕真(とんぐう ゆうま) 捕手

2018年ドラフト2位指名 オリックス
岡山理大付属高→亜細亜大 大学 出身:岡山県
50m走6.4秒 遠投100m 高校通算24本塁打 一塁到達 - 秒 二塁送球1.7秒台 最速 - キロ
捕手・内野手(一塁手) 右投右打 182センチ100キロ
オリックス・バファローズ:2019年~
長打力が魅力の右のスラッガー

ドラフト前
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
頓 宮 25 30 55 53 45 30 75 40 30

ドラフト後
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
頓 宮 25 30 55 53 40 25 75 40 30 10

1年目終了時
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
頓 宮 26 31 55 53 40 25 75 35 30 35

覚醒能力
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
頓 宮 50 55 80 50 60 55 70 50 50 55

総評

強肩強打型捕手。
打撃は長距離型。
ミート力はあまりなく、パワーは非常にある。
遠くへ飛ばす力がある右のスラッガー。
大学では2年までは極度の不振で3年春にベストナインの活躍で、4年は本塁打こそ量産するが低打率に終わる。
5,6,7番打者タイプ。

足はやや遅く、肩は結構強い。
スローイングはそこそこ良く、キャッチングはやや粗い。
リードはやや課題あり。
低い送球で二塁送球はまずまず速い。

プロ入りしたことを想定すると、強打型の捕手という感じ。
打撃に粗さはあるものの強肩強打のロマン型として期待されるタイプ。
打撃を期待され一塁や外野などにコンバートされる可能性も。

ドラフトでは現時点では中位指名または下位指名あたりが予想される選手。
大型の強肩強打というのは魅力だが、今後も高打率をキープしないと評価はあまり高くならなそう。
今後の活躍に期待。

オリックス・バファローズからドラフト2位指名を受ける。
長打力にが武器の右のスラッガー。
三塁手としての育成方針のようなので、まずは二軍で攻守に結果を残して将来的に長打力のある三塁手としての活躍が期待される。

プロ選手で例える

大当たり 中村剛也(西武)

オリックスで似た選手 杉本裕太郎の打撃、比屋根彰人(育成)

覚醒時の打撃成績予想

.280 25本 10盗塁

10段階評価

管理人の評価
レーダーチャート
巧打力:3  通算打率は低い
長打力:9  大学で本塁打を量産
走塁力:4  やや遅い
守備力:4  まずまずの強肩だがプロでは三塁手挑戦
即戦力:3  長打力は魅力的
将来性:7  打撃の粗さや三塁守備が心配

みなさんの評価
レーダーチャート
巧打力:- 
長打力:- 
走塁力:- 
守備力:- 
即戦力:- 
将来性:- 
評価はそれぞれ1~10
『巧打、長打、走塁、守備』 2:プロのチームワースト級、5:プロ標準、9:将来的にタイトル級
『即戦力』 1:高校標準、2:大学標準、5:一年目からまずまず使える、9:新人王候補
『将来性』 5:ドラフト候補標準、8:レギュラー級、10:球界の顔
※全て0、全て10などの評価は除外対象とします

当ブログの仮想ドラフト順位
ドラフト2018仮想ドラフト第4回(2018年10月開催)では2位指名
ドラフト2018仮想ドラフト第3回(2018年9月開催)では2位指名
ドラフト2018仮想ドラフト第2回(2018年4月開催)では5位指名
指名者コメント
嶋・足立ともに守備型捕手のため、打撃型捕手を指名。(第4回楽天)

大学屈指の長距離砲。捕手ながら内野手として指名。打線に長距離砲は2人ほしい。(第3回西武)

長打が魅力の大型捕手。西武はメヒア、中村が劣化、打撃生かしてコンバートも。(第2回西武)

更新情報

2017年チーム別選手能力
広島 巨人 DeNA 阪神 ヤクルト 中日
日本ハム ソフトバンク ロッテ 西武 楽天 オリックス

太田椋 内野手(遊撃手) 天理高→オリックス

太田椋(おおた りょう) 内野手

2018年ドラフト1位指名 オリックス
天理高 高校 出身:大阪府
50m走 - 秒 遠投105m 高校通算31本塁打 一塁到達 - 秒 二塁送球 - 秒 最速 - キロ
内野手(遊撃手) 右投右打 181センチ73キロ
オリックス・バファローズ:2019年~
守備や将来性を評価される遊撃手

ドラフト前
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
太 田 25 30 48 60 35 25 65 45

ドラフト後
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
太 田 25 30 48 60 35 25 65 45

1年目終了時
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
太 田 26 31 48 60 36 26 65 40 35 46

覚醒能力
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
太 田 55 60 70 55 70 60 60 55 65 60 65 60 60 60

総評

バランス型内野手。
打撃は中距離型。
ミート力は普通、パワーはそこそこある。
まずまずの打撃力がある強打者。
5,6番打者タイプ。

足は普通、肩は普通。
スローイングは普通、グラブ捌きはやや粗い。
守備範囲はそこそこ広い。
機敏な動きでまずまずの守備力がある。
身体能力はあまり高くなく、将来的にはサードや外野などになりそうな選手。

プロ入りしたことを想定すると、バランス型の内野手という感じ。
好守ともにまとまりがあり、そつなくこなすようなタイプ。
今後の成長に期待。

ドラフトでは現時点では下位指名または指名漏れあたりが予想される選手。
遊撃手という魅力はあるが大きな武器があるタイプではなく、あまり評価は高くないかもしれない。
今後の活躍に期待。

