選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

滝野要 外野手 大垣日大高→大阪商業大→中日

滝野要(たきの かなめ) 外野手

2018年ドラフト6位指名 中日
大垣日大高→大阪商業大 大学 出身:三重県
50m走 - 秒 遠投 - m 高校通算15本塁打 一塁到達 - 秒 二塁送球 - 秒 最速 - キロ
外野手(右翼手・左翼手)・内野手(三塁手・一塁手)・投手 右投左打 185センチ76キロ
中日ドラゴンズ:2019年~
俊足巧打の外野手

ドラフト前
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
滝 野 30 25 42 68 40 35 65 25 25 30 30 40

ドラフト後
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
滝 野 30 25 42 68 40 35 65 25 30 30 40

1年目終了時
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
滝 野 31 26 42 68 41 36 64 25 40 35 41

覚醒能力
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
滝 野 60 55 58 65 60 55 60 45 60 55 60

総評

バランス型外野手。
打撃は巧打・中距離型。
ミート力は普通、パワーはあまりない。
パワーはまずまずだが、本塁打は少ない巧打者。
大学ではベストナインを4回獲得。
2,6,7番打者タイプ。

足はそこそこ速く、肩は普通。
スローイングは普通、キャッチングはやや粗い。
守備範囲は普通。
高校時代は三塁手や左翼手を務め、大学では右翼手。
守備はやや怪しい部分がある。

プロ入りしたことを想定すると、打撃型の外野手という感じ。
打撃で勝負というタイプの選手。
守備がやや怪しいので、一塁手や左翼手になりそうな選手。

ドラフトでは現時点では指名漏れが予想される選手。
打撃力に魅力はあるが、評価はまだ聞こえてこない。
今後の活躍に期待。

中日ドラゴンズからドラフト6位指名を受ける。
俊足巧打で打撃に期待の外野手。
即戦力というよりは将来的な活躍が期待される。

プロ選手で例える

大当たり 中村晃(ソフトバンク)

中日で似た選手 渡辺勝(育成)

覚醒時の打撃成績予想

.290 8本 15盗塁

10段階評価

管理人の評価
レーダーチャート
巧打力:5  まずまず
長打力:4  パワーはあるが本塁打は少ない
走塁力:7  そこそこ速い
守備力:5  やや怪しい
即戦力:2  あまり即戦力タイプではない素材型
将来性:6  打撃面での活躍を期待

みなさんの評価
レーダーチャート
巧打力:- 
長打力:- 
走塁力:- 
守備力:- 
即戦力:- 
将来性:- 
評価はそれぞれ1~10
『巧打、長打、走塁、守備』 2:プロのチームワースト級、5:プロ標準、9:将来的にタイトル級
『即戦力』 1:高校標準、2:大学標準、5:一年目からまずまず使える、9:新人王候補
『将来性』 5:ドラフト候補標準、8:レギュラー級、10:球界の顔
※全て0、全て10などの評価は除外対象とします

当ブログの仮想ドラフト順位
ドラフト2018仮想ドラフト第4回(2018年10月開催)では育成4位指名
指名者コメント

更新情報

2018年チーム別選手能力
広島 阪神 DeNA 巨人 中日 ヤクルト メジャー日本人
ソフトバンク 西武 楽天 オリックス 日本ハム ロッテ

石橋康太 捕手・一塁手 関東第一高→中日

石橋康太(いしばし こうた) 捕手・一塁手

2018年ドラフト4位指名 中日
関東第一高 高校 出身:千葉県
50m走 - 秒 遠投115m 高校通算57本塁打 一塁到達 - 秒 二塁送球1.8秒台 最速 - キロ
捕手・内野手(一塁手) 右投右打 180センチ88キロ
中日ドラゴンズ:2019年~
強肩強打で攻守の活躍が期待の捕手

ドラフト前
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
石 橋 25 30 50 55 45 30 75 35 30

ドラフト後
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
石 橋 25 30 50 55 45 30 75 35 30

1年目終了時
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
石 橋 26 31 50 55 46 31 75 36 30

覚醒能力
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
石 橋 55 60 75 50 70 60 70 65 55 55 55 45

