選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

ユニエスキー・ベタンコート(全盛期)元オリックス 内野手

ユニエスキー・ベタンコート・ペレス(Yuniesky Betancourt Pérez) 内野手 オリックス

内野手(遊撃手・一塁手・三塁手・二塁手)・外野手(左翼手)・指名打者(DH) 右投右打
国籍:メキシコ 出身地:キューバ 2014年
ナランハス・デ・ビジャ・クララ:2000年~2004年 シアトル・マリナーズ:2005年~2009年 カンザスシティ・ロイヤルズ:2009年~2010年 ミルウォーキー・ブルワーズ:2011年 カンザスシティ・ロイヤルズ:2012年 ミルウォーキー・ブルワーズ:2013年 オリックス・バファローズ:2014年 ティファナ・ブルズ:2015年
バリバリのメジャーリーガーのはずだったが…

2007年(マリナーズ)
.289 9本 67打点 5盗塁 155試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
Y.ベタンコート 62 86 69 75 55 35 90 50 70

2010年(ロイヤルズ)
.259 16本 78打点 2盗塁 151試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
Y.ベタンコート 53 66 79 70 55 45 85 40 70

2013年(ブルワーズ)
.212 13本 46打点 0盗塁 137試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
Y.ベタンコート 44 39 77 65 40 35 80 40 45 45 45 25

2014年(オリックス)
.141 0本 4打点 0盗塁 18試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
ベタンコート 20 17 55 60 40 35 75 40 45 40

トータル
2014年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
ベタンコート 20 17 55 60 40 35 75 40 45 40

通算成績

2014年(日本のみ)
.141 0本 4打点 0盗塁 1盗塁死 出塁率.139 18試合

タイトル

なし

表彰

なし

記録

特になし

総評

強肩強打型内野手。
高い打撃力で活躍した内野手。
守備位置は2005年から2011年はショート、2012年はセカンド、2013年はファースト兼サード、日本での2014年はファースト、2015年のメキシカンリーグ・ウィンターリーグではサードで、レフトでの出場経験もわずかにある。
コンバートは遊撃手→二塁手→一塁手・三塁手→一塁手。

犠打は少なく、通算2。
盗塁は0。
四球は0、三振は普通、出塁率は極端に低い。
併殺打は普通。
死球数は0。
フリースインガータイプで、2014年は四球が全く無かった。

愛称は特になし。
強肩強打の内野手として活躍。
キューバでプレーし、その後2005年にメジャー初出場。
2006年にメジャーで遊撃手のレギュラーになり、強打と強肩を活かした守備で高い評価を受ける。
2013年までメジャーでレギュラーを務め、メジャー通算1057安打80本塁打の強打者として活躍。
2014年にオリックスに入団し、李大浩アーロム・バルディリスの代わりとして期待され開幕から4番打者を務めるが全く打てず、二軍に落ちる。
その後怪我を理由に7月にアメリカへ帰国し退団。
2015年はメキシカンリーグでプレーした。

主に7番打者として活躍している。
背番号は「1」。

日本では全く活躍できなかった助っ人外国人。
四球が極端に少ないフリースインガー。
足はそこそこ速いが、盗塁成功率が低い。
守備範囲は普通で、失策数はやや多く、守備率はやや低い。

関連ページ

更新情報

歴代全盛期 チーム別データ
-セ・リーグ-
巨人1991~ 阪神1991~ 広島1991~ 中日1991~ DeNA2012~ ヤクルト1991~
巨人61~90 阪神61~90 広島68~90 中日61~90 横浜93~11 ヤクルト74~90
巨人34~60 大阪35~60 広島50~67 中日36~60 大洋50~92 国鉄50~73
巨人(全) 阪神(全) 広島(全) 中日(全) DeNA(全) ヤクルト(全)
-パ・リーグ-
ソフトバンク2005~ オリックス2005~ 日本ハム2004~ ロッテ2005~ 西武2008~ 楽天2005~
ダイエー89~04 オリックス89~04 日本ハム74~03 ロッテ92~04 西武79~07 近鉄91~04
南海38~88 阪急36~88 フライヤーズ~73 オリオンズ~91 西鉄50~78 近鉄49~90
ソフトバンク(全) オリックス(全) 日本ハム(全) ロッテ(全) 西武(全) 楽天(全)

堤裕貴(全盛期)

堤裕貴(つつみ ゆうき) 内野手 オリックス

内野手(二塁手・三塁手・遊撃手・一塁手)・指名打者(DH) 右投左打 オリックス
龍谷高 高校 ドラフト6位 2012年~2016年
オリックス・バファローズ:2012年~2016年
期待の若手のまま終わってしまった内野手

2012年(1年目)
.--- -本 -打点 -盗塁 0試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
30 25 38 60 40 40 65 45 35 40

