選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

スティーブン・ファイフ(西武新外国人) 投手

スティーブン・ファイフ(スティーブン・J・ファイフ)(Stephen J. Fife) 投手

2017年西武新外国人 右投右打 190センチ102キロ 30歳 背番号- 推定年俸約-万円 国籍:アメリカ合衆国
ロサンゼルス・ドジャース:2012年~2014年 米マイナー(主に3A(PCL)):2015年~2017年 埼玉西武ライオンズ:2017年
あまりスピードがない打たせて取るタイプの技巧派先発投手

2017年(3A(PCL))
3.97 4勝 3敗 0セーブ 12試合
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
ファイフ 145 60 50 ストレート
ツーシーム
カットボール3
カーブ3
チェンジアップ2

覚醒能力
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
ファイフ 150 70 60 ストレート
ツーシーム
カットボール4
カーブ4
チェンジアップ3

総評

最高球速(最速)は150キロ、平均球速は約144キロ。
変化球・球種はストレート・ツーシーム・カットボール・カーブ・チェンジアップなど。
得意球・決め球は特になし。
制球力・コントロールはそこそこ良い。
奪三振率は普通。
投球フォームはスリークォーター。

メジャー通算18試合に登板の技巧派先発投手。
2012年から2014年までメジャーで登板し、2013年は12試合に登板し防御率3.86で4勝4敗の成績。
2014年にトミー・ジョン手術を受けてからはメジャーでの登板はなく、3A(PCL)で先発を務める。
防御率はそこそこいいというところ。
奪三振率はあまり高くなく、与四球はやや少ない、打たせて取るタイプのピッチングスタイル。
投球はストレートに加えカットボール・カーブを中心とし、ツーシームをたまに投げ、ごくわずかにチェンジアップを投げる。
ただし、サイトによっては変化球はカーブ・チェンジアップがメインと判定され、カットボールが計測されていない。
被打率はどの球種も同じ程度だが、カーブがやや打たれにくい。
ストレート・ツーシームはややボールになることが多く、変化球はストレート系よりはストライクになりやすいが、どの球種もコントロールにあまり差はない。
さまざまな球種を織り交ぜながら打たせて取るという技巧派投手。
外国人投手としては球速がないが、コントロールが悪くないのでボールが通用すれば抑えることができそうだ。

西武の投手は2016年はバンヘッケン・C.C.リー・ポーリーノ・バスケスなど散々な結果に終わり、唯一ウルフだけが活躍する形となった。
2017年は再びウルフが大活躍で、シュリッターがリリーフとして活躍するが、その他の投手が活躍できずにいる。
野手はメヒアのみなので、投手を3枠にできるが1枠空いている状態。
正直今回も当たればラッキー感が強い助っ人だが、わずかな可能性にかけるのもありかもしれない。

10段階評価(1~10)(3:やや劣る 5:普通 8:かなり良い)

速球力:4  あまり速くなく微妙
変化球:4  得意球がない
制球力:7  与四球は少ない
守備力:4  不明
総合力:4  当たればラッキータイプ?
(横幅を合わせる為、項目は「力」を付けて無理やり3文字にしています。)

更新情報

ジョシュ・コラレス(楽天新外国人) 投手

ジョシュ・コラレス(Josh Corrales) 投手

2017年楽天新外国人 右投右打 188センチ102キロ 27歳 背番号93 推定年俸:約600万円 国籍:アメリカ合衆国
米マイナー:2011年~2012年 三菱日立パワーシステムズ横浜野球部:2015年 富山GRNサンダーバーズ:2016年~2017年 東北楽天ゴールデンイーグルス:2017年~
荒れ球の速球派右腕

2017年(富山)
1.06 6勝 1敗 0セーブ 8試合
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
コラレス 155 65 50 ツーシーム
ストレート
スライダー3
縦スライダー3

覚醒能力
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
コラレス 160 65 70 ツーシーム
ストレート
スライダー3
縦スライダー3

総評

最高球速(最速)は158キロ、平均球速は140キロ台後半。
変化球・球種はツーシーム・ストレート・スライダーなど。
得意球・決め球はツーシーム(ストレート?)。
制球力・コントロールはやや悪い。
奪三振率は結構高い。
投球フォームは不明。

日本の独立リーグのBCリーグ富山でプレーする中堅投手。
マイナー時代は1Aでのプレーが多く、3Aなどの高いリーグでのプレー経験はない。
あまり若くないので、ある程度即戦力として期待される投手。
アメリカ時代はリリーフ専門投手で、2016年は富山で26試合に登板し防御率3.23で4勝4敗3セーブ。
2017年は先発に転向し8試合で防御率1.06で6勝1敗の活躍。
与四球は結構多く、奪三振率は結構高いという、四球を出しながらも三振で抑える投手。
2017年は与四球が普通程度でコントロールは改善されているかもしれない。
メジャーリーグや3Aでのプレー経験がないため球種ごとの情報は不明。
スライダーを投げることができるようだが、どんな変化でどんなキレなのかは不明。

楽天の外国人選手は投手がハーマンの1人、野手がウィーラー・ペゲーロ・アマダーの3人となっている。
4人とも活躍してはいるが、アマダーは故障し外国人枠が空く状態となっている。
基本的にはすでに活躍している4選手のスペアだと思われるが、枠が空き次第一軍で使っていく選手なのかもしれない。
2017年は先発で好投するが、速球派の荒れ球タイプで基本的にはリリーフで投げさせたいタイプ。
スペア的なリリーフとして活躍すればラッキーというようなタイプなので、過度の期待はしない方がいいのかもしれない。

10段階評価(1~10)(3:やや劣る 5:普通 8:かなり良い)

速球力:8  スピードはかなりある
変化球:3  情報があまりない
制球力:3  リリーフでは与四球が多い
守備力:4  不明
総合力:5  高いリーグでのプレー経験はなく未知数
(横幅を合わせる為、項目は「力」を付けて無理やり3文字にしています。)

更新情報

リバン・モイネロ(ソフトバンク新外国人) 投手

リバン・モイネロ(Livan Moinelo) 投手

2017年ソフトバンク新外国人 左投左打 178センチ69キロ 21歳 背番号143 推定年俸:約1000万円 国籍:キューバ
キューバリーグ:2013年~ 福岡ソフトバンクホークス:2016年~
WBCで代表に選ばれたキューバの若手リリーフ左腕

2016年(キューバリーグ)
3.19 9勝 7敗 3セーブ 20試合
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
モイネロ 148 55 50 ストレート
カットボール2
ドロップカーブ5
チェンジアップ3
縦スライダー2

覚醒能力
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
モイネロ 155 60 70 ストレート
カットボール3
ドロップカーブ6
チェンジアップ4
縦スライダー3

総評

最高球速(最速)は151キロ、平均球速は140キロ台。
変化球・球種はストレート・カットボール・カーブ・チェンジアップ・縦のスライダーなど。
得意球・決め球はカーブ。
制球力・コントロールはやや悪い。
奪三振率はそこそこ高い。
投球フォームはスリークォーター。

キューバリーグでプレーする若手左腕。
2014年に1試合先発した以外はリリーフで登板。
防御率は通算で3点台中盤でキューバリーグの中でまずまずの成績。
与四球はやや多く、奪三振率はそこそこ高いという投手。
キューバリーグでプレーし、マイナーでの経験がないため球種ごとの情報は不明。

2017年第4回WBCキューバ代表に選ばれた投手。
若手のリリーフ左腕で、即戦力というよりは将来性に期待の素材型。
育成契約もアリの数年育てて戦力になればというタイプで、数年後活躍できればという選手。

2017年5月に練習試合で自己最速の151キロを投げる。
2017年6月に支配下登録される。

10段階評価(1~10)(3:やや劣る 5:普通 8:かなり良い)

速球力:5  スピードはまずまず
変化球:7  カーブ系の変化が大きい
制球力:3  与四球がやや多い
守備力:4  不明
総合力:4  実績的にはまだまだ
(横幅を合わせる為、項目は「力」を付けて無理やり3文字にしています。)

更新情報

ライデル・マルティネス(中日新外国人) 投手

ライデル・マルティネス(Raidel Martinez) 投手

2017年中日新外国人(育成) 右投右打 190センチ90キロ 20歳 推定年俸1000万円 背番号211 国籍:キューバ
ピナール・デル・リオ(キューバ):2016年 中日ドラゴンズ:2017年
WBC2017のキューバ代表に選ばれる若き有望株

2016年
2.11 7勝 3敗 3セーブ 21試合(キューバ)
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
マルティネス 55 55 ストレート
チェンジアップ2

覚醒能力
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
マルティネス 155 70 70 ストレート
チェンジアップ4

総評

最速は - キロ、平均球速は140キロ台中盤。
変化球・球種はストレート・チェンジアップなど。
得意球・決め球は不明。
制球力・コントロールは普通。
奪三振率は低い。
投球フォームは不明。

キューバリーグでプレーする若手投手。
2016年は21試合に登板し、先発で11試合、リリーフで10試合に登板。
防御率2.11でかなり良く、勝率高くセーブも挙げる万能投手。
マイナー経験はなさそうで、球種などのデータがない。
キューバリーグで活躍が期待されるという早い段階での日本球団との契約になった。

中日では外国人投手を補強していて、育成でさらなる補強となった。
若手でまだまだ即戦力という感じではないが、スピードさえあれば早い段階でリリーフの起用を見込んだ支配下登録もあるかもしれない。
キューバの代表になれる素材ではあるので大化けに期待したい。

10段階評価(1~10)(3:やや劣る 5:普通 8:かなり良い)

速球力:4  不明
変化球:4  不明
制球力:5  与四球はやや少ない
守備力:4  不明
総合力:4  即戦力というより将来性が凄そうな投手
(横幅を合わせる為、項目は「力」を付けて無理やり3文字にしています。)

更新情報

エドウィン・エスコバー(日本ハム新外国人) 投手

エドウィン・エスコバー(エドウィン・ホセ・エスコバー)(Edwin Jose Escobar) 投手

2017年日本ハム新外国人 左投左打 185センチ84キロ 24歳 背番号- 推定年俸:約 - 万円 国籍:ベネズエラ
ボストン・レッドソックス:2014年 アリゾナ・ダイヤモンドバックス:2016年 クリーブランド・インディアンス:2016年 北海道日本ハムファイターズ:2017年 横浜DeNAベイスターズ:2017年~
リリーフで活躍するメジャーリーガー

2016年
7.23 1勝 2敗 0セーブ 25試合(インディアンス)
4.25 6勝 3敗 0セーブ 16試合(3A(PCL))
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
エスコバー 148 65 55 ストレート
ツーシーム
スライダー2
カーブ5
チェンジアップ2

覚醒能力
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
エスコバー 153 70 65 ストレート
ツーシーム
スライダー3
カーブ5
チェンジアップ3

総評

最高球速(最速)は153キロ、平均球速は約148キロ。
変化球・球種はストレート・ツーシーム・スライダー・カーブ・チェンジアップなど。
得意球・決め球はカーブ。
制球力・コントロールは普通。
奪三振率はそこそこ高い。
投球フォームはスリークォーター。

メジャー通算27試合に登板する若手左腕。
マイナーでは先発を務め、メジャーではリリーフで登板する。
メジャー通算防御率は7点台、マイナー通算防御率は4点台とやや打たれ気味の投手。
2016年はメジャーで25試合に登板し防御率は7点台で、マイナーでは防御率4点台とあまり良くない。
与四球はメジャーではやや多くマイナーでは普通、奪三振率はそこそこ高いという投手。
球種はフォーシーム中心でカーブをまずまず投げ、ツーシームやチェンジアップをたまに投げる。
被打率はカーブが低く打たれにくいが、その他の球種はかなり打たれやすい。
コントロールはフォーシームはいいが、変化球はボールになることが多い。

日本ハムの外国人補強第1弾となる選手。
先発・リリーフの両方をこなすが、先発中心のため退団したバースに代わる先発要員として期待される。
日本ハムは外国人選手が少ないため外国人枠の問題はなく、一年間通して起用される可能性がある。
ストレートのコントロールはまずまずだが、スピードは微妙で有効的な球種も少なくやや不安な投球内容となっている。
若手投手なので長年にわたり活躍する可能性もあるが、バースのようにすぐにメジャー復帰を希望するかもしれない。

2017年7月に黒羽根利規との交換トレードでDeNAへ移籍。

10段階評価(1~10)(3:やや劣る 5:普通 8:かなり良い)

速球力:4  スピードはまずまずでやや打たれやすい
変化球:6  カーブはいいが、他が厳しい
制球力:5  まずまず
守備力:4  不明
総合力:5  過去の成績を見る限り微妙な感じ
(横幅を合わせる為、項目は「力」を付けて無理やり3文字にしています。)

更新情報
選手一覧
--年度別選手データ--
年度 2014年 2015年 2016年 2017年
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2016  野手 投手 指名結果
ドラフト2017  野手 投手
ドラフト2018  野手 投手
ドラフト2019  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
査定依頼ページ
査定依頼はこちらから
詳しくは査定依頼状況をご覧ください
投票系記事
最新コメント(ツリー)
カテゴリ