総評

強打型捕手。
打撃は中・長距離型。
ミート力は普通、パワーは結構ある。
本塁打を量産する強打者。
6,7番打者タイプ。

足はやや遅く、肩は結構強い。
スローイングはそこそこ良く、キャッチングは普通。
リードは普通。
二塁送球は1.9秒台を記録する強肩で、一塁手としての経験も多い。
足は遅くないので、将来的に三塁手や外野手に挑戦するかもしれない。

OBにオコエ瑠偉など。
高校1年時に夏の甲子園で広島新庄高の堀瑞輝投手(現日本ハム)から2安打を打つ。

プロ入りしたことを想定すると、強打型の野手という感じ。
体格良く打撃面は結構期待できる選手。
強肩で足もまずまずな為、捕手以外に三塁や外野もやっていけそうな選手。

ドラフトでは現時点では中位指名または下位指名あたりとなりそうな選手。
2018年は捕手候補があまり多くないので、ある程度高い評価が期待される。
高卒捕手が欲しいチームは狙ってくるだろう。

中日ドラゴンズからドラフト4位指名を受ける。
強肩強打の攻守とも期待の捕手。
じっくり育成し、将来的には攻守ともに活躍できる正捕手として期待される。

プロ選手で例える

大当たり 城島健司(元ダイエーなど)
似たタイプの選手 梅野隆太郎(阪神)

中日で似た選手 木下拓哉

覚醒時の打撃成績予想

.290 20本 5盗塁

10段階評価

管理人の評価
レーダーチャート
巧打力:5  まずまず
長打力:8  パンチ力あり
走塁力:4  あまい遅くない
守備力:7  結構強肩
即戦力:1  あまり即戦力タイプではない素材型
将来性:7  攻守ともに期待できる捕手

みなさんの評価
レーダーチャート
巧打力:- 
長打力:- 
走塁力:- 
守備力:- 
即戦力:- 
将来性:- 
評価はそれぞれ1~10
『巧打、長打、走塁、守備』 2:プロのチームワースト級、5:プロ標準、9:将来的にタイトル級
『即戦力』 1:高校標準、2:大学標準、5:一年目からまずまず使える、9:新人王候補
『将来性』 5:ドラフト候補標準、8:レギュラー級、10:球界の顔
※全て0、全て10などの評価は除外対象とします

当ブログの仮想ドラフト順位
ドラフト2018仮想ドラフト第4回(2018年10月開催)では2位指名
ドラフト2018仮想ドラフト第3回(2018年9月開催)では5位指名
ドラフト2018仮想ドラフト第2回(2018年4月開催)では6位指名
ドラフト2018仮想ドラフト第1回(2017年12月開催)では7位指名
指名者コメント
育成あたりでも良かったのかなと思いますが、強肩強打が売りの捕手。捕手の補充はしたいのですが候補はいれど決め手に欠け、正直かなり悩みました。(第1回オリックス)

更新情報

2018年チーム別選手能力
広島 阪神 DeNA 巨人 中日 ヤクルト メジャー日本人
ソフトバンク 西武 楽天 オリックス 日本ハム ロッテ

根尾昂 内外野手・投手 大阪桐蔭高→中日

根尾昂(ねお あきら) 内野手・外野手・投手

2018年ドラフト1位指名 中日
大阪桐蔭高 高校 出身:岐阜県
50m走6.0秒 遠投115m 高校通算32本塁打 一塁到達 - 秒 二塁送球 - 秒 最速150キロ
内野手(遊撃手・三塁手)・外野手(右翼手・中堅手)・投手 右投左打 177センチ78キロ
中日ドラゴンズ:2019年~
身体能力高く二刀流をこなす遊撃手

基本能力(ドラフト前)
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
根 尾 150 45 30 ストレート
スライダー2
カーブ2
縦スライダー2
チェンジアップ1

覚醒能力(ドラフト前)
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
根 尾 155 85 70 ストレート
スライダー4
カーブ3
縦スライダー4
チェンジアップ3

ドラフト前
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
根 尾 30 25 50 70 40 30 85 30 45 30 40 40

