選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

石垣雅海 内野手(遊撃手) 酒田南高→中日

石垣雅海(いしがき まさみ) 内野手・外野手

2016年 ドラフト3位指名 中日
酒田南高 高校 出身:山形県
50m走5.9秒 遠投100m 高校通算37本塁打 一塁到達 - 秒 二塁送球 - 秒 最速 - キロ
内野手(遊撃手・三塁手)・外野手(中堅手・右翼手) 右投右打 180センチ84キロ
中日ドラゴンズ:2017年~
俊足強打のスラッガー

ドラフト前
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
石 垣 20 25 50 70 25 30 60 35 40 30 35 35

ドラフト後
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
石 垣 20 25 50 70 25 30 60 35 40 30 35 35

1年目終了時
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
石 垣 21 26 50 70 28 31 60 35 42 30 35 35

覚醒能力
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
石 垣 55 60 80 65 60 55 55 55 55 65 65 65 65

総評

俊足強打型外野手。
打撃は中・長距離型。
ミート力はやや粗く、パワーは結構ある。
本塁打を連発するスラッガー。
3,5番打者タイプ。

足は結構速く、肩は普通。
スローイングはやや粗く、キャッチングは普通。
守備範囲は普通。
内外野さまざまなポジションを経験している選手。
まずまず機敏な動きを見せるが、内野手としてはスローイングの安定感に欠ける。

プロ入りしたことを想定すると、強打型の外野手という感じ。
守備が粗いようならプロでは外野手タイプ。
長打力のある左翼手あたりが適性か。

ドラフトでは現時点では下位指名または指名漏れとなりそうな選手。
打撃に粗さがあるようなので、ミート力がつけばいい選手になりそう。
今後の活躍に期待したい。

中日ドラゴンズからドラフト3位指名を受ける。
身体能力の高さなどが高く評価された。
高校3年から遊撃手に転向しているため、まずは二軍で内野手からスタートすることになるだろう。
ただ、内野守備の粗さから数年で外野手に転向する可能性がある。
俊足なので外野手として強打の選手に育っていってもらいたい。
平田良介を超える中日待望の若きスラッガーとして活躍することが期待される。

プロ選手で例える

大当たり 鈴木誠也(広島)
当たり 大田泰示(巨人)

中日で似た選手 平田良介、遠藤一星

覚醒時の打撃成績予想

.290 25本 15盗塁

10段階評価

管理人の評価
レーダーチャート
巧打力:4  やや粗い
長打力:8  強打者だが粗さがあるのがマイナス
走塁力:7  結構俊足
守備力:4  やや粗い
即戦力:1  即戦力タイプではない
将来性:7  粗さが解消されれば好素材

みなさんの評価
レーダーチャート
巧打力:- 
長打力:- 
走塁力:- 
守備力:- 
即戦力:- 
将来性:- 
評価はそれぞれ1~10
『巧打、長打、走塁、守備』 2:プロのチームワースト級、5:プロ標準、9:将来的にタイトル級
『即戦力』 1:高校標準、2:大学標準、5:一年目からまずまず使える、9:新人王候補
『将来性』 5:ドラフト候補標準、8:レギュラー級、10:球界の顔
※全て0、全て10などの評価は除外対象とします

更新情報

2016年チーム別選手能力
ヤクルト 巨人 阪神 広島 中日 DeNA
ソフトバンク 日本ハム ロッテ 西武 オリックス 楽天

京田陽太 内野手(遊撃手) 日本大→中日

京田陽太(きょうだ ようた) 遊撃手

2016年 ドラフト2位指名 中日
青森山田高→日本大 大学 出身:石川県
50m走5.9秒 遠投100m 高校通算 - 本塁打 一塁到達 - 秒 二塁送球 - 秒 最速 - キロ
内野手(遊撃手) 右投左打 184センチ78キロ
中日ドラゴンズ:2017年~
守備走塁が評価される遊撃手

ドラフト前
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
京 田 35 30 42 78 60 55 65 55

ドラフト後
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
京 田 35 30 42 78 60 55 65 55

1年目終了時
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
京 田 36 31 42 78 62 58 64 50 40 56

覚醒能力
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
京 田 60 55 65 75 80 80 60 70 55 75

