選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

山下大輔(全盛期)

山下大輔(やました だいすけ) 遊撃手 大洋

内野手(遊撃手・三塁手・二塁手・一塁手) 右投右打 大洋
静岡県立清水東高→慶應義塾大 大学 ドラフト1位 1974年~1988年
大洋ホエールズ、横浜大洋ホエールズ:1974年~1988年
堅守といえばこの人、守備範囲は……あれ?

1974年(1年目)
.181 4本 9打点 1盗塁 92試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
山 下 24 29 55 65 50 35 70 45 35 60

1976年
.276 7本 21打点 14盗塁 113試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
山 下 51 56 58 65 80 75 70 60

1979年
.282 12本 53打点 6盗塁 129試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
山 下 53 58 65 60 70 50 65 60

1981年
.265 16本 52打点 6盗塁 130試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
山 下 47 52 70 60 80 65 65 65

1982年
.277 18本 42打点 3盗塁 130試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
山 下 51 56 72 60 80 75 65 60

トータル
1982年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
山 下 51 56 72 60 80 75 65 (25) 45 40 65

通算成績

1974年~1988年
.262 129本 455打点 95盗塁 62盗塁死 出塁率.332 1609試合

タイトル

なし

表彰

ベストナイン1回
ダイヤモンドグラブ賞8回

記録

遊撃手最高守備率.988(1976年、当時のセ・リーグ最高)
遊撃手連続守備機会無失策205(1976年~1977年、当時のセ・リーグ記録)
遊撃手連続守備機会無失策322(1977年~1978年、当時の日本記録)

総評

強打堅守型内野手。
高い打撃力と堅実な守備力で活躍した遊撃手。
守備位置は1984年まではショート、1985年はセカンド、1986年・1987年はサードで、ファーストとしても1試合出場経験あり。
コンバートは遊撃手→二塁手→三塁手。

犠打はそこそこ多く、最多は14。
盗塁はそこそこ多く、盗塁成功率は低い。
四球は普通、三振はやや少ない、出塁率は普通。
併殺打は普通。
死球数は普通。

愛称は「大ちゃん」。
強打堅守の遊撃手として活躍。
大学では攻守に活躍し、「慶應のプリンス」と呼ばれる。
ドラフトではその年の1番目の指名選手として大洋に1指名を受けている。
1975年にレギュラーに定着し、1976年に当時の遊撃手の守備率のセ・リーグ記録を樹立。
1978年には遊撃手の連続守備機会無失策の日本記録を更新。
1976年から1983年まで8年連続でダイヤモンドグラブ賞を受賞し、遊撃手として8回の受賞は現在も最多記録となっている。
1981年から1983年は全試合出場している。
1985年は高木豊とポジションを入れ替え、二塁手にコンバート。
1986年から高橋雅裕の台頭により、三塁手にコンバート。
1988年にシーズン開始前に引退を表明、1988年で引退。

引退後は解説者や評論家や横浜でコーチを務めている。
2003年・2004年は横浜の監督を務め、打撃型チームの編成を組むが、守備が悪く投手陣が崩壊し、2年連続で最下位に終わる。
その後は楽天の一軍ヘッドコーチ、二軍監督、球団編成本部長を務めている。
2015年は横浜DeNAの二軍監督を務めている。

主に1番打者、2番打者として活躍している。
背番号は20→1で、1975年からは「1」。

強肩というよりは捕ってから素早く投げる選手で、素早い山なりの送球が多い。
1977年は前半・後半で無失策記録の時期に重なっているが、失策数は二桁と多い。
1980年に17失策するなど、年度によって安定感にはかなり波がある選手。
守備範囲が抜群に広い選手だと思っていたが、守備範囲はそこそこで、堅実性や華麗なプレーが評価される遊撃手。

現在だと、楽天藤田選手(2014年版)、阪神鳥谷選手(2014年版)タイプでしょうか。
思ってたタイプと違いました。

更新情報

歴代全盛期 チーム別データ
-セ・リーグ-
巨人 阪神 広島 中日 DeNA ヤクルト
ジャイアンツ90前 タイガース90前 カープ90前 ドラゴンズ90前 横浜 スワローズ90前
大阪 ロビンス・ホエールズ 国鉄・アトムズ
-パ・リーグ-
ソフトバンク オリックス 日本ハム ロッテ 西武 楽天
ダイエー 阪急 フライヤーズ オリオンズ 西鉄 近鉄
南海

関連記事

コメント一覧
結構意外な結果になりました
超人的な守備の人かなぁと思ってましたが、データ的には案外普通でした。
巧いプレーが多かったり、見ていて安心できる守備とか、信頼感が高かったのかもしれませんね。
調べてませんが、前後の遊撃手と比べるといいとか、イメージや先入観の部分って結構大きいですからね。

逆にデータ的に普通であっても実際はすごくて、何かの力でボールが寄り付かなかったとか。
山下選手だって分かってるから打者が避けていたのかもしれませんし、ヤクルトのガイエル選手の逆でボールを遠ざける謎の力が働いていたり…。

とにかく査定してみて意外でした。

愛甲選手の件はこちらこそすみませんでした。
何もできなくて悔しいです…。
管理ページがもっとしっかりしていれば…
[ 2015/08/29 00:28 ] [ 編集 ]
タクローより大ちゃんというファンも多いもんでこりゃ意外でした。
精査して下さる管理人様に感謝申し上げます。

また愛甲さんのコメントの件ですが、該当投稿に関して重ねてお詫び申し上げます。
コメントに関してはこちらのミスで編集できないため、削除でお願いします。
[ 2015/08/28 22:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 2015 2016 2017 2018
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