選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

漆原大晟 投手(右投) 新潟明訓高→新潟医療福祉大→オリックス

漆原大晟(うるしはら たいせい) 投手

2018年育成ドラフト1位指名 オリックス
新潟明訓高→新潟医療福祉大 大学 出身:新潟県
最速151キロ 右投左打 181センチ78キロ
オリックス・バファローズ:2019年~
速球が魅力の本格派右腕

基本能力(ドラフト前)
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
漆 原 151 55 45 ストレート
カーブ2
縦スライダー2
フォーク1
シュート2

覚醒能力(ドラフト前)
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
漆 原 153 65 55 ストレート
カーブ3
縦スライダー3
フォーク2
シュート3

総評

速球が魅力の本格派右腕。

最高球速は151キロ、平均球速は約 - キロ。
球種・変化球はストレート・カーブ・縦スライダー・フォーク・シュートなど。
得意球・決め球はストレート。
制球力・コントロールはややバラつきがある。
奪三振率は普通。

投球フォームはオーバースロー。
フィールディングは普通。

ドラフトでは育成指名または指名漏れあたりが予想される。
まずまず活躍するが、評価はまだ聞こえてこない。
今後の活躍に期待。

オリックス・バファローズから育成ドラフト1位指名を受ける。
速球が魅力の本格派右腕。
まずは二軍で結果を残して支配下登録を勝ち取りたいところ。

プロ選手で例える

将来性に期待:不明

10段階評価(0~10)

管理人の評価
レーダーチャート
速球力:7  スピードはある
変化球:4  まずまず
制球力:3  やや不安定
守備力:5  特になし
即戦力:2  あまり即戦力タイプではない素材型
将来性:6  今後の成長に期待
(横幅調整の為、「力」を加え3文字にしています)

みなさんの評価
レーダーチャート
速球力:- 
変化球:- 
制球力:- 
守備力:- 
即戦力:- 
将来性:- 
(横幅調整の為、「力」を加え3文字にしています)
評価はそれぞれ1~10
『速球、変化、制球、守備』 2:プロのチームワースト級、5:プロ標準、9:将来的にタイトル級
『即戦力』 1:高校標準、2:大学標準、5:一年目からまずまず使える、9:新人王候補
『将来性』 5:ドラフト候補標準、8:レギュラー級、10:球界の顔
※全て0、全て10などの評価は除外対象とします

当ブログの仮想ドラフト順位
ドラフト2018仮想ドラフト第4回(2018年10月開催)では育成4位指名
ドラフト2018仮想ドラフト第2回(2018年4月開催)では8位指名
ドラフト2018仮想ドラフト第1回(2017年12月開催)では育成3位指名
指名者コメント
2年時には笠原(中日)と二枚看板。低めに伸びるストレートに将来性あり。制球にバラツキがある点と、変化球が浮くのが課題も、うまくはまれば山崎(横浜)のようになる。(第1回西武)

更新情報

2018年チーム別選手能力
広島 阪神 DeNA 巨人 中日 ヤクルト メジャー日本人
ソフトバンク 西武 楽天 オリックス 日本ハム ロッテ

査定できる方いらっしゃいましたら、コメントお願いします。10段階評価も受け付けています。
(個人的な評価で全然構いません。みなさんの査定のおおよその平均値をこのブログの査定データにします。)

左澤優 投手(左投) JX-ENEOS→オリックス

左澤優(ひだりさわ ゆう) 投手

2018年ドラフト6位指名 オリックス
横浜隼人高→横浜商科大→JX-ENEOS 社会人(大卒2年目) 出身:神奈川県
最速147キロ 左投左打 172センチ75キロ
オリックス・バファローズ:2019年~
社会人で活躍するリリーフ左腕

基本能力(ドラフト前)
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
左 澤 147 50 60 ストレート
ツーシーム
スライダー4
カーブ2
チェンジアップ2

覚醒能力(ドラフト前)
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
左 澤 148 65 75 ストレート
ツーシーム
スライダー5
カーブ3
チェンジアップ3