オリックス・バファローズからドラフト1位指名を受ける。
守備や将来性を評価される遊撃手。
数年育成し、内野のレギュラーとしての活躍が期待される。

プロ選手で例える

大当たり 不明
似たタイプの選手 北條史也(阪神)、平沢大河(ロッテ)

オリックスで似た選手 白崎浩之

覚醒時の打撃成績予想

.290 15本 10盗塁

10段階評価

管理人の評価
レーダーチャート
巧打力:5  まずまず
長打力:7  そこそこパワーあり
走塁力:5  まずまず
守備力:6  動きは良いがやや粗い
即戦力:1  即戦力タイプではない素材型
将来性:6  攻守ともまとまりのあるタイプ

みなさんの評価
レーダーチャート
巧打力:5 
長打力:6 
走塁力:7 
守備力:6 
即戦力:1 
将来性:7 
評価はそれぞれ1~10
『巧打、長打、走塁、守備』 2:プロのチームワースト級、5:プロ標準、9:将来的にタイトル級
『即戦力』 1:高校標準、2:大学標準、5:一年目からまずまず使える、9:新人王候補
『将来性』 5:ドラフト候補標準、8:レギュラー級、10:球界の顔
※全て0、全て10などの評価は除外対象とします

当ブログの仮想ドラフト順位
ドラフト2018仮想ドラフト第4回(2018年10月開催)では外れ1位指名
ドラフト2018仮想ドラフト第3回(2018年9月開催)では2位指名
ドラフト2018仮想ドラフト第2回(2018年4月開催)では外れ1位指名
ドラフト2018仮想ドラフト第1回(2017年12月開催)では5位指名
指名者コメント
一位は大型遊撃手。ここを貫くために次の候補は?ということで指名しました
石井琢朗以来、誰一人として遊撃手が育ってないのでそれを打破してほしい(第4回DeNA)

攻守で高評価の大型内野手。オリに縁もあり、将来は坂本・安達のようなチームの支柱になることを期待。(第3回オリックス)

大型内野手という事で指名しました。
宮崎はまだまだ伸びる選手ではありますが、その後を怠るわけにもいかない事、右の大型内野手という期待から指名しました。(第2回DeNA)

一歩目の速さと肩の強さに定評のある遊撃手。打撃センスもあり来年には上位候補になっていてもおかしくない(第1回阪神)

更新情報

2018年チーム別選手能力
広島 阪神 DeNA 巨人 中日 ヤクルト メジャー日本人
ソフトバンク 西武 楽天 オリックス 日本ハム ロッテ

木須デソウザ・フェリペ 捕手 御殿場西高→オリックス

木須デソウザ・フェリペ(きす でそうざ ふぇりぺ) 捕手

2017年育成ドラフト4位指名 オリックス
御殿場西高(静岡県) 高校 出身:静岡県
50m走6.3秒 遠投 - m 高校通算 - 本塁打 一塁到達 - 秒 二塁送球1.8秒 最速 - キロ
捕手・内野手(遊撃手) 右投右打 176センチ73キロ
オリックス・バファローズ:2018年~
身体能力高い強肩捕手

ドラフト前
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
木 須 20 25 45 65 45 30 75 35 35

ドラフト後
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
フェリペ 20 25 45 65 45 30 75 35 35

1年目終了時
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
フェリペ 21 26 45 65 46 31 75 36 35

覚醒能力
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
フェリペ 50 55 65 55 75 55 70 60 45 50 50

総評

俊足強肩型捕手。
打撃は中距離型。
ミート力はあまりなく、パワーは普通。
1,3番打者を務め、まずまずの打力がある。
8番打者タイプ。

足はそこそこ速く、肩は結構強い。
スローイングはそこそこ良く、キャッチングは普通。
リードは普通。
俊足強肩で身体能力は高い。

2017年にプロ志望届を提出。
両親ともブラジル人で身体能力の高さが魅力。

プロ入りしたことを想定すると、バランス型の捕手という感じ。
身体能力が高く、攻守に魅力がある選手。
今後の成長に期待。

ドラフトでは現時点では育成指名または指名漏れが予想される選手。
高い身体能力を持つため、育成指名などで数年鍛えたら面白い存在かもしれない。
今後の活躍に期待。

オリックス・バファローズから育成ドラフト4位指名を受ける。
身体能力高い強肩捕手。
数年育成し、まずは支配下登録入りが期待される。

プロ選手で例える

小林誠司(巨人)

オリックスで似たタイプの選手 伊藤光

覚醒時の打撃成績予想

.280 12本 10盗塁

10段階評価

管理人の評価
レーダーチャート
巧打力:3  やや粗い
長打力:6  まずまずパンチ力あり
走塁力:6  盗塁が多い
守備力:7  二塁送球が速い
即戦力:1  即戦力タイプではない素材型
将来性:7  高い身体能力で攻守ともに魅力あり

みなさんの評価
レーダーチャート
巧打力:- 
長打力:- 
走塁力:- 
守備力:- 
即戦力:- 
将来性:- 
評価はそれぞれ1~10
『巧打、長打、走塁、守備』 2:プロのチームワースト級、5:プロ標準、9:将来的にタイトル級
『即戦力』 1:高校標準、2:大学標準、5:一年目からまずまず使える、9:新人王候補
『将来性』 5:ドラフト候補標準、8:レギュラー級、10:球界の顔
※全て0、全て10などの評価は除外対象とします

更新情報

2018年チーム別選手能力
広島 阪神 DeNA 巨人 中日 ヤクルト メジャー日本人
ソフトバンク 西武 楽天 オリックス 日本ハム ロッテ

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 2015 2016 2017 2018
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