選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

カイル・マーティン(西武新外国人)投手

カイル・マーティン(Kyle Martin) 投手

2018年西武新外国人 右投右打 201センチ104キロ 27歳
背番号- 推定年俸:約-万円 国籍:アメリカ合衆国
米マイナー:2013年~ ボストン・レッドソックス:2017年 埼玉西武ライオンズ:2018年~
特徴があまりよく分からないリリーフ専門右腕

2018年
3.33 3勝 2敗 1セーブ -ホールド 30試合(3A(IL))
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
マーティン 152 50 55 ストレート
スライダー3
チェンジアップ3
縦スライダー2

覚醒能力
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
マーティン 155 60 70 ストレート
スライダー4
チェンジアップ4
縦スライダー3

総評

最高球速(最速)は約152キロ、平均球速は約150キロ。
変化球・球種はストレート・スライダー・チェンジアップなど。
得意球・決め球はチェンジアップ。
制球力・コントロールはやや悪い。
奪三振率はそこそこ高い。
投球フォームはスリークォーター。

マイナー通算183試合のリリーフ専門の中堅右腕。
2016年まではまずまずのセーブ数があったが、2017年からはセーブ数が少なく中継ぎのような形で登板。
2016年から3Aでプレーし、2017年にメジャーで2試合に登板するが、2018年は再び3Aでプレー。
防御率は2016年は3点台、2017年は4点台、2018年は3点台で、全て3A(IL)での成績としてはあまり良くない。
先発経験がないわりに投球回は多く、ロングリリーフのような形での登板が多いかもしれない。
奪三振率はそこそこ高く四球は2016年までは少なかったが2017年からはやや多いという投手で、近年は四球でランナーを貯めることが多い。
2017年の一部のデータしかないため、以下のデータはサンプル数がかなり少なく、情報としてはかなり薄いものです。
球種はフォーシームとチェンジアップ中心でスライダーを交える。
被打率は被安打が少ないため不明。
球種ごとのコントロールはフォーシームは普通、チェンジアップは悪く、スライダーは非常に悪い。

西武は今シーズンは優勝を狙える位置にいるため、リリーフ陣の強化のための新外国人獲得となった。
外国人枠は野手はメヒア、投手はワグナー・カスティーヨ・ ウルフ ・ヒースで投手の3枠を争うことになり、どの投手も絶対的な信頼感はなく、枠が空いた際にマーティンも活躍が期待される存在に十分になりそう。
リリーフ陣はいくらいてもいいし、投手が足りなくなるくらいなら補強はした方がいいが、マーティンは成績的には微妙なタイプで、同じような選手が増えるだけのような形になるかもしれない。
活躍するかは分からないが、とりあえず投げられる投手がいるに越したことはないという感じ。

10段階評価(1~10)(3:やや劣る 5:普通 8:かなり良い)

速球力:5  球速はそこそこ
変化球:4  球種が少ないかも
制球力:3  近年は与四球が多い
守備力:4  不明
総合力:4  あまり期待はしない方がいいかもしれない
(横幅を合わせる為、項目は「力」を付けて無理やり3文字にしています。)

更新情報

投手一覧
広島 阪神 DeNA 巨人 中日 ヤクルト
ソフトバンク 西武 楽天 オリックス 日本ハム ロッテ

ジョエリー・ロドリゲス(中日新外国人)投手

ジョエリー・ロドリゲス(Joely Rodriguez) 投手

2018年中日新外国人 左投左打 185センチ97キロ 26歳
背番号- 推定年俸:約 - 万円 出身地:ドミニカ共和国
フィラデルフィア・フィリーズ:2016年~2017年 中日ドラゴンズ:2018年~
ツーシームで打たせて取る若手リリーフ左腕

2018年(3A(IL))
4.56 5勝 3敗 2セーブ -ホールド 33試合(3A(IL))
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
ロドリゲス 156 50 70 ツーシーム
ストレート
スライダー3
チェンジアップ1

覚醒能力
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
ロドリゲス 159 65 75 ツーシーム
ストレート
スライダー4
チェンジアップ2

総評

最高球速(最速)は約159キロ、平均球速は約153キロ。
変化球・球種はツーシーム・ストレート・スライダー・カットボール・カーブ・チェンジアップなど。
得意球・決め球はカーブ・チェンジアップ。
制球力・コントロールはやや良い。
奪三振率はやや低い。
投球フォームはスリークォーター。
愛称は特になし。

メジャー通算38試合登板の若手左腕。
2009年から2015年は主に先発、2016年からはリリーフで、マイナー通算238試合登板。
2016年はメジャーで防御率2点台だったが、2017年は6点台に終わり、2018年は3A(IL)でプレー。
奪三振率は先発時は低く2018年などリリーフ時は高い、四球は少ない投手で、まずまずの制球力がある投手。
球種はツーシームとスライダー中心で、フォーシームをたまに投げ、チェンジアップも投げるらしい。
被打率はスライダーは打たれにくく、ストレート・ツーシームはやや打たれている。
球種ごとのコントロールはツーシームはそこそこ良く、スライダーは悪い。
ツーシームでカウントを取るが打たれやすく、スライダーで抑えるがコントロールできていない感じ。