総評

俊足好守型内野手。
打撃は巧打・中距離型。
ミート力は普通、パワーはあまりない。
長身だがパンチ力はあまりない。
1,2番打者タイプ。

足は結構速く、肩は普通。
スローイングはそこそこ良く、グラブ捌きはそこそこ良い。
守備範囲はそこそこ広い。
堅実でありながら軽快な守備が評価される選手。

長身細身の巧打者。
4番打者としても活躍するが本塁打は少ない。
高打率を残すこともあるが、平均打率はあまり高くない。

足は結構速く俊足で、盗塁もできる。
遊撃手として広い守備範囲を見せる。

守備位置は主に遊撃手として活躍中。
グラブ捌きや動きの良さが評価される選手。
大型選手ではあるが、プロでも二遊間を守っていけそうな選手。

プロ入りしたことを想定すると、俊足好守の内野手という感じ。
攻守に将来性が評価される選手で、体がしっかりしてくれば打撃力も上がりそうな選手。
プロで活躍するにはやや時間がかかるかもしれないが、走攻守バランス良い選手になる可能性がある。

ドラフトでは現時点では上位指名または中位指名となりそうな選手。
走攻守3拍子がまずまず揃っている即戦力タイプ。
二遊間が不足しているチームは上位で指名してくるかもしれない。

中日ドラゴンズからドラフト2位指名を受ける。
中日の地元出身の吉川尚輝を巨人が1位指名し、即戦力内野手の京田陽太が2位指名となる。
目標は元中日の立浪和義で「立浪2世」とも言われるが、阪神の鳥谷敬のような選手で、「鳥谷2世」の方がしっくりくる。
2016年は堂上直倫が遊撃手として活躍したが、二塁手の荒木雅博が高齢ということもあり次世代の内野手の補強となる。
二塁手には亀澤恭平、遠藤一星、遊撃手には阿部寿樹、三ツ俣大樹などがいるため、このあたりとの競争になる。
京田は守備走塁に強みがあるため、一年目から一軍である程度起用される可能性があるだろう。
将来的にはゴールデングラブ賞の常連になれるかもしれない。

プロ選手で例える

大当たり 鳥谷敬(阪神)、田中賢介(日本ハム)

中日で似た選手 亀澤恭平

覚醒時の打撃成績予想

.300 12本 30盗塁

10段階評価

管理人の評価
レーダーチャート
巧打力:5  まずまず
長打力:4  長身で将来性がある
走塁力:8  結構速い
守備力:9  好守&堅守
即戦力:3  走塁・守備力が高い
将来性:8  将来性は高い

みなさんの評価
レーダーチャート
巧打力:- 
長打力:- 
走塁力:- 
守備力:- 
即戦力:- 
将来性:- 
評価はそれぞれ1~10
『巧打、長打、走塁、守備』 2:プロのチームワースト級、5:プロ標準、9:将来的にタイトル級
『即戦力』 1:高校標準、2:大学標準、5:一年目からまずまず使える、9:新人王候補
『将来性』 5:ドラフト候補標準、8:レギュラー級、10:球界の顔
※全て0、全て10などの評価は除外対象とします

更新情報

2016年チーム別選手能力
ヤクルト 巨人 阪神 広島 中日 DeNA
ソフトバンク 日本ハム ロッテ 西武 オリックス 楽天

ダヤン・ビシエド(中日新外国人) 外野手・一塁手

ダヤン・ビシエド・ペレス(Dayán Viciedo Pérez) 左翼手・一塁手

2016年 中日新外国人 26歳 右投右打 180センチ 104キロ
出身地:キューバ 背番号- キューバ→ホワイトソックス→中日
外野手(左翼手・右翼手)・内野手(一塁手・三塁手)
ナランハス・デ・ビジャ・クララ:2004年~2008年 シカゴ・ホワイトソックス:2010年~2014年 中日ドラゴンズ:2016年~
メジャーで2度の20本塁打以上を打つスラッガー

2005-2006年(キューバ)
.337 14本 58打点 3盗塁
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
D.ビシエド 67 72 60 50 45 20 90 35

2012年(ホワイトソックス)
.255 25本 78打点 0盗塁
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
D.ビシエド 46 92 89 45 50 50 85 35 25 40 35