ドラフト後
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
根 尾 30 25 50 70 40 30 85 30 45 30 40 40

1年目終了時
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
根 尾 31 26 50 70 41 31 85 35 30 46 30 40 40

覚醒能力
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
根 尾 70 65 75 65 80 70 80 55 55 75 60 70 70

総評(投手)

スーパー中学生として注目されたことがある速球派右腕。
打力も高く野手との二刀流としても期待される選手。
根尾昂だが根尾昴と誤載されることもある。

最高球速は150キロ、平均球速は約140キロ台前半。
球種・変化球はストレート・スライダー・カーブなど。
得意球・決め球はストレート。
制球力・コントロールはバラつきがある。
奪三振率は不明。

投球フォームはスリークォーター。
フィールディングはそこそこ良い。

ドラフトでは1位指名または上位指名あたりが予想される。
今後の成長次第でかなり大物投手になる可能性がある。
今後の活躍に期待。

プロ選手で例える

将来性に期待:不明

総評(野手)

アスリート型内野手。
打撃は中・長距離型。
ミート力はそこそこあり、パワーは結構ある。
長打力が高い強打者。
1,3,5番打者タイプ。

足はそこそこ速く、肩は非常に強い。
スローイングはそこそこ良く、グラブ捌きは普通。
守備範囲はそこそこ広い。
投手以外に遊撃手・外野手として出場。
俊足強肩の高い身体能力がある。

プロ入りしたことを想定すると、万能型の内外野手という感じ。
走攻守3拍子揃い、二刀流も含めてスターになれる素材。
現時点では守備位置は内外野どちらも可能性を秘めている。

ドラフトでは現時点では1位競合指名または単独1位指名あたりとなりそうな選手。
甲子園で注目されるなどドラフト2018の目玉選手。
何球団が競合するか注目される。

中日ドラゴンズからドラフト1位指名を受ける。
4球団が競合した走攻守3拍子揃った期待の遊撃手。
期待値が高い選手なので、ある程度早い段階からの活躍が期待されるが、その時の一軍のポジション次第で内外野どこで起用されるか分からない。
最終的には遊撃手・右翼手あたりで活躍しそう。

プロ選手で例える

大当たり  坂本勇人(巨人)、糸井嘉男(阪神)

中日で似た選手 

覚醒時の打撃成績予想

.320 20本 15盗塁

10段階評価(0~10)(投手)

管理人の評価
レーダーチャート
速球力:9  どこまで伸びるのか
変化球:5  まだこれから
制球力:2  不安定
守備力:7  動きが良い
即戦力:2  まだ良く分からない
将来性:9  将来性高い
(横幅調整の為、「力」を加え3文字にしています)

みなさんの評価
レーダーチャート
速球力:- 
変化球:- 
制球力:- 
守備力:- 
即戦力:- 
将来性:- 
(横幅調整の為、「力」を加え3文字にしています)
評価はそれぞれ1~10
『速球、変化、制球、守備』 2:プロのチームワースト級、5:プロ標準、9:将来的にタイトル級
『即戦力』 1:高校標準、2:大学標準、5:一年目からまずまず使える、9:新人王候補
『将来性』 5:ドラフト候補標準、8:レギュラー級、10:球界の顔
※全て0、全て10などの評価は除外対象とします

10段階評価(野手)

管理人の評価
レーダーチャート
巧打力:8  3年夏は高打率を残す
長打力:8  パンチ力あり
走塁力:7  そこそこ速い
守備力:7  俊足強肩
即戦力:3  走攻守3拍子揃う
将来性:9  将来性抜群

みなさんの評価
レーダーチャート
巧打力:- 
長打力:- 
走塁力:- 
守備力:- 
即戦力:- 
将来性:- 
評価はそれぞれ1~10
『巧打、長打、走塁、守備』 2:プロのチームワースト級、5:プロ標準、9:将来的にタイトル級
『即戦力』 1:高校標準、2:大学標準、5:一年目からまずまず使える、9:新人王候補
『将来性』 5:ドラフト候補標準、8:レギュラー級、10:球界の顔
※全て0、全て10などの評価は除外対象とします