中日ではバルデス・アラウホ・ロンドン・ジョーダンが退団となり、野手ではゲレーロが退団となった。
投手はマルティネス(育成)、野手はビシエド、ここにガルシアやディロン・ジーなどが加わり、さらなる補強となりそうなところ。
外国人枠の争いはやや厳しいところがあるが救援左腕を求めるため獲得を目指すこととなった。
成績的には微妙なところだが、若くメジャー経験ある投手で左腕ということもあり活躍できる可能性はある。
パワーピッチャー系・ゴロピッチャーというのは響きはいいが、あまり期待しない方がいいのかもしれない。

2018年9月に日本での左腕最速の159キロを投げる。

10段階評価(1~10)(3:やや劣る 5:普通 8:かなり良い)

速球力:5  球は速いが打たれやすい
変化球:7  スライダーが良い
制球力:6  与四球は少ない
守備力:5  不明
総合力:5  過去の成績はあまり良くない
(横幅を合わせる為、項目は「力」を付けて無理やり3文字にしています。)

更新情報

投手一覧
広島 阪神 DeNA 巨人 中日 ヤクルト
ソフトバンク 西武 楽天 オリックス 日本ハム ロッテ

アリエル・ミランダ(ソフトバンク新外国人)投手

アリエル・ミランダ(Ariel Miranda) 投手

2018年ソフトバンク新外国人候補 左投左打 188センチ86キロ 29歳
背番号- 推定年俸:約 - 万円 出身地:キューバ
キューバリーグ:2007年~2013年 米マイナー:2015年~ ボルチモア・オリオールズ:2016年 シアトル・マリナーズ:2016年~2018年 福岡ソフトバンクホークス:2018年~
2017年メジャーで8勝の本格派先発左腕

2016年(オリオールズ、マリナーズ)
3.88 5勝 2敗 0セーブ 0ホールド 12試合
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
ミランダ 156 72 50 ストレート
ツーシーム
スライダー2
チェンジアップ3
フォーク3

2017年(マリナーズ)
5.12 8勝 7敗 0セーブ 0ホールド 31試合
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
ミランダ 155 71 65 ストレート
スライダー3
フォーク4
チェンジアップ3

トータル
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
ミランダ - - - -

2018年
1.80 0勝 0敗 0セーブ 0ホールド 1試合(マリナーズ)
3.75 6勝 0敗 0セーブ -ホールド 11試合(3A,A+)
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
ミランダ 149 70 65 ストレート
ツーシーム
スライダー3
SFF4
チェンジアップ1

覚醒能力
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
ミランダ 152 85 75 ストレート
ツーシーム
スライダー4
SFF5
チェンジアップ3

総評

最高球速(最速)は約152キロ、平均球速は約149キロ。
変化球・球種はストレート・ツーシーム・スライダー・SFF(スプリット)・チェンジアップなど。
得意球・決め球はSFF・スライダー。
制球力・コントロールは普通。
奪三振率はそこそこ高い。
投球フォームはスリークォーター。

メジャー通算44試合の主に先発で登板する中堅左腕。
2007年から2009年はリリーフ、2010年からは主に先発で登板。
2013年までキューバでプレーし、2016年からはメジャーでも登板し2017年はメジャーで29先発を含む31試合で防御率5点台ながら8勝を挙げる活躍。
2018年はマイナーで6勝0敗の活躍で、メジャーとマイナーの中間レベルの選手。
奪三振率はそこそこ高く四球は普通という投手で、まずまずの制球力でしっかり三振を獲れる投手。
球種はフォーシーム中心でスプリット・チェンジアップを交え、たまにスライダーを投げ、ツーシームをまれに投げる。
被打率はスライダーがほとんど打たれておらず、スプリットも良く、フォーシーム・チェンジアップもまずまず。
球種ごとのコントロールはフォーシームはまずまずで、スライダーはかなり悪い。

ソフトバンクでは今シーズンのチーム状況が良くないため戦力アップを期待され補強となった。
投手はバンデンハーク・モイネロ・サファテ・スアレス、野手はデスパイネ・グラシアル・コラス(育成)が在籍。
サファテやスアレスが投げていないため、外国人枠に若干の余裕もあるため、獲得後のフル回転が期待される。
期待値はかなり高い投手だと思われるので、入団したらすぐに先発ローテーションに加わる可能性がある。
やや荒れ球気味で怪しい部分もあるが、メジャーでもある程度通用した回転のいいストレートが日本でも通用すればかなりの成績を残す可能性がある。

10段階評価(1~10)(3:やや劣る 5:普通 8:かなり良い)

速球力:5  まずまず
変化球:9  スプリットやスライダーがかなり良い
制球力:4  若干荒れ球気味かも
守備力:5  不明
総合力:8  実績的にはいい感じ
(横幅を合わせる為、項目は「力」を付けて無理やり3文字にしています。)