総評

社会人で活躍するリリーフ左腕。
大学では先発として活躍し、社会人ではリリーフを務める。

最高球速は147キロ、平均球速は140キロ前後。
球種・変化球はストレート・ツーシーム・スライダー・カーブ・チェンジアップなど。
得意球・決め球はストレート・スライダー。
制球力・コントロールはややバラつきがある。
奪三振率は結構高い。

投球フォームはサイドスローに近いスリークォーター。
フィールディングは普通。

ドラフトでは下位指名または指名漏れあたりが予想される。
やや小柄ではあるが、大学での実績はまずまずある。
下位指名あたりで狙っている球団は多いかもしれない。

オリックス・バファローズからドラフト6位指名を受ける。
社会人でリリーフを務める即戦力左腕。
1年目から即戦力として、リリーフで多くの登板が期待される。

プロ選手で例える

リリーフ左腕:不明

10段階評価(0~10)

管理人の評価
レーダーチャート
速球力:5  まずまず
変化球:7  スライダーが良い
制球力:3  やや不安定
守備力:5  特になし
即戦力:5  即戦力リリーフ
将来性:7  タフなリリーフとして期待
(横幅調整の為、「力」を加え3文字にしています)

みなさんの評価
レーダーチャート
速球力:- 
変化球:- 
制球力:- 
守備力:- 
即戦力:- 
将来性:- 
(横幅調整の為、「力」を加え3文字にしています)
評価はそれぞれ1~10
『速球、変化、制球、守備』 2:プロのチームワースト級、5:プロ標準、9:将来的にタイトル級
『即戦力』 1:高校標準、2:大学標準、5:一年目からまずまず使える、9:新人王候補
『将来性』 5:ドラフト候補標準、8:レギュラー級、10:球界の顔
※全て0、全て10などの評価は除外対象とします

更新情報

2016年チーム別選手能力
ヤクルト 巨人 阪神 広島 中日 DeNA
ソフトバンク 日本ハム ロッテ 西武 オリックス 楽天

査定できる方いらっしゃいましたら、コメントお願いします。10段階評価も受け付けています。
(個人的な評価で全然構いません。みなさんの査定のおおよその平均値をこのブログの査定データにします。)

富山凌雅 投手(左投) トヨタ自動車→オリックス

富山凌雅(とみやま りょうが) 投手

2018年ドラフト4位指名 オリックス
九州国際大付属高→トヨタ自動車 社会人(高卒3年目) 出身:和歌山県
最速147キロ 左投左打 180センチ88キロ
オリックス・バファローズ:2019年~
スピンの効いたストレートで三振を奪う左腕

基本能力
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
富 山 147 55 50 ストレート
ツーシーム
スライダー3
カーブ2
チェンジアップ2
フォーク2

覚醒能力
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
富 山 149 70 60 ストレート
ツーシーム
スライダー4
カーブ4
チェンジアップ3
フォーク2

総評

スピンの効いたストレートで三振を奪う左腕。

最高球速は147キロ、平均球速は130キロ台後半。
球種・変化球はストレート・ツーシーム・スライダー・カーブ・チェンジアップ・フォーク。
得意球・決め球はストレート。
制球力・コントロールはややバラつきがある。
奪三振率は普通。

投球フォームはスリークォーター。
フィールディングは普通。

ドラフトでは中位指名または下位指名あたりが予想される。
まずまず活躍するが、評価はまだ聞こえてこない。
今後の活躍に期待。

オリックス・バファローズからドラフト4位指名を受ける。
ストレートで三振を奪う左腕。
ある程度即戦力として、先発候補としての活躍が期待される。

プロ選手で例える

将来性に期待:不明

10段階評価(0~10)

速球力:7  ストレートで三振を奪う
変化球:5  変化球多彩で緩急を駆使
制球力:3  やや不安定
守備力:5  特になし
即戦力:3  まずまず即戦力
将来性:7  先発左腕候補
(横幅を合わせる為、項目は「力」を付けて無理やり3文字にしています。)

