選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

長坂拳弥 捕手 東北福祉大→阪神

長坂拳弥(ながさか けんや) 捕手

2016年 ドラフト7位指名 阪神
健大高崎高→東北福祉大 大学 出身:群馬県
50m走 - 秒 遠投 - m 高校通算 - 本塁打 一塁到達 - 秒 二塁送球 - 秒 最速 - キロ
捕手 右投右打 173センチ78キロ
阪神タイガース:2017年~
守備の評価が高い守備型捕手

ドラフト前
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
長 坂 25 30 45 53 50 50 60 45

ドラフト後
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
長 坂 25 30 45 53 50 50 60 45

1年目終了時
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
長 坂 26 31 45 53 51 51 59 46

覚醒能力
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
長 坂 50 55 55 45 70 70 50 70

総評

守備型捕手。
打撃は中距離型。
ミート力はあまりなく、パワーはあまりない。
小柄ながら本塁打を打てる捕手。
打撃成績にはムラがある。
8番打者タイプ。

足はやや遅く、肩はやや弱い。
スローイングは結構良く、キャッチングは結構良い。
リードはそこそこ良い。
守備の評価が高い捕手。
スローイングは安定しているが弱肩。

プロ入りしたことを想定すると、守備型の捕手という感じ。
正捕手というよりは二番手捕手として活躍しそうな選手。
長く現役を続けていけそうな選手。

ドラフトでは現時点では下位指名または指名漏れとなりそうな選手。
守備面でいいところがあるので、守備を評価しての指名はあるかもしれない。

阪神タイガースからドラフト7位指名を受ける。
守備型捕手で守備面は早くから高評価を得られそうな捕手。
原口文仁、梅野隆太郎、坂本誠志郎などと正捕手争いをしたいところ。

プロ選手で例える

大当たり 鶴岡慎也(ソフトバンク)、石原慶幸(広島)
当たり 2番手捕手

阪神で似た選手 坂本誠志郎、清水誉(元阪神)

覚醒時の打撃成績予想

.280 6本 5盗塁

10段階評価

管理人の評価
レーダーチャート
巧打力:4  まずまずだが、好不調の波が激しい
長打力:3  小柄な為プロでは厳しいかも
走塁力:4  捕手としては速い
守備力:7  キャッチングやリードの評価が高い
即戦力:2  守備は使えそう
将来性:5  二番手捕手候補

みなさんの評価
レーダーチャート
巧打力:- 
長打力:- 
走塁力:- 
守備力:- 
即戦力:- 
将来性:- 
評価はそれぞれ1~10
『巧打、長打、走塁、守備』 2:プロのチームワースト級、5:プロ標準、9:将来的にタイトル級
『即戦力』 1:高校標準、2:大学標準、5:一年目からまずまず使える、9:新人王候補
『将来性』 5:ドラフト候補標準、8:レギュラー級、10:球界の顔
※全て0、全て10などの評価は除外対象とします

更新情報

2016年チーム別選手能力
ヤクルト 巨人 阪神 広島 中日 DeNA
ソフトバンク 日本ハム ロッテ 西武 オリックス 楽天

糸原健斗 内野手 JX―ENEOS→阪神

糸原健斗(いとはら けんと) 二塁手・三塁手

2016年 ドラフト5位指名 阪神
開星高→明治大→JX-ENEOS 社会人 満24歳 出身:島根県
50m走6.1秒 遠投110m 高校通算29本塁打 一塁到達 - 秒 二塁送球 - 秒 最速 - キロ
内野手(三塁手・二塁手・遊撃手) 右投左打 175センチ80キロ
阪神タイガース:2017年~
巧打好守の内野手

ドラフト前
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
糸 原 35 30 42 63 55 60 65 55 55 50

ドラフト後
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
糸 原 35 30 42 63 55 60 65 55 55 50

1年目終了時
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
糸 原 36 31 42 62 56 61 64 56 55 50

覚醒能力
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
糸 原 55 50 58 60 70 80 60 55 70 65 65

総評

巧打好守型内野手。
打撃は巧打・中距離型。
ミート力は普通、パワーはあまりない。
高校時代は本塁も打てる巧打者として活躍。
大学では不振に終わるが、社会人では高打率を残す。
2,7番打者タイプ。

足は普通、肩はそこそこ強い。
スローイングはそこそこ良い、グラブ捌きは結構良い。
守備範囲はそこそこ広い。
主に二塁手・三塁手を務める。
動きのいい選手で失策が少ない堅実さを持つ。

