選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

土井正三(全盛期)

土井正三(どい しょうぞう) 二塁手 巨人

内野手(二塁手・遊撃手) 右投右打 巨人
育英高→立教大 大学 1965年~1978年
読売ジャイアンツ:1965年~1978年
安定感のある守備で晩年まで活躍

1965年(1年目)
.249 0本 19打点 15盗塁 115試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
土 井 42 47 40 70 40 20 60 50 55

1967年
.289 9本 34打点 19盗塁 131試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
土 井 55 60 60 70 50 40 60 65 45

1968年
.293 3本 47打点 21盗塁 124試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
土 井 56 61 47 70 60 65 60 65 40

1972年
.270 8本 37打点 9盗塁 123試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
土 井 42 90 60 65 60 60 55 65

トータル
1968年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
土 井 56 61 47 70 60 65 60 65 50

通算成績

1965年~1978年
.263 65本 425打点 135盗塁 65盗塁死 出塁率.314 1586試合

タイトル

なし

表