当ブログの仮想ドラフト順位
ドラフト2018仮想ドラフト第4回(2018年10月開催)では4位指名
ドラフト2018仮想ドラフト第3回(2018年9月開催)では3位指名
ドラフト2018仮想ドラフト第2回(2018年4月開催)では5位指名
ドラフト2018仮想ドラフト第1回(2017年12月開催)では2位指名
指名者コメント
補強ポイントの左投手。
大学生もしくは社会人の左投手で考えていました。
富山選手は福岡の九州国際大付高校出身。(第4回ソフトバンク)

チームの弱点の左腕を補強。即戦力として期待。(第2回ヤクルト)

既に全国大会での活躍も報じられた高卒社会人左腕。球にキレがあり、制球も悪くない。(第1回広島)

更新情報

2017年チーム別選手能力
広島 巨人 DeNA 阪神 ヤクルト 中日
日本ハム ソフトバンク ロッテ 西武 楽天 オリックス

査定できる方いらっしゃいましたら、コメントお願いします。10段階評価も受け付けています。
(個人的な評価で全然構いません。みなさんの査定のおおよその平均値をこのブログの査定データにします。)

荒西祐大 投手(右投) Honda熊本→オリックス

荒西祐大(あらにし ゆうだい) 投手

2018年ドラフト3位指名 オリックス
玉名工業高→Honda熊本 社会人(高卒8年目) 出身:熊本県
最速149キロ 右投右打 177センチ75キロ
オリックス・バファローズ:2019年~
サイド気味から投げる速球が武器の高卒社会人8年目の右腕

基本能力(ドラフト前)
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
荒 西 149 55 45 ストレート
ツーシーム
スライダー2
カーブ2
縦スライダー1
シンカー2

覚醒能力(ドラフト前)
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
荒 西 150 70 65 ストレート
ツーシーム
スライダー3
カーブ2
縦スライダー2
シンカー2

総評

サイド気味から投げる速球が武器の高卒社会人8年目の右腕。
2018年に社会人代表の侍ジャパン日本代表に選ばれる。

最高球速は149キロ、平均球速は140キロ前半。
球種・変化球はストレート・ツーシーム・スライダー・カーブ・縦のスライダー・シンカーなど。
得意球・決め球はストレート。
制球力・コントロールはそこそこ良い。
奪三振率は低い。
打たせて取るタイプのピッチング。

投球フォームはサイドスロー気味のスリークォーター。
フィールディングは普通。

ドラフトでは指名漏れが予想される。
あまり情報がなく、評価はまだ聞こえてこない。
今後の活躍に期待。

オリックス・バファローズからドラフト3位指名を受ける。
社会人で活躍する右腕で、高卒8年目ということもあり完全にノーマークでした。
年齢的に即戦力としての活躍が期待される。

プロ選手で例える

将来性に期待:不明

10段階評価(0~10)

管理人の評価
レーダーチャート
速球力:6  まずまず
変化球:4  奪三振率は低い
制球力:7  与四球は少ない
守備力:5  特になし
即戦力:3  リリーフあたりなら使えるかも
将来性:5  中継ぎ候補?
(横幅調整の為、「力」を加え3文字にしています)

みなさんの評価
レーダーチャート
速球力:- 
変化球:- 
制球力:- 
守備力:- 
即戦力:- 
将来性:- 
(横幅調整の為、「力」を加え3文字にしています)
評価はそれぞれ1~10
『速球、変化、制球、守備』 2:プロのチームワースト級、5:プロ標準、9:将来的にタイトル級
『即戦力』 1:高校標準、2:大学標準、5:一年目からまずまず使える、9:新人王候補
『将来性』 5:ドラフト候補標準、8:レギュラー級、10:球界の顔
※全て0、全て10などの評価は除外対象とします