2014年(ホワイトソックス)
.231 21本 58打点 0盗塁
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
D.ビシエド 48 45 85 45 35 35 80 35 45 45

2015年(AAA)
.287 8本 28打点 0盗塁(AAA)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
D.ビシエド 55 57 62 45 35 40 80 35 40 40

入団前
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
ビシエド 45 50 80 45 35 40 80 35 40 35

ハズレ
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
ビシエド 20 25 60 40 25 25 75 30 30

標準
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
ビシエド 50 55 82 45 35 40 80 35 40

大当たり
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
ビシエド 65 70 95 45 55 50 85 40 45 45

総評

打撃型外野手。
打撃は長距離型。
ミート力はあまりなく、パワーは非常にある。
2012年から2014年にメジャー3年間で60本塁打を打つ右のスラッガー。

足はやや遅く、肩は非常に強肩。
スローイングは普通、キャッチングは非常に粗い。
守備範囲は狭い。
キューバでは三塁手を務め、2009年はマイナーで三塁手、2011年に外野手に転向し、メジャーに上がった2012年からは左翼手を務める。
守備範囲の指標では毎年のようにマイナスの数値を残し、守備の動きは鈍い。
強肩で補殺数は多い。
守備率はやや低い。

打撃は長打力が高いが、フリースインガーのブンブン丸。
一発長打は見込めるが、打率・出塁率は低水準。
全く当たらないか、大当たりなのか、変化球に対応できるか次第という危険なタイプ。
ハマれば40本・50本塁打も可能かもしれないが、全く打てず三振量産になる可能性もある。
西武のメヒア選手に近いタイプかもしれない。

走塁に関してはあまり期待できない。
三塁打は打てるが、盗塁はできない。
打撃型なので必要はないが、外野手としての起用なら大きなマイナスとなる。

守備に関しては三塁手・外野手を経て一塁手として起用されている。
中日が獲得するなら、一塁手としての起用が見込まれるだろう。
2010年に守った三塁手としては動きが鈍く、守備率が極端に低い。
外野手としては肩はいいが守備範囲が狭く、守備率が低い。
2015年にマイナーで一塁手を守っていて、無難な感じ。
トータルすると一塁しか守れないような選手。
外野では強肩ではあるが、元阪神のマートン選手より劣るレベル。
三塁手としては失策王は覚悟のもの。
最低限置いておける一塁手が無難だが、内野手の送球に対する捕球はあまり期待できないだろう。

まず大前提として、守備には難があるがこれほどの選手が日本に来るのだろうか。
2015年はマイナーだったとはいえ、まだ若くメジャーでのキャリアもある選手。
おそらく獲得できないというか、そのままマイナーからメジャーを狙っていく選手だと思われる。
日本に来るとしては5年ほど先ではないかと。

もし中日が獲得したとすると、中日時代のブランコ選手並の成績を期待できるかもしれない。
.250 30本を打つが、守備では難があるというタイプ。
誰かを一塁の守備固めで使えばかなりの戦力になると思われます。
というか獲得出来たらそれだけで快挙といえるような出来事なのではと思います。
中日は大物を調査するという情報が出ては消え、出ては消えというイメージが強いので、今回もあくまで調査という感じなのだと思います。

過去の似たタイプの外国人助っ人

ブランコ(オリックス)、バレンティン(ヤクルト)

過去の似たタイプの外国人助っ人(中日)

ブランコ、マーチン

打撃成績予想

.280 30本(標準)
.150 3本(ハズレ)

大当たりの打撃成績予想

.310 50本 5盗塁

2016年シーズン予想

.280 30本 500打席

まず日本に来るのか、そしてどこを守るのか。
助っ人外国人はこうでなくちゃという典型的なスラッガータイプ。

まずは守備位置で悩みそうな選手。
一塁手か左翼手か。
左翼手は空いているが、守備範囲の面でナゴヤドームはかなり厳しい。
打撃を考えればそれでも起用する価値は十分にありそうだが、無難なのはやはり一塁手。
森野選手とかぶるが、森野選手が三塁に行くのか、それとも一塁手として競争なのか。