小柄ながらパンチ力を秘める巧打者。
高校時代・大学3年はリードオフマンとして活躍するも、その後はやや不調気味。

足は普通で、盗塁はまずまず。
守備では機敏な動きを見せる。

守備位置は主に二塁手・三塁手として活躍中。
動きが良く、堅実さも持ち合わせ高い守備力がある。

プロ入りしたことを想定すると、好守の内野手という感じ。
プロではあまり特徴が見出しにくいタイプ。
守備では高い能力があり、打撃は巧打力はあるので打てるようになる可能性はある。

ドラフトでは現時点では下位指名または指名漏れとなりそうな選手。
打撃や走力ではプロでは埋もれてしまいそう。
社会人で圧倒的な活躍でプロ入りを目指してもらいたい。

阪神タイガースからドラフト5位指名を受ける。
主に三塁手を務めたいたが、プロでは二遊間を守るタイプ。
内野のユーティリティーとして期待したい。

プロ選手で例える

大当たり 鈴木(ロッテ)

阪神で似た選手 今成亮太、森越祐人

覚醒時の打撃成績予想

.280 6本 15盗塁

10段階評価

管理人の評価
レーダーチャート
巧打力:4  まずまず
長打力:3  やや非力
走塁力:5  まずまず
守備力:7  堅守タイプ
即戦力:3  守備はまずまず
将来性:5  打撃が良くなればいいが…

みなさんの評価
レーダーチャート
巧打力:- 
長打力:- 
走塁力:- 
守備力:- 
即戦力:- 
将来性:- 
評価はそれぞれ1~10
『巧打、長打、走塁、守備』 2:プロのチームワースト級、5:プロ標準、9:将来的にタイトル級
『即戦力』 1:高校標準、2:大学標準、5:一年目からまずまず使える、9:新人王候補
『将来性』 5:ドラフト候補標準、8:レギュラー級、10:球界の顔
※全て0、全て10などの評価は除外対象とします

更新情報

2016年チーム別選手能力
ヤクルト 巨人 阪神 広島 中日 DeNA
ソフトバンク 日本ハム ロッテ 西武 オリックス 楽天

大山悠輔 内野手(三塁手) 白鴎大→阪神

大山悠輔(おおやま ゆうすけ) 内野手

2016年 ドラフト1位指名 阪神
つくば秀英高→白鴎大 大学 出身:茨城県
50m走 - 秒 遠投 - m 高校通算30本塁打 一塁到達 - 秒 二塁送球 - 秒 最速140キロ超
内野手(三塁手・遊撃手・二塁手) 右投右打 181センチ84キロ
阪神タイガース:2017年~
大学日本代表の4番を務める強肩強打の三塁手

ドラフト前
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
大 山 30 35 55 58 55 40 75 35 45 40

ドラフト後
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
大 山 30 35 55 58 55 40 75 35 45 40

1年目終了時
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
大 山 35 40 58 58 56 41 74 35 46 40

覚醒能力
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
大 山 60 65 85 55 70 60 70 50 50 65 55

総評

強肩強打型内野手。
打撃は中・長距離型。
ミート力は普通、パワーは結構ある。
関甲新リーグで活躍する強打者。
4年春はリーグ新記録の8本塁打を打つ。
4,5番打者タイプ。

足は普通、肩は結構強い。
スローイングは普通、グラブ捌きは普通。
守備範囲は普通。
機敏で強肩と、守備力は高い。

体格良く高い打撃成績を残す強打者。
大学3年まで本塁打1,2本というのが続いたが、4年春に本塁打を量産。
プロでも十分強打者としてやっていけそうな選手。

足はまずまず。
盗塁が結構多いが、足を売りにするほどではなさそう。

守備位置は主に三塁手として活躍中。
高校時代は投手・二塁手・遊撃手を務め、大学では三塁手を務める。
守備力は高い。

プロ入りしたことを想定すると、強打型の三塁手という感じ。
攻守ともにまずまず期待できる選手。
クリーンナップを打つ強打の三塁手として期待できる。

ドラフトでは現時点では中位指名または下位漏れとなりそうな選手。
攻守に期待でき、即戦力の強打者として起用できる選手。
三塁手不足の阪神などの評価が高そう。

阪神タイガースからドラフト1位指名を受ける。
事前の予想通り三塁手不足の阪神が高く評価し1位指名となった。
即戦力として鳥谷敬や陽川尚将、新井良太などとポジション争いをすることになるだろう。
将来的には不動の4番打者として活躍したいところ。