更新情報

2018年チーム別選手能力
広島 阪神 DeNA 巨人 中日 ヤクルト メジャー日本人
ソフトバンク 西武 楽天 オリックス 日本ハム ロッテ

査定できる方いらっしゃいましたら、コメントお願いします。10段階評価も受け付けています。
(個人的な評価で全然構いません。みなさんの査定のおおよその平均値をこのブログの査定データにします。)

アンドリュー・アルバース(オリックス新外国人)投手

アンドリュー・アルバース(Andrew Albers) 投手

2018年オリックス新外国人 左投右打 185センチ90キロ 32歳
背番号- 推定年俸:約 - 万円 国籍:カナダ
米マイナー:2008年~ ミネソタ・ツインズ:2013年 ハンファ・イーグルス:2014年 トロント・ブルージェイズ:2015年 ミネソタ・ツインズ:2016年 シアトル・マリナーズ:2017年 オリックス・バファローズ:2018年~
外国人らしくないタイプだけど制球力抜群のいい左腕

2017年
3.51 5勝 1敗 1セーブ 0ホールド 9試合(マリナーズ)
2.61 12勝 3敗 0セーブ -ホールド 26試合(3A(IL))
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
アルバース 145 70 70 ストレート
ツーシーム
スライダー2
スローカーブ4
カーブ1
チェンジアップ1

覚醒能力
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
アルバース 147 85 75 ストレート
ツーシーム
スライダー3
スローカーブ5
カーブ2
チェンジアップ2

総評

最高球速(最速)は約147キロ、平均球速は約141キロ。
変化球・球種はストレート・ツーシーム・スライダー・スローカーブ・カーブ・チェンジアップなど。
得意球・決め球はスローカーブ。
制球力・コントロールは非常に良い。
奪三振率は普通。
投球フォームはスリークォーター。

メジャー通算26試合の主に先発で登板するベテラン左腕。
2013年・2017年にはWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)でカナダ代表に選ばれている。
2008年は先発・リリーフ、2010年・2011年はリリーフ、2012年からは主に先発で登板し、マイナー通算150試合。
2014年は韓国で28試合に先発登板し、防御率5.89で6勝13敗だったが、2017年はメジャーで9試合に登板し5勝を挙げる活躍。
2016年・2017年は3Aで二桁勝利を挙げていて、防御率はまずまず。
奪三振率はあまり高くなく四球は非常に少ないという投手で、どちらかといえば打たせて取るタイプでコントロールに優れている投手。
球種はフォーシーム中心でスライダーを交え、ツーシーム・スローカーブ・チェンジアップもたまに投げ、カーブをまれに投げる。
被打率はスローカーブは打たれておらず、ストレートはまずまず、その他の変化球はかなり打たれている。
球種ごとのコントロールはフォーシーム・ツーシームが非常に良く、スライダー・スローカーブはまずまずだが、カーブ・チェンジアップは悪い。

オリックスではコーク・ウエスト・ヘルメンが退団となり、野手ではモレル・ジョージが退団となった。
投手はディクソン、野手はロメロ・マレーロ、ここに新外国人が加わることになる。
外国人枠はまだ余裕があるが、アルバースはとりあえず先発ローテーション候補という立ち位置になると思われる。
外国人のリリーフ投手との兼ね合いにより出場数が決まりそうだが、過去の実績的にはアルバースは1年間十分に使っていけそうな投手だと思われる。
ただ、スピードのない技巧派系なので、中途半端な成績なら日本人投手で代わりが効きそうなので、評価するのが難しそうなタイプではある。

10段階評価(1~10)(3:やや劣る 5:普通 8:かなり良い)

速球力:7  スピードはないがコントロール良く抑えられる
変化球:7  スローカーブが武器
制球力:9  与四球はかなり少ない
守備力:7  クイック・フィールディングなどあらゆる面で良い
総合力:9  パワーピッチャーではないがいい投手
(横幅を合わせる為、項目は「力」を付けて無理やり3文字にしています。)

更新情報

投手一覧
広島 阪神 DeNA 巨人 中日 ヤクルト
ソフトバンク 西武 楽天 オリックス 日本ハム ロッテ

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 15 16 17 18 19
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