選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

鳥越裕介(全盛期)

鳥越裕介(とりごえ ゆうすけ) 内野手 ダイエー

遊撃手(遊撃手・二塁手・三塁手・一塁手)・外野手(中堅手・左翼手・右翼手) 右投右打 中日→ソフトバンク
大分県立臼杵高→明治大 大学 ドラフト2位(逆指名) 1994年~2006年
中日ドラゴンズ:1994年~1999年 福岡ダイエーホークス、福岡ソフトバンクホークス:1999年~2006年
1997年に突如奇跡を起こす大型内野手

1994年(1年目)
.224 0本 3打点 2盗塁 30試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
鳥 越 35 40 42 70 30 20 65 55

1996年
.276 3本 17打点 8盗塁 77試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
鳥 越 59 28 50 70 30 20 65 25 25 65 35 40 35

1997年
.208 2本 16打点 10盗塁 124試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
鳥 越 36 23 45 70 60 98 65 65 40 50 40

2002年(ダイエー)
.251 4本 25打点 7盗塁 129試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
鳥 越 38 56 51 65 50 45 60 40 30 60 25 25 25

トータル
2002年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
鳥 越 38 56 51 65 50 45 60 30 50 40 60 35 40 30

通算成績

1994年~2006年
.226 21本 164打点 49盗塁 26盗塁死 出塁率.285 1057試合

タイトル

なし

表彰

なし

記録

遊撃手としてのシーズン守備率.997(1997年、プロ野球記録)

総評

俊足好守型内野手。
1997年に遊撃手としての守備率の日本記録を作った選手。
守備位置は1994年から1997年はショート、1998年・1999年はサード兼ショート、2000年から2003年はショート、2004年はサード、2005年はセカンド、2006年はショート。
コンバートは遊撃手→三塁手→遊撃手→二塁手。

犠打は結構多く、最多は26。
盗塁はそこそこあり、盗塁成功率はやや低い。
四球はやや少なく、三振は非常に多い、出塁率はやや低い。
併殺打は少ない。
死球数は普通。
四球数に対して三振数が非常に多い。

愛称は「トリさん」「ゴエ」。
俊足好守の内野手として活躍。
大型内野手として期待され、「長打が打てて守れる2番ショート」として高木守道監督から抜擢される。
1996年は打撃で活躍するが、失策数は二桁となり守備の安定感はなかった。
1997年は打撃は不振に終わるが、1失策でシーズンが終了し、守備率.997の遊撃手としてのシーズン最高守備率を記録し、日本記録を樹立。
1998年は李鍾範や久慈照嘉の加入もあり出場機会が激減。
1999年は福留孝介が入団し出場がないまま、河野亮とのトレードでダイエーに移籍。
2000年は二塁手のレギュラーが不在となり二塁手に定着し、井口忠仁の離脱により遊撃手のレギュラーとして活躍。
王貞治から守備力が高く評価され、2003年まで100試合以上に出場し活躍する。
2004年からは川崎宗則がレギュラーに定着し、出場数が減少。
2006年に引退。

引退後はソフトバンクのコーチや二軍監督を務めている。

主に9番打者、2番打者、8番打者として活躍している。
背番号は41→35→6で、中日では「41」。

バントが多く小技を得意とするが、三振が非常に多く、打撃はやや粗い。
併殺打が少なく、ヘッドスライディングを行う。
二塁手としての守備率は高いが、遊撃手としての守備率は通算.977と低く安定感に欠ける。
好守を見せる一方、エラーは多く、ダイエー時代は30歳前後で守備範囲は狭まりつつあった。
基本的に失策数は多いが、1997年だけ守備率が高く、失策した年では1997年に続く守備率は.978とあまり高くない。
1997年の守備率は特殊とも言えるほどの守備率で、奇跡の1年という感じであった。

--年度選択に関して--
打撃では1996年、守備や個性では1997年ですが、レギュラーとして活躍していたダイエー時代を採用。
1996年は試合数不足、1997年は守備率が良かったのがその年だけで通算守備率はあまり高くない、という理由で不採用としました。

更新情報

歴代全盛期 チーム別データ
-セ・リーグ-
巨人1991~ 阪神1991~ 広島1991~ 中日1991~ DeNA2012~ ヤクルト1991~
巨人61~90 阪神61~90 広島68~90 中日61~90 横浜93~11 ヤクルト74~90
巨人34~60 大阪35~60 広島50~67 中日36~60 大洋50~92 国鉄50~73
巨人(全) 阪神(全) 広島(全) 中日(全) DeNA(全) ヤクルト(全)
-パ・リーグ-
ソフトバンク2005~ オリックス2005~ 日本ハム2004~ ロッテ2005~ 西武2008~ 楽天2005~
ダイエー89~04 オリックス89~04 日本ハム74~03 ロッテ92~04 西武79~07 近鉄91~04
南海38~88 阪急36~88 フライヤーズ~73 オリオンズ~91 西鉄50~78 近鉄49~90
ソフトバンク(全) オリックス(全) 日本ハム(全) ロッテ(全) 西武(全) 楽天(全)

関連記事

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 15 16 17 18 19
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