2013年
.143 0本 1打点 1盗塁 2試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
30 15 40 60 45 45 65 50 40 45

2014年
.143 0本 1打点 0盗塁 5試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
16 30 40 60 50 50 65 55 40 50

2015年
.000 0本 0打点 0盗塁 6試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
10 25 40 60 50 55 65 55 45 50

トータル
2014年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
16 30 40 60 50 55 65 25 55 50 50

通算成績

2012年~2016年
.115 0本 2打点 1盗塁 0盗塁死 出塁率.148 14試合

タイトル

なし

表彰

なし

記録

特になし

総評

守備型内野手。
高い守備力で活躍した内野手。
守備位置はセカンドで、サードでの出場経験もあり、二軍ではショート・ファーストでも出場している。
コンバートは特になし。

犠打はそこそこあり、通算3。
盗塁は少なく、盗塁成功率は100%。
四球は少なく、三振はやや多い、出塁率は普通。
併殺打は0。
死球数は0。

愛称は特になし。
好守の内野手として活躍。
2年目の2013年に一軍初出場。
2014年は5試合、2015年は6試合に出場するが、一軍では活躍できなかった。
若手内野手として期待されるが2016年は1試合の出場に終わり、戦力外通告を受け自由契約公示される。

主に8番打者、9番打者として活躍している。
背番号は62→54で、2014年からは「54」。
妻はタレントの木口亜矢。

期待の若手で終わってしまった内野手。
打撃成績は良くないが、バントで貢献する。
守備範囲は普通で、一軍では守備機会が少なく失策数は0で守備率10割。

関連ページ

更新情報

歴代全盛期 チーム別データ
-セ・リーグ-
巨人1991~ 阪神1991~ 広島1991~ 中日1991~ DeNA2012~ ヤクルト1991~
巨人61~90 阪神61~90 広島68~90 中日61~90 横浜93~11 ヤクルト74~90
巨人34~60 大阪35~60 広島50~67 中日36~60 大洋50~92 国鉄50~73
巨人(全) 阪神(全) 広島(全) 中日(全) DeNA(全) ヤクルト(全)
-パ・リーグ-
ソフトバンク2005~ オリックス2005~ 日本ハム2004~ ロッテ2005~ 西武2008~ 楽天2005~
ダイエー89~04 オリックス89~04 日本ハム74~03 ロッテ92~04 西武79~07 近鉄91~04
南海38~88 阪急36~88 フライヤーズ~73 オリオンズ~91 西鉄50~78 近鉄49~90
ソフトバンク(全) オリックス(全) 日本ハム(全) ロッテ(全) 西武(全) 楽天(全)

ブライアン・ボグセビック(全盛期)元オリックス 外野手

ブライアン・ボグセビック(ブライアン・トーマス・ボグセビッチ)(Brian Thomas Bogusevic) 外野手 オリックス

外野手(中堅手・左翼手・右翼手)・投手・内野手(一塁手) 左投左打
国籍:アメリカ合衆国 MLBドラフト1巡目 2016年
ヒューストン・アストロズ:2010年~2012年 シカゴ・カブス:2013年 フィラデルフィア・フィリーズ:2015年 オリックス・バファローズ:2016年
身体能力高い外野手

2012年(アストロズ)
.203 7本 28打点 15盗塁 146試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
B.ボグセビック 43 31 68 80 50 45 75 40 45 50 55

2015年(AAA(IL))
.296 12本 57打点 24盗塁 118試合(AAA(IL))
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
B.ボグセビック 61 48 70 75 50 55 70 40 55 55 55

2016年(オリックス)
.187 3本 18打点 3盗塁 60試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
ボグセビック 29 17 51 75 50 60 70 55 60 55

トータル
2016年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
ボグセビック 29 17 51 75 50 60 70 55 60 55

通算成績

2016年(日本のみ)
.187 3本 18打点 3盗塁 2盗塁死 出塁率.280 60試合

タイトル

なし

表彰

なし

記録

特になし

総評

俊足強肩型外野手。
高い身体能力で活躍した外野手。
守備位置は2005年から2008年はピッチャー、2009年・2010年はレフト、2011年・2012年はライト、2013年はセンター、2014年はレフト兼ライト、2015年はライト兼ファースト、日本での2016年はセンター。
コンバートは投手→左翼手→右翼手→中堅手→右翼手→中堅手。

犠打は0。
盗塁は少なく、盗塁成功率は低い。
四球は普通、三振は結構多い、出塁率は普通。
併殺打は普通。
死球数は結構多い。
三振が多い打者。

愛称は特になし。
俊足強肩の外野手として活躍。
2005年にプロ入りし、2010年にメジャー初出場。
投手から外野手に転向し、俊足強肩で活躍し2012年にはメジャーで146試合に出場。
2015年オフにブレント・モレルととともにオリックスに入団し、オープン戦では活躍するが、シーズンが始まると不振に陥り、60試合で打率は1割台に終わる。
2016年オフに自由契約公示される。