プロ選手で例える

大当たり 松田(ソフトバンク)

阪神で似た選手 陽川尚将

覚醒時の打撃成績予想

.300 35本 10盗塁

10段階評価

管理人の評価
レーダーチャート
巧打力:6  大学では高打率をキープ
長打力:9  プロでも強打者として期待
走塁力:5  盗塁ができる
守備力:5  三塁手としてしっかり守れる
即戦力:4  バランス良い
将来性:9  4番打者として本塁打王・打点王が狙える

みなさんの評価
レーダーチャート
巧打力:- 
長打力:- 
走塁力:- 
守備力:- 
即戦力:- 
将来性:- 
評価はそれぞれ1~10
『巧打、長打、走塁、守備』 2:プロのチームワースト級、5:プロ標準、9:将来的にタイトル級
『即戦力』 1:高校標準、2:大学標準、5:一年目からまずまず使える、9:新人王候補
『将来性』 5:ドラフト候補標準、8:レギュラー級、10:球界の顔

更新情報
2017/3/3 送球45→55 肩力70→75

2016年チーム別選手能力
ヤクルト 巨人 阪神 広島 中日 DeNA
ソフトバンク 日本ハム ロッテ 西武 オリックス 楽天

岡﨑太一(岡崎太一)(全盛期)

岡﨑太一(岡崎太一)(おかざき たいち) 捕手 阪神

捕手・内野手(一塁手・三塁手) 右投右打 阪神
智辯学園高→松下電器 社会人 自由獲得枠 2005年~
阪神タイガース:2005年~
強肩捕手

2005年(1年目)
.--- -本 -打点 -盗塁 -試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
岡 﨑 20 25 45 55 45 40 85 40

2009年
.357 0本 1打点 0盗塁 14試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
岡 﨑 40 20 45 50 60 45 80 45 25 20

2012年
.100 0本 0打点 0盗塁 19試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
岡 﨑 19 15 45 50 60 45 80 45 25 20

2015年
.000 0本 0打点 0盗塁 1試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
岡 﨑 20 22 45 45 60 50 75 50 25 25

2016年
.200 0本 5打点 1盗塁 38試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
岡 﨑 32 25 48 50 60 55 75 50 25 25

トータル
2016年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
岡 﨑 32 25 48 50 60 55 75 50 25 25

通算成績

2005年~2015年まで
.207 0本 1打点 0盗塁 0盗塁死 出塁率.291 41試合

タイトル

なし

表彰

なし

記録

特になし

総評

強肩型捕手。
強肩や高い守備力で活躍する捕手。
守備位置はキャッチャーで、二軍ではファーストやサードでの出場経験がある。
コンバートはなし。

犠打は少なく、通算2。
盗塁は0。
四球は少なく、三振は普通、出塁率は低い。
併殺打は普通。
死球数はやや多い。

愛称は特になし。
強肩の捕手として活躍。
社会人では久保康友とバッテリーを組み強肩で活躍し、ドラフトでは自由獲得枠で阪神に入団。
長年にわたり二軍中心の出場をしていて、2009年に一軍初出場し少ない出場ではあるが打率3割以上を打つ。
その後も二軍を中心としていたが、2016年に金本知憲が監督になり、矢野燿大が1軍作戦兼バッテリコーチになったことで評価が急上昇。
2016年は7年振りに開幕一軍入りを果たし、初めて一軍の開幕スタメンマスクを経験し、開幕から出場を続ける。

主に8番打者として活躍している。
背番号は27→57で、2008年からは「57」。

強肩を武器に活躍する捕手。
打撃はあまり良くないが、二軍では高打率を残すこともある。
二塁送球が1.8秒台の強肩で盗塁阻止率が高い。
出場数は少ないが失策数・捕逸数は0。

更新情報

歴代全盛期 チーム別データ
-セ・リーグ-
巨人1991~ 阪神1991~ 広島1991~ 中日1991~ DeNA2012~ ヤクルト1991~
巨人61~90 阪神61~90 広島68~90 中日61~90 横浜93~11 ヤクルト74~90
巨人34~60 大阪35~60 広島50~67 中日36~60 大洋50~92 国鉄50~73
巨人(全) 阪神(全) 広島(全) 中日(全) DeNA(全) ヤクルト(全)
-パ・リーグ-
ソフトバンク2005~ オリックス2005~ 日本ハム2004~ ロッテ2005~ 西武2008~ 楽天2005~
ダイエー89~04 オリックス89~04 日本ハム74~03 ロッテ92~04 西武79~07 近鉄91~04
南海38~88 阪急36~88 フライヤーズ~73 オリオンズ~91 西鉄50~78 近鉄49~90
ソフトバンク(全) オリックス(全) 日本ハム(全) ロッテ(全) 西武(全) 楽天(全)

