選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

徳網茂(全盛期)

徳網茂(とくあみ しげる) 捕手 大阪

捕手 右投右打 毎日→大阪
京都商業→同志社大→大洋漁業 社会人 1950年~1959年
毎日オリオンズ:1950年 大阪タイガース:1950年~1959年

1950年(1年目)
.251 2本 69打点 12盗塁 135試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
徳 網 37 42 40 60 15 15 65 60

1952年
.251 2本 34打点 6盗塁 112試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
徳 網 39 44 43 55 20 20 60 55

1953年
.283 1本 33打点 4盗塁 108試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
徳 網 50 55 39 55 40 20 60 55

1954年
.269 0本 24打点 6盗塁 107試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
徳 網 45 50 37 55 35 25 60 55

トータル
1953年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
徳 網 50 55 39 55 40 20 60 55

通算成績

1950年~1959年
.246 7本 226打点 37盗塁 9盗塁死 出塁率.279 782試合

タイトル

なし

表彰

なし

記録

なし

総評

バランス型捕手。
巧打力の高い捕手として活躍。
守備位置はキャッチャー一筋。
コンバートはなし。

犠打はそこそこあり、最多は9。
盗塁はそこそこあり、盗塁成功率は高い。
四球は少なく、三振は少ない、出塁率は低い。
併殺打は普通。
死球数は少ない。
フリースインガータイプで、四球・三振が非常に少ない。

愛称は特になし。
巧打の捕手として活躍。
毎日オリオンズに入団するが、土井垣武が10年選手制度によって毎日に移籍したことで、大館勲との1対1の交換トレードで大阪タイガースに移籍。
1年目の1950年から正捕手を務める。
1956年に石垣一夫にスタメンを奪われるまで正捕手として活躍し、1956年からは控え捕手となる。
1959年に引退。

引退後は京都学園大学の講師になり、野球部の監督を務めた。

主に7番打者、8番打者、6番打者として活躍している。
背番号は「13」。

極端な積極打法。
三塁打や盗塁が多く、捕手としては俊足、ただし併殺打はやや多い。
失策数がやや多く、1年目は失策数が多い。
基本的に情報の少ない選手で、打撃や守備に関する情報がほとんどない。

更新情報

歴代全盛期 チーム別データ
-セ・リーグ-
巨人 阪神 広島 中日 DeNA ヤクルト
ジャイアンツ90前 タイガース90前 カープ90前 ドラゴンズ90前 横浜 スワローズ90前
大阪 ロビンス・ホエールズ 国鉄・アトムズ
-パ・リーグ-
ソフトバンク オリックス 日本ハム ロッテ 西武 楽天
ダイエー 阪急 フライヤーズ オリオンズ 西鉄 近鉄
南海

関連記事

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 15 16 17 18 19
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