主に5番打者、6番打者、7番打者として活躍している。
背番号は「29」。

身体能力が高い外野手。
打率が低く、三振が多い打者。
俊足でマイナーで100盗塁以上しているが、2016年は盗塁は多くなく盗塁成功率は低い。
守備範囲は普通で、失策数は0で、守備率は10割。

関連ページ

更新情報

歴代全盛期 チーム別データ
-セ・リーグ-
巨人1991~ 阪神1991~ 広島1991~ 中日1991~ DeNA2012~ ヤクルト1991~
巨人61~90 阪神61~90 広島68~90 中日61~90 横浜93~11 ヤクルト74~90
巨人34~60 大阪35~60 広島50~67 中日36~60 大洋50~92 国鉄50~73
巨人(全) 阪神(全) 広島(全) 中日(全) DeNA(全) ヤクルト(全)
-パ・リーグ-
ソフトバンク2005~ オリックス2005~ 日本ハム2004~ ロッテ2005~ 西武2008~ 楽天2005~
ダイエー89~04 オリックス89~04 日本ハム74~03 ロッテ92~04 西武79~07 近鉄91~04
南海38~88 阪急36~88 フライヤーズ~73 オリオンズ~91 西鉄50~78 近鉄49~90
ソフトバンク(全) オリックス(全) 日本ハム(全) ロッテ(全) 西武(全) 楽天(全)

荒金久雄(全盛期)

荒金久雄(あらかね ひさお) 外野手 オリックス

外野手(右翼手・左翼手・中堅手)・指名打者(DH) 右投右打 ダイエー・ソフトバンク→ロッテ
PL学園高→青山学院大 大学 ドラフト5位 2001年~2012年
福岡ダイエーホークス、福岡ソフトバンクホークス:2001年~2010年 オリックス・バファローズ:2010年~2012年
守備型外野手

2001年(1年目)
.167 0本 0打点 0盗塁 2試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
荒 金 20 25 45 70 45 40 70 45 50 45

2004年
.213 3本 15打点 1盗塁 74試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
荒 金 28 43 51 70 50 55 70 50 55 55

2008年
.255 1本 9打点 1盗塁 55試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
荒 金 47 41 45 65 55 50 65 60 60 60

2010年(オリックス)
.269 3本 16打点 0盗塁 64試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
荒 金 45 54 51 65 55 55 65 60 60 60

トータル
2010年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
荒 金 45 54 51 65 55 55 65 60 60 60

通算成績

2001年~2012年
.230 10本 55打点 3盗塁 4盗塁死 出塁率.306 389試合

タイトル

なし

表彰

なし

記録

特になし

総評

俊足好守型外野手。
高い守備力で活躍した外野手。
守備位置は2003年はライト、2004年はセンター兼ライト、2005年はライト、2006年はレフト兼ライト、2007年はレフト、2008年は外野全般、2009年・2010年はレフト兼ライト、2011年・2012年はレフト。
コンバートは右翼手→左翼手。

犠打はそこそこあり、最多は6。
盗塁は少なく、盗塁成功率は低い。
四球はやや少なく、三振は結構多い、出塁率は普通。
併殺打はやや少ない。
死球数は非常に多い。
三振が多い打者で、死球が非常に多い。

愛称は特になし。
俊足好守の外野手として活躍。
4年目の2004年に村松有人が退団したため出場数を増やし、74試合に出場。
2005年からは守備要員などを務め、2010年途中に「荒金久雄・金子圭輔」⇔「金澤健人」の交換トレードでオリックスに移籍。
2010年はスタメン出場が増加し、主に2番打者で64試合に出場し、自己最高の成績を残す。
2012年に現役を引退。

引退後はソフトバンクのスカウトを務めている。

主に2番打者、1番打者、9番打者として活躍している。
背番号は51→50→31で、2010年途中から2010年終了までは「50」。

高い守備力で活躍した外野手。
まずまずの長打力があるが、三振が多い。
俊足だが盗塁は少なく、強肩で守備力が高い。
守備範囲はそこそこ広く、失策数・守備率は普通。

更新情報

歴代全盛期 チーム別データ
-セ・リーグ-
巨人1991~ 阪神1991~ 広島1991~ 中日1991~ DeNA2012~ ヤクルト1991~
巨人61~90 阪神61~90 広島68~90 中日61~90 横浜93~11 ヤクルト74~90
巨人34~60 大阪35~60 広島50~67 中日36~60 大洋50~92 国鉄50~73
巨人(全) 阪神(全) 広島(全) 中日(全) DeNA(全) ヤクルト(全)
-パ・リーグ-
ソフトバンク2005~ オリックス2005~ 日本ハム2004~ ロッテ2005~ 西武2008~ 楽天2005~
ダイエー89~04 オリックス89~04 日本ハム74~03 ロッテ92~04 西武79~07 近鉄91~04
南海38~88 阪急36~88 フライヤーズ~73 オリオンズ~91 西鉄50~78 近鉄49~90
ソフトバンク(全) オリックス(全) 日本ハム(全) ロッテ(全) 西武(全) 楽天(全)

