選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

ウィリン・ロザリオ(元メジャー) 捕手・一塁手

ウィリン・アリスメンディ・ロザリオ(Wilin Arismendy Rosario) 捕手・一塁手

捕手・内野手(一塁手・三塁手)・外野手(中堅手) 右投右打
国籍:ドミニカ共和国
コロラド・ロッキーズ:2011年~2015年 ハンファ・イーグルス:2016年~

2012年(ロッキーズ)
.270 28本 71打点 4盗塁 117試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
W.ロザリオ 49 92 94 45 60 10 75 50 25 25 20

2013年(ロッキーズ)
.292 21本 79打点 4盗塁 121試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
W.ロザリオ 63 81 86 45 50 30 75 50 30 25

2014年(ロッキーズ)
.267 13本 54打点 1盗塁 106試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
W.ロザリオ 53 78 77 45 30 20 70 40 30

2015年(ロッキーズ)
.268 6本 29打点 2盗塁 87試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
W.ロザリオ 56 64 68 45 30 20 70 35 30

トータル
2012年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
W.ロザリオ 49 92 94 45 60 15 75 50 30 25 20

通算成績

2011年~2015年(メジャー)
.273 71本 241打点 11盗塁 7盗塁死 出塁率.306 447試合

タイトル

なし

表彰

なし

記録

特になし

総評

打撃型捕手。
高い打撃力で活躍する捕手。
守備位置は2014年まではキャッチャー、2015年はファーストで、サードやセンターでの出場経験もある。
コンバートは捕手→一塁手。

犠打は少なく、通算1。
盗塁は少なく、盗塁成功率は低い。
四球は非常に少なく、三振は結構多い、出塁率は低い。
併殺打は結構多い。
死球数は非常に少ない。
フリースインガータイプで四球が少なく、三振が非常に多い。

愛称は特になし。
打撃型の捕手として活躍。
2006年にプロ入りし、2011年にメジャー初出場。
2012年に捕手としてレギュラーに定着し、28本塁打を打つ。
2013年は2年連続の20本塁打以上となる21本塁打を打つ。
徐々に本塁打数が減少し、2014年は13本塁打、2015年は6本塁打に終わる。
守備では暴投や捕逸が非常に多く、盗塁阻止率は年々低下。
2015年は一塁手に転向するが、失策が多く一塁手としても守備は良くない。
2016年に韓国リーグのハンファ・イーグルスに移籍し、80試合で打率.323 22本塁打の活躍を見せている。

背番号は12→20→40で、2012年から2015年は「20」、2016年からは「40」。

強打の捕手。
長打力は高いがメジャーでは年々成績が低下し、四球が少なく出塁率が低い選手。
三塁打や盗塁は少ない。
捕手としてはスローイング・キャッチングともに難があり、守備指標は毎年のようにマイナスを記録している
失策数は多く、守備率は低い。

更新情報

歴代全盛期 チーム別データ
-セ・リーグ-
巨人1991~ 阪神1991~ 広島1991~ 中日1991~ DeNA2012~ ヤクルト1991~
巨人61~90 阪神61~90 広島68~90 中日61~90 横浜93~11 ヤクルト74~90
巨人34~60 大阪35~60 広島50~67 中日36~60 大洋50~92 国鉄50~73
巨人(全) 阪神(全) 広島(全) 中日(全) DeNA(全) ヤクルト(全)
-パ・リーグ-
ソフトバンク2005~ オリックス2005~ 日本ハム2004~ ロッテ2005~ 西武2008~ 楽天2005~
ダイエー89~04 オリックス89~04 日本ハム74~03 ロッテ92~04 西武79~07 近鉄91~04
南海38~88 阪急36~88 フライヤーズ~73 オリオンズ~91 西鉄50~78 近鉄49~90
ソフトバンク(全) オリックス(全) 日本ハム(全) ロッテ(全) 西武(全) 楽天(全)