当ブログの仮想ドラフト順位
ドラフト2018仮想ドラフト第4回(2018年10月開催)では5球団競合の1位指名
ドラフト2018仮想ドラフト第3回(2018年9月開催)では5球団競合の1位指名
ドラフト2018仮想ドラフト第2回(2018年4月開催)では3球団競合の1位指名
ドラフト2018仮想ドラフト第1回(2017年12月開催)では3球団競合の1位指名
指名者コメント
正遊撃手の茂木が故障がちで遊撃手としては厳しい状況で、遊撃手が欲しかった。高卒だが1年目から1軍スタメンも十分狙えると判断。(第4回楽天)

大きくはない体で目の覚めるようなフルスイングは素晴らしい。現状であそこまでの飛距離があり体が完成したときにどこまでの選手になるのか楽しみな選手です。(第4回巨人)

待望の強打の内野手。松田選手の後継に。(第4回ソフトバンク)

まあ、今年の目玉として根尾君を指名しました。彼には大谷翔平のような選手になって欲しいです。あと、指名理由はうちのショートがパットしなく、中島も打てなくなったからです。(第2回日本ハム)

内外野守れ、投手もできる根尾はすべての戦力が不足しているロッテにはピンズドだったが、抽選外す。(第1回ロッテ)

野手として指名しました
センスを生かして遊撃手として育てたいところです(第1回DeNA)

更新情報

2016年チーム別選手能力
ヤクルト 巨人 阪神 広島 中日 DeNA
ソフトバンク 日本ハム ロッテ 西武 オリックス 楽天

査定できる方いらっしゃいましたら、コメントお願いします。10段階評価も受け付けています。
(個人的な評価で全然構いません。みなさんの査定のおおよその平均値をこのブログの査定データにします。)

アリエル・マルティネス(中日新外国人)捕手

アリエル・マルティネス(Ariel Martinez) 捕手

2018年中日新外国人 21歳 右投右打 189センチ90キロ 背番号- 推定年俸約-万円
捕手・内野手(一塁手)・外野手(左翼手) 出身地:キューバ
キューバリーグ(マタンサス):2014年~ 中日ドラゴンズ:2018年~
好素材?超原石型の若手捕手

2015-2016年(キューバ)
.284 4本 24打点 1盗塁 74試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
A.マルティネス 33 38 55 50 40 20 80 40 25 20

2016-2017年(キューバ)
.339 3本 41打点 1盗塁 86試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
A.マルティネス 58 63 50 50 60 20 80 40 25 10

入団前(予測打撃成績 打率.200 4本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
マルティネス 25 30 50 50 50 20 80 40 25

ハズレ(予測打撃成績 打率.100 0本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
マルティネス 10 15 45 45 40 10 75 40 25

標準(予測打撃成績 打率.200 4本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
マルティネス 25 30 50 50 50 20 80 40 25

大当たり(予測打撃成績 打率.290 15本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
マルティネス 50 55 70 55 70 40 90 50 55 55 55

総評

強肩強打型捕手。
打撃は中距離型。
ミート力は普通、パワーは普通。
まずまずの打撃力がありそうだが、まだ開花前という感じの素材型。

足はやや遅く、肩は結構強い。
スローイングは不明、キャッチングは粗い。
リードは不明。
盗塁が少なく併殺打が多いなど、足はあまり期待できない。
捕手中心に一塁手・左翼手経験はあるが、基本は捕手限定的。
盗塁阻止率は結構高く、失策数や捕逸が多い。

中距離打者の捕手。
キューバリーグでは4シーズンで541打数で打率.309、13本塁打93打点2盗塁。
キューバリーグの打高の成績からするとやや物足りない成績で、打撃はまだ開花前という感じ。
四球は結構多く、三振は普通だが、キューバリーグが四球が多いリーグという可能性もあるため選球眼については良く分からない。
対左投手・右投手のデータはなく、得意・苦手かは分からない。