打撃は粗さはありそうだが、日本でも十分にいけると感じました。
技術というよりはパワーで無理やりにでもヒット、長打にしてきそうな選手。
ナゴヤドームということで本塁打はやや伸び悩むかもしれませんが、十分なほどにやってくれそうな選手。
獲得できればかなりの戦力となってくれそうな選手。

キューバ時代やポジションの移り変わりを載せたくて8段構えと見にくい形となってしまいました。
能力を付けてみたら、阪神のゴメス選手やヤクルトのバレンティン選手に似た感じになってました。

2016年シーズン結果

.274 22本 471打席

予想は微妙な感じでした。
まず予想外に頑張れば動ける選手でした。
その辺でもムラがあるのか、全力疾走はそこそこのスピードありますし、守備も積極的なこともありました。
ただ、なんだかんだシーズンを通すとこのあたりの成績で落ち着きます。
打撃は最初約1ヶ月はとんでもない活躍でしたが、外角を攻められると全然打てない。
来シーズンは対応できるのか、それとも後半戦のように全く打てないのか。
なんとなくメジャーでも使いづらい選手ではあったのかもしれませんね。
30本塁打予想だったので、できればもう少し打ってほしかったなぁと思います。

10段階評価

巧打:4  技術はないが、それなりの率は残せるかも
長打:9  抜群
走塁:3  まずまず
守備:2  外野手としてはやや厳しい

更新情報
2015/12/4 一塁守備30→35 左翼守備35→40 右翼守備30→35

平田良介(中日) 外野手

平田良介(ひらた りょうすけ) 外野手 中日

大阪桐蔭高 高校 高校生ドラフト1位 2006年~
50m走5.7秒 遠投110m 高校通算70本 一塁到達 - 秒 二塁送球 - 秒 最速 - キロ
外野手(右翼手・中堅手・左翼手) 右投右打
中日ドラゴンズ:2006年~

ドラフト前
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
平 田 25 30 48 75 40 40 70 40 45 40

ドラフト後
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
平 田 25 30 48 75 40 40 70 40 45 40

2015年終了時
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
平 田 55 51 66 63 70 70 67 55 58 70

覚醒能力
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
平 田 70 75 80 60 75 80 65 65 65 80

通算成績

2006年~2015年まで
.267 64本 264打点 21盗塁 15盗塁死 出塁率.344 682試合

タイトル

なし

表彰

なし

記録

2試合連続サヨナラ本塁打(2011年、史上8人目)

総評

強打好守型外野手。
高い打撃力と高い守備力で活躍する外野手。
打撃は中・長距離型。
ミート力はそこそこあり、パワーは結構ある。
打撃力が高く、しっかり振れる打者。
3,5番打者タイプ。

足は結構速く、肩は結構強肩。
スローイングは結構良く、キャッチングは結構良い。
守備範囲は結構広い。
守備力が非常に高い選手。

愛称は特になし。
背番号は8→40→6で、2011年から2013年は「40」、2014年からは「6」。
攻守に活躍する日本代表としても活躍する外野手。

高校時代は夏の甲子園で1試合3本塁打を打つなど史上4位となる甲子園通算5本塁打を打つなど活躍。
走攻守3拍子揃った選手として注目され、ドラフト1位で中日に入団。
2010年までは二軍中心の起用だったが、2011年に右翼手のレギュラーに定着する。
2011年から5年連続で二桁本塁打を記録し、2011年には守備率10割、2014年・2015年は刺殺数が多く抜群の守備成績を残す。
2014年には初の規定打席に到達し、2015年は第1回WBSCプレミア12に選ばれ、主に右翼手として出場している。

高い打撃力で安定した成績を残す。
ただ、爆発的な成績はまだあげられておらず、今後の伸びに期待したいところ。

足は非常に速い選手であったが、体がしっかりしすぎたせいか、走力はやや低下。
それでも十分に足の速い選手として活躍している。
ただし、盗塁は少なく、得意ではない。

守備では主に右翼手での活躍となっている。
強肩で守備範囲が広く、高い守備率を残す安定感もある。
守備指標でも抜群の成績を残し、リーグトップクラスの守備力を持つ。

大きなインパクトこそないが、攻守に活躍する選手。
日本代表にも選ばれ、まだまだ活躍が期待される選手。
このままさらなる進化を遂げてもらいたい。

プロ選手で例える

大当たり 福留(阪神)