エリック・テイムズ(巨人・中日・楽天新外国人候補) 一塁手・外野手

エリック・テイムズ(Eric A. Thames) 一塁手・外野手

2016年 複数球団新外国人候補 29歳 右投左打 183センチ 95キロ
内野手(一塁手)・外野手(左翼手・右翼手) 出身地:アメリカ合衆国 背番号-
トロント・ブルージェイズ:2011年~2012年 シアトル・マリナーズ:2012年 NCダイノス:2014年~
韓国リーグの歴代最高長打率・OPSを更新した強打者

2011年(ブルージェイズ)
.262 12本 37打点 2盗塁 95試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
E.テイムズ 63 42 76 60 40 55 60 40 35

2013年(3A(IL、PCL)、ルーキー)
.283 10本 49打点 8盗塁 98試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
E.テイムズ 54 55 63 60 40 55 60 40 40

2015年(NCダイノス(韓国リーグ))
.381 47本 140打点 40盗塁 142試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
E.テイムズ 81 76 83 60 40 50 60 40 40 40

入団前
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
テイムズ 50 45 72 60 40 50 60 40 40 40

ハズレ
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
テイムズ 35 30 55 60 40 45 60 35 35 35

標準
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
テイムズ 55 50 75 60 40 50 60 40 40 40

大当たり
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
テイムズ 75 70 85 60 45 55 65 50 45 45

総評

強打型内外野手。
打撃は中・長距離型。
ミート力はそこそこあり、パワーは結構ある。
韓国リーグで打撃が開花?したスラッガー。

足はやや速く、肩は普通。
スローイングは普通、キャッチングは普通。
守備範囲は狭い。
メジャー・マイナーでは左翼手・右翼手として出場する。
守備指標はマイナスが多く、補殺が少なく肩はあまり強くない。
守備は得意ではない。

打撃は長打力の高い強打者。
マイナーでは2011年・2012年に3A(PCL)で3割を打つが、2013年はあまり成績が良くない。
3Aでは本塁打は10本程度であったが、韓国リーグに移ると、2014年は.343 37本、2015年は.381 47本と驚異的な成績を残す。
2015年は首位打者のタイトルを獲得し、シーズンMVP(最優秀選手)を受賞。
四球は普通、三振はやや多く、やや強振傾向にある様子。
韓国だから打てるのか、打撃が開花したのか、おそらく前者だろうと思われる。

走塁に関してはまずまずという感じだろう。
マイナーでは二桁盗塁がなく、2014年は韓国で11盗塁。
しかし、2015年に急に40盗塁を記録。
元々三塁打は多い選手だったが、盗塁は消極的。
韓国で走れるポイントを見つけたのか急に盗塁数が増加。
ただし、基本的にはあまり足を売りにするタイプではないように思われる。

守備に関してはメジャー・マイナーでは左翼手・右翼手で出場していて、2015年はファーストでゴールデングラブ賞を受賞。
守備指標は悪く、守備範囲・肩ともにメジャーレベルではマイナスとなる。
守備率はまずまずだが、あまり守備が上手くない選手だと思われる。

打撃型の内外野手というタイプの選手。
韓国リーグで急に活躍したが、日本ではそこそこ程度の成績で終わってしまいそうな選手。
さらに、2016年もNCダイノスとの契約を決めているとの話も出ている。
今後日本にくるかもしれないが、マイナーでそこそこの成績だったことを考えると日本ではあまり期待できない可能性がある。

過去の似たタイプの外国人助っ人

特になし

打撃成績予想

.280 15本(標準)
.220 3本(ハズレ)