足に関してはあまり期待できない。
盗塁はほとんどなく、盗塁成功率は低い。
三塁打は多少あるが、併殺打は極端に多い。
守備位置はキャッチャーを中心にファーストも務め、1試合レフト経験がある。
盗塁阻止率は平均4割程度で結構高い。
捕逸は非常に多くメジャー・マイナーレベルでは標準程度かもしれないが、日本ではかなり危険水準。
エラーはそこそこ多く、捕手としての守備は難があるというタイプ。
捕手としては守備難、一塁手は経験不足で、守備はかなり経験を積まないといけない状態。

中日は投手のマルティネス、外野手のウルヘエスに続きキューバから3人目の育成選手として期待し、獲得濃厚らしい選手。
まず日本では投手と日本語でのコミュニケーションが取れない外国人選手を捕手とすることは極めて少ない。
外国人投手専門やキューバ出身投手専門というのはそれはそれで面白いかもしれないが…。
アリエル・マルティネスはキューバではWBC代表候補に入る次世代の主力の有望選手らしい。
強肩強打が期待され、守備に不安はあるものの打撃には将来性があるかもしれず、まずは数年育成してみようというパターンなのかもしれない。
正直即戦力という感じは一切しないので、広島のバティスタ・メヒアのように当たればラッキーぐらいにいろんなことを試してみようということなのだと思われる。

過去の似たタイプの外国人助っ人(近年)

不明(外国人捕手が少ない)

過去の似たタイプの外国人助っ人(中日)

ディンゴ(ぐらいしか捕手がいない)

打撃成績予想

.200 4本(標準)
.100 0本(ハズレ)

大当たりの打撃成績予想

.290 15本 5盗塁

2018年シーズン予想

支配下登録できず

かなり長い年数育成が必要と思われる選手。
捕手ではあるが、やっぱり一塁手か外野手での起用になりそう。

キューバ出身で大化けの魅力はあるが、今のところはまだ経験不足の粗い原石の状態。
打撃も守備も少なくとも5年ぐらいはかかりそうなので、育成の期待の星どまりになりそう。
外国人捕手が誕生したら面白いが、無難に日本人選手でいった方が良さそうで、打者としても普通にマイナー選手を獲った方が良さそう。

2018年シーズン結果

育成契約のまま

攻守にまだまだ時間がかかりそうな選手なので、今後も契約を続けるのかどうか気になりますね。

10段階評価

巧打:5  まずまず
長打:5  まずまず
走塁:4  やや遅いかも
守備:3  強肩だがエラー・捕逸が多い

更新情報

2017年チーム別選手能力
広島 巨人 DeNA 阪神 ヤクルト 中日 メジャー日本人
日本ハム ソフトバンク ロッテ 西武 楽天 オリックス

ソイロ・アルモンテ(中日新外国人) 外野手

ソイロ・アルモンテ(Zoilo Almonte) 外野手

2018年中日新外国人 28歳 右投両打 183センチ 92キロ 出身地:ドミニカ共和国
外野手(左翼手・右翼手・中堅手)・指名打者(DH) 背番号42 推定年俸-万円
米マイナー:2006年~ ニューヨーク・ヤンキース:2013年~2014年 メキシカンリーグ:2016年~2017年 中日ドラゴンズ:2018年~
レフト専門化してきているかつての選手?

2012年(2A)
.277 21本 70打点 15盗塁 106試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
Z.アルモンテ 56 28 72 70 60 25 75 50 55 65

2014年
.139 1本 3打点 1盗塁 13試合(ヤンキース)
.261 18本 69打点 6盗塁 105試合(3A(IL))
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
Z.アルモンテ 50 27 78 65 45 45 70 60 55 60

2017年
.355 15本 70打点 0盗塁 109試合(3A(メキシカンリーグ))
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
Z.アルモンテ 64 67 59 60 55 60 70 60 45 45

入団前(予測打撃成績 打率.250 12本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
アルモンテ 45 35 65 55 50 50 70 55 50 50

ハズレ(予測打撃成績 打率.200 2本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
アルモンテ 30 20 55 50 40 20 65 50 40 40

標準(予測打撃成績 打率.260 15本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
アルモンテ 50 40 70 55 50 50 70 55 50 50