中日で似た選手 松井佑、井領

覚醒時の打撃成績予想

.320 25本 15盗塁

更新情報

木下拓哉 捕手 トヨタ自動車→中日

木下拓哉(きのした たくや) 捕手

2015年 ドラフト3位指名 中日
高知高→法政大→トヨタ自動車 社会人 出身:高知県
50m走 - 秒 遠投120m 高校通算 - 本塁打 一塁到達 - 秒 二塁送球 - 秒 最速 - キロ
捕手 右投右打 183センチ90キロ
中日ドラゴンズ:2016年~
強肩が武器の守備に期待の捕手

ドラフト前
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
木 下 20 25 48 42 55 45 85 50

ドラフト後
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
木 下 20 25 48 42 55 45 85 50

1年目終了時
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
木 下 21 26 48 42 60 47 84 55

覚醒能力
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
木 下 50 55 70 35 75 60 80 65


<総評>
強肩強打型捕手。
打撃は中距離型。
ミート力はあまり無く、パワーは結構ある。
体格が良くパンチ力はあるが、打撃の粗さが結構きつい。
打率を残せるようになれば完璧なのだが。
7,8,9番打者タイプ。

足はやや遅く、肩は非常に強肩。
スローイングは結構良く、キャッチングは普通。
リードは普通。
送球がそれることもあるが、肩が非常に強く、ハマった時の二塁送球は抜群に速い。

強肩強打で攻守に魅力あふれる選手。
打撃はパンチ力はあるのだが、打率がなかなか上がらない。
打撃の粗ささえ良くなればという感じなのだが。
守備は肩は抜群、リード・キャッチングは普通という感じなので、まずは肩で評価を高め、経験を積めば全てが揃いそう。
攻守に大きな武器があるのは強い。

レギュラーとして考えるとやはり打撃がどうなるかというところ。
肩は抜群なので、捕手としては十分やっていける。
そこそこ打てればすぐにレギュラー格に上り詰めれるだろう。

ドラフトでは中位・下位指名ぐらいだと思われる。
特別目玉感はないようだが、やはり打撃技術が影響しているのだろうか。
そこを除けば1位級の選手だと思うが。
即戦力の正捕手候補を求めているチームは3位あたりで指名してくるかもしれない。

中日からドラフト3位指名を受ける。
捕手が固定できていない現状、即戦力捕手がさらに欲しかったのだと思われる。
ただ育成すべき捕手が多すぎて、実戦経験が積みにくい状態となってしまっている。
一年目からある程度出場できなければ埋もれてしまう可能性もあり、一か八かというような感じもする。
誰が正捕手争いを制するのか、「キノタク」にも注目だ。

<プロ選手で例える>
大当たり 阿部(巨人)、谷繁(中日)、中村武志(元中日・横浜)

<若手選手で例える>
梅野(阪神)

中日で似た選手 桂、赤田

<覚醒時の打撃成績予想>
.280 15本 5盗塁


<10段階評価>
巧打力:3  巧打力がネック
長打力:7  捕手としてはかなり良い
走塁力:2  捕手なのであまり必要なし
守備力:7  肩が抜群
即戦力:5  肩など守備はある程度即戦力
将来性:8  打撃さえ良くなれば、40歳過ぎまでやっていけそう

更新情報
2015/10/27 覚醒能力 長打75→70 走力40→35 捕球55→60

2015/10/10 送球45→55 捕球40→45 捕手守備40→50
         覚醒能力 送球70→75 リード4→5 捕手守備55→65
         10段階評価 即戦力3→5

2016年チーム別選手能力
ヤクルト 巨人 阪神 広島 中日 DeNA
ソフトバンク 日本ハム ロッテ 西武 オリックス 楽天

選手一覧
--年度別選手データ--
年度 2014年 2015年 2016年 2017年
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2016  野手 投手 指名結果
ドラフト2017  野手 投手
ドラフト2018  野手 投手
ドラフト2019  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
査定依頼ページ
査定依頼はこちらから
詳しくは査定依頼状況をご覧ください
投票系記事
最新コメント(ツリー)
カテゴリ