大当たりの打撃成績予想

.330 30本 15盗塁

2016年シーズン予想

.270 20本 500打席

まず、日本には来ないと思います。
あまり活躍できないかなぁ…。

走塁はまずまず、守備は不安。
DH寄りの選手で、守備走塁はあまり期待できない。
打撃はマイナーでそこそこなので、あまり大きな期待は持てないと思います。

10段階評価

巧打:6  そこそこ打てる
長打:7  韓国の成績は幻かと…
走塁:5  40盗塁は仮の姿
守備:3  守備はやや厳しい

更新情報

李容圭(韓国リーグ) 外野手

李容圭(イ・ヨンギュ) 外野手 韓国リーグ

外野手(中堅手) 左投左打 LG→起亜→ハンファ
国籍:韓国 ドラフト1位 2004年~
LGツインズ:2004年 起亜タイガース:2005年~2013年 ハンファ・イーグルス:2014年~
俊足巧打型外野手

2004年(1年目)
.129 0本 2打点 1盗塁
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
李容圭 20 15 40 80 35 30 60 40 40 40

2011年(起亜)
.333 3本 33打点 30盗塁
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
李容圭 57 52 38 75 45 65 55 50 60 50

2012年
.283 2本 37打点 44盗塁
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
李容圭 35 30 35 75 45 55 55 50 60 50

2015年
.341 4本 42打点 28盗塁
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
李容圭 61 56 40 75 45 55 55 50 60 50

トータル
2015年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
李容圭 61 56 40 75 45 55 55 50 60 50

通算成績

2004年~2015年
.299 20本 362打点 285盗塁 108盗塁死 出塁率.383 1268試合

タイトル

最多安打1回
最多盗塁1回

表彰

ゴールデングラブ賞3回

記録

特になし

総評

俊足巧打好守型外野手。
高い巧打力と俊足で活躍する外野手。
守備位置は主にセンター。
コンバートは特になし。

犠打は不明。
盗塁は結構多く、盗塁成功率はやや高い。
四球は結構多く、三振は少ない、出塁率は結構高い。
併殺打は普通。
死球数は不明。

愛称は特になし。
俊足巧打好守の外野手として活躍。
1年目は活躍できず起亜タイガースに移籍。
2006年に3割を超え、ゴールデングラブ賞を獲得。
2013年オフにFA権を行使し、ハンファ・イーグルスへ移籍。
2015年は自己最高の.341と高打率を残す。
第1回WBSCプレミア12に選ばれ、1番打者として出場する。
この他に、2008年に北京オリンピックで金メダルを獲得し、第2回・第3回WBCの韓国代表に選ばれている。

背番号は63→15→1→15で、2005年から2013年、2015年は「15」。

3割以上を5度記録する巧打者だが、小柄でパンチ力はあまりなく、本塁打は少ない。
盗塁や三塁打が多い俊足選手。
失策数が少ない堅実な守備が特徴。

更新情報

歴代全盛期 チーム別データ
-セ・リーグ-
巨人1991~ 阪神1991~ 広島1991~ 中日1991~ DeNA2012~ ヤクルト1991~
巨人61~90 阪神61~90 広島68~90 中日61~90 横浜93~11 ヤクルト74~90
巨人47~60 大阪46~60 広島50~67 中日36~60 大洋50~92 国鉄50~73
巨人(全) 阪神(全) 広島(全) 中日(全) DeNA(全) ヤクルト(全)
-パ・リーグ-
ソフトバンク2005~ オリックス2005~ 日本ハム2004~ ロッテ2005~ 西武2008~ 楽天2005~
ダイエー89~04 オリックス89~04 日本ハム74~03 ロッテ92~04 西武79~07 近鉄91~04
南海33~88 阪急36~88 フライヤーズ~73 オリオンズ~91 西鉄50~78 近鉄49~90
ソフトバンク(全) オリックス(全) 日本ハム(全) ロッテ(全) 西武(全) 楽天(全)

選手一覧
--年度別選手データ--
年度 2014年 2015年 2016年 2017年
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2016  野手 投手 指名結果
ドラフト2017  野手 投手
ドラフト2018  野手 投手
ドラフト2019  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
査定依頼ページ
査定依頼はこちらから
詳しくは査定依頼状況をご覧ください
投票系記事
最新コメント(ツリー)
カテゴリ