大当たり(予測打撃成績 打率.310 30本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
アルモンテ 65 60 85 60 60 60 75 60 55 60

総評

強打型外野手。
打撃は中・長距離型。
ミート力はあまりなく、パワーは結構ある。
マイナーで本塁打を量産する強打者。
打率はやや低くなることが多い粗い打者。

足は普通、肩は不明。
スローイングは普通、キャッチングは普通。
守備範囲は普通。
2012年まではマイナーで二桁盗塁をしていたが、近年は盗塁をほとんどしない。
2010年頃まではライト中心でセンターも務めたが、近年はレフト専門。
ただし守備機会はそこそこ多く、今でもライトやセンターも守れるかもしれない。

中・長距離打者の強打の外野手。
メジャー経験は2013年・2014年の計47試合のみで活躍できず。
マイナーでは毎年15本塁打程度を打つが、打率はやや低くなることが多い。
2016年からはメキシカンリーグでプレーし、2016年は3割を切る大不振だったが、2017年は打率.355、15本塁打とまずまずの成績。
四球が少なく三振は多い、やや待球傾向で強振で三振を量産するというフリースインガータイプ。
2017年は左投手相手にも打っているが、マイナーでは左投手から全く打てず苦にしている感じ。

足に関してはかつては走れたが、今は全力を出せばそこそこという消極的な感じ。
近年は三塁や盗塁が少なく併殺打が多いが、以前は二桁盗塁をしていたので全く走れないということはなさそう。
2010年まではライト中心にセンターも、2011年以降はレフト・ライト中心、2015年からはレフト中心で指名打者での出場もかなり多くなっている。
ただし守備機会は割と多く、今でも全く守れないタイプではなさそう。
基本はレフトという感じだが、チーム事情によってライトもこなしてくれそうだが、センターは緊急時限定という感じ。

ゲレーロが退団濃厚という状況で、外国人野手はビシエドに新外国人が加わる形となる。
ペドロ・アルバレスが候補としてあがり、育成で捕手を獲得するとかしないとか。
アルモンテはゲレーロが抜けたレフトでの起用が濃厚だが、もう一人の新外国人次第では野手2人のスペアに回る可能性もある。
2014年以降メキシカンリーグでプレーしているという不安要素は大きいが、守備走塁は悪いわけではなさそうなので起用していけばある程度打つ可能性がある選手なので、まずまずの補強という感じになりそう。

過去の似たタイプの外国人助っ人

ロメロ(オリックス)

中日OBで似たタイプの外国人助っ人

ライアル

打撃成績予想

.260 15本(標準)
.200 2本(ハズレ)

大当たりの打撃成績予想

.310 30本 10盗塁

2017年シーズン予想

.220 5本 1盗塁 200打席

もう一人の新外国人次第という部分も大きく、出れるのか出れないのか。
一年間使えばある程度使え、スペアならスペアなりの成績かも。

フリースインガータイプでゲレーロのように序盤苦労し、使えば使うほど適応していき活躍の見込みが出てきそうなタイプ。
もう一人の助っ人の方が本命のようなのでアルモンテはスペアになりほとんど出番がないかもしれない。
そうなると全く活躍できずに終わる可能性もあり、なんで獲ったんだとならなければいいが…。

2018年シーズン結果

.321 15本 1盗塁 546打席

予想を大幅に外してしまい申し訳ありませんでした。
アルモンテの活躍はいまだに信じられないぐらいです。
過去の打撃成績からいってここまでの高打率は予測できない。
というか過去にこんなに打ったことがない選手。
さらに、守備の方は思ってた以上に厳しく、攻守に予想を外してしまいました。
2018年で一番びっくりした選手です。

10段階評価

巧打:3  やや低打率でフリースインガータイプ
長打:8  パワー自体は結構ありそう
走塁:5  かつては速かったがもう遅いかも
守備:4  守備機会は多いがやや怪しい

更新情報

2018年チーム別選手能力
広島 阪神 DeNA 巨人 中日 ヤクルト メジャー日本人
ソフトバンク 西武 楽天 オリックス 日本ハム ロッテ

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 15 16 17 18 19
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