前田大和(阪神) 外野手・内野手

前田大和(まえだ やまと) 外野手・内野手 阪神

樟南高 高校 高校生ドラフト4位 2006年~
50m走6.0秒 遠投120m 高校通算 - 本 一塁到達 - 秒 二塁送球 - 秒 最速 - キロ
外野手(中堅手・右翼手・左翼手)・内野手(二塁手・遊撃手・三塁手・一塁手) 右投両打(2016年まで右打ち)
阪神タイガース:2006年~

ドラフト前
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
前 田 15 20 35 85 40 45 80 45 50

ドラフト後
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
前 田 15 20 35 85 40 45 80 45 50

2015年終了時
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
大 和 35 37 38 80 55 88 72 30 70 40 65 49 78 49

覚醒能力
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
大 和 55 65 45 75 65 95 70 45 80 55 80 65 85 65

通算成績

2006年~2015年まで
.254 1本 94打点 68盗塁 36盗塁死 出塁率.305 651試合

タイトル

なし

表彰

ゴールデングラブ賞1回

記録

特になし

総評

俊足好守型内外野手。
俊足と高い守備力で活躍する選手。
打撃は巧打型。
ミート力は普通、パワーはあまりない。
バントなどの小技で勝負する巧打者。
2,8番打者タイプ。

足は非常に速く、肩はかなり強肩。
スローイングは普通、キャッチングは非常に良い。
守備範囲は非常に広い。
機敏な動きで守備範囲が広く、安定した守備で高い守備率を残す。

愛称は特になし。
背番号は66→0で、2011年からは「0」。
登録名は2006年まで「前田大和」、2007年からは「大和」。

高校時代は高い守備力の遊撃手として活躍。
1年目・2年目は2年連続でウエスタン・リーグの最多犠打で、北京プレオリンピック野球日本代表に出場する。
3年目の2008年は3年連続でウエスタン・リーグの最多犠打を記録し、遊撃手として最高守備率となる。
2009年に一軍初出場し、2009年・2010年は主に二塁手として出場、2010年から外野の守備練習をする。
2011年は一塁や三塁の守備固めとしても出場。
2012年に2番・中堅手としての出場が増え、後半からはレギュラーに定着。
2013年は初の規定打席に到達、2014年は外野手登録となり、日本シリーズでは好守を連発しゴールデングラブ賞を獲得。
2015年は打撃不振になり、代走や守備固めでの出場が増える。
2017年に両打ちに挑戦。

打撃は非力で本塁打は2015年まで通算1本。
四球が少なく出塁率も低い為、バントのできる2番打者としては機能するが、上位打線としては出塁が少ない。
打撃での課題は多い。

足は非常に速く、盗塁も多い。
守備範囲も広く、足に関してはかなりのレベルにある。

守備では内外野手として出場している。
広い守備範囲など高い守備力でさまざまなポジションをこなす。
元々は遊撃手としての評価が非常に高く、外野手としてゴールデングラブ賞を受賞。
二塁手としては経験が浅く守備率は高くないが、いい動きを見せる。
守備力が非常に高く、守備だけでもスタメンにおきたい選手。

守備走塁で抜群の能力を見せる選手。
打撃でのアピールがあまりできない為、2015年は控えに回ることが多くなった。
二塁手・遊撃手・中堅手でレギュラーを狙っていけるが、まだまだレギュラー確約レベルではない。
打率が残せるようになれば完璧なのだが、江越選手や高山選手の加入で今後はやや厳しい立ち位置となりそう。

プロ選手で例える

大当たり 赤星(元阪神)

阪神で似た選手 植田、俊介

覚醒時の打撃成績予想

.300 2本 25盗塁

更新情報
選手一覧
--年度別選手データ--
年度 2014年 2015年 2016年 2017年
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2016  野手 投手 指名結果
ドラフト2017  野手 投手
ドラフト2018  野手 投手
ドラフト2019  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
査定依頼ページ
査定依頼はこちらから
詳しくは査定依頼状況をご覧ください
投票系記事
最新コメント(ツリー)
カテゴリ