チャド・アレン(全盛期)元オリックス 外野手

ジョン・チャド・アレン(John Chad Allen) 外野手 オリックス

外野手(右翼手・左翼手・中堅手)・内野手(一塁手) 右投右打
国籍:アメリカ合衆国 MLBドラフト4巡目 2007年
ミネソタ・ツインズ:1999年~2001年 クリーブランド・インディアンス:2002年 フロリダ・マーリンズ:2003年 テキサス・レンジャーズ:2004年~2005年 オリックス・バファローズ:2007年
右打ちが上手い外野手

1999年(ツインズ)
.277 10本 46打点 14盗塁 137試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
C.アレン 59 71 72 65 50 45 70 35 25 25

2001年(ツインズ)
.263 4本 20打点 1盗塁 57試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
C.アレン 56 59 64 55 45 35 70 40 30 40

2005年(レンジャーズ)
.283 0本 5打点 0盗塁 21試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
C.アレン 26 69 58 45 40 35 60 20 35 30 35

2007年(オリックス)
.286 4本 34打点 2盗塁 78試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
アレン 50 64 51 45 40 35 60 35 40

トータル
2007年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
アレン 50 64 51 45 40 35 60 35 40

通算成績

2007年(日本のみ)
.286 4本 34打点 2盗塁 1盗塁死 出塁率.286 78試合

タイトル

なし

表彰

なし

記録

特になし

総評

バランス型外野手。
高い巧打力で活躍した外野手。
守備位置は1996年はセンター、1997年はレフト、1998年は外野手、1999年・2000年はレフト、2001年はレフト兼ライト、2002年は外野手、2003年はレフト、2004年は外野手、2005年・2006年はライト、日本での2007年はライトで、マイナーではファーストでの出場経験もわずかにある。
コンバートは左翼手→右翼手→左翼手→中堅手→右翼手。

犠打は0。
盗塁は少なく、盗塁成功率はやや低い。
四球は非常に少なく、三振は普通、出塁率は低い。
併殺打は結構多い。
死球数は0。
四球が非常に少ない打者。

愛称は特になし。
巧打の外野手として活躍。
1996年のアトランタオリンピックの野球アメリカ合衆国代表として銅メダルを獲得。
1996年にプロ入りし、1999年にメジャー初出場。
1999年はレギュラーとして出場し10本塁打を打つ活躍。
その後はメジャーではあまり活躍できず、2007年にオリックスに入団。
外国人枠の問題で78試合の出場に終わるが、流し打ちが上手く打率.286とまずまずの成績を残すが、長打力がなく1年で退団。

主に5番打者、6番打者として活躍している。
背番号は「25」。

巧打者として活躍した外野手。
四球が極端に少なく、出塁率が低い。
併殺打が多い。
守備範囲は狭く、失策数はやや多く、守備率は低い。

関連ページ

更新情報

歴代全盛期 チーム別データ
-セ・リーグ-
巨人1991~ 阪神1991~ 広島1991~ 中日1991~ DeNA2012~ ヤクルト1991~
巨人61~90 阪神61~90 広島68~90 中日61~90 横浜93~11 ヤクルト74~90
巨人34~60 大阪35~60 広島50~67 中日36~60 大洋50~92 国鉄50~73
巨人(全) 阪神(全) 広島(全) 中日(全) DeNA(全) ヤクルト(全)
-パ・リーグ-
ソフトバンク2005~ オリックス2005~ 日本ハム2004~ ロッテ2005~ 西武2008~ 楽天2005~
ダイエー89~04 オリックス89~04 日本ハム74~03 ロッテ92~04 西武79~07 近鉄91~04
南海38~88 阪急36~88 フライヤーズ~73 オリオンズ~91 西鉄50~78 近鉄49~90
ソフトバンク(全) オリックス(全) 日本ハム(全) ロッテ(全) 西武(全) 楽天(全)

選手一覧
--年度別選手データ--
年度 2014年 2015年 2016年 2017年
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2016  野手 投手 指名結果
ドラフト2017  野手 投手
ドラフト2018  野手 投手
ドラフト2019  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
査定依頼ページ
査定依頼はこちらから
詳しくは査定依頼状況をご覧ください
投票系記事
最新コメント(ツリー)
カテゴリ