更新情報

投手一覧
広島 阪神 DeNA 巨人 中日 ヤクルト
ソフトバンク 西武 楽天 オリックス 日本ハム ロッテ

ジョニー・ヘルウェグ(広島新外国人)投手

ジョニー・ヘルウェグ(Johnny Hellweg) 投手

2018年広島新外国人 右投右打 201センチ106キロ 29歳
背番号62 推定年俸:約3300万円 国籍:ベネズエラ
ミルウォーキー・ブルワーズ:2013年 広島東洋カープ:2018年~
速球派荒れ球タイプのリリーフ右腕

2018年(3A(IL))
1.33 1勝 1敗 11セーブ -ホールド 24試合
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
ヘルウェグ 157 50 60 ツーシーム
ストレート
スライダー2
縦スライダー3
チェンジアップ1

覚醒能力
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
ヘルウェグ 159 70 75 ツーシーム
ストレート
スライダー3
縦スライダー4
チェンジアップ2

総評

最高球速(最速)は約159キロ、平均球速は約157キロ。
変化球・球種はストレート・ツーシーム・スライダー・チェンジアップなど。
得意球・決め球は特になし。
制球力・コントロールはやや悪い。
奪三振率は普通。
投球フォームはスリークォーター。

現在は主に抑えで登板する中堅右腕。
2008年から2010年は主にリリーフ、2012年から2016年は主に先発、2017年からはリリーフ2018年は抑えを務め、メジャー経験は2013年に8試合あるのみ。
2018年は3A(IL)で防御率1点台の活躍。
近年は成績が下降し先発からリリーフになるなどしていたが、2018年は好調をキープしている。
三振は普通で四球は結構多いという荒れ球投手だが、2017年からは与四球が標準程度改善されている。
球種はツーシーム中心でフォーシームもまずまず投げ、スライダー・チェンジアップを交えるという感じの速球派投手。
被打率はどの球種も同じぐらいだがツーシームがやや打たれ気味。
球種ごとのコントロールも全ての球種で同じぐらいだが、速球系のコントロールがやや良い。
速球系で押す荒れ球タイプだが変化球も特別悪くは無さそうな投手という感じ。

交流戦に入ってリリーフ陣が打たれ気味ということもあり、リリーフ強化としての補強となった。
投手はジョンソン・ジャクソン・フランスア・カンポス、野手はエルドレッド・バティスタ・メヒア、ここに加わることになり、外国人枠争いがさらに熾烈になりそうなところ。
速球派の荒れ球投手ということでやや危険な香りもするタイプだが、起用してみてから使えるか判断するような形になると思われる。
速球が通用するか、制球難に苦しむか、ロマン型の投手という感じで注目してみるのも面白いかもしれない。

10段階評価(1~10)(3:やや劣る 5:普通 8:かなり良い)

速球力:8  球はかなり速い
変化球:4  割合はあまり高くないが特別悪くは無さそう
制球力:3  以前はかなり悪かった
守備力:4  不明
総合力:7  通用すれば守護神的な抑えになれるかもしれない
(横幅を合わせる為、項目は「力」を付けて無理やり3文字にしています。)

更新情報

投手一覧
広島 阪神 DeNA 巨人 中日 ヤクルト
ソフトバンク 西武 楽天 オリックス 日本ハム ロッテ

ジョアン・タバーレス(広島新外国人)投手

ジョアン・タバーレス 投手

2018年広島新外国人(育成) 右投右打 187センチ106キロ 23歳
背番号142 推定年俸:230万円 国籍:ベネズエラ
ドミニカ共和国アカデミー 広島東洋カープ:2018年~
ドミニカ共和国アカデミー出身の若手投手

2018年広島入団時
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
タバーレス 45 45 ストレート

覚醒能力
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
タバーレス 75 75 ストレート

総評

最高球速(最速)は約 - キロ、平均球速は約 - キロ。
変化球・球種はストレートなど。
得意球・決め球は不明。
制球力・コントロールは不明。
奪三振率は不明。
投球フォームは不明。

ドミニカ共和国アカデミーに所属していた若手右腕。
過去の経歴は良く分からない。
メジャーやマイナー経験がないため、球種や球種ごとの被打率・コントロールなどは不明。

広島ではヘーゲンズ・ブレイシアが退団となり、野手ではペーニャが退団となった。
投手はジョンソン・ジャクソン、野手はエルドレッド・バティスタ・メヒア、ここに新外国人が加わることになり、カンポスに続いてヘロニモ・フランスアとともに投手の補強となった。
まずは育成契約で数年様子を見て、のちにバティスタやメヒアのように支配下登録されることが期待される。
2018年は外国人枠の問題で支配下登録もないかもしれないが、数年後大活躍している可能性もあるので将来性に期待したいところ。

10段階評価(1~10)(3:やや劣る 5:普通 8:かなり良い)

速球力:5  不明
変化球:3  不明
制球力:2  不明
守備力:3  不明
総合力:3  まだまだ素材型タイプだと思われる
(横幅を合わせる為、項目は「力」を付けて無理やり3文字にしています。)

更新情報

投手一覧
広島 阪神 DeNA 巨人 中日 ヤクルト
ソフトバンク 西武 楽天 オリックス 日本ハム ロッテ

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 2015 2016 2017 2018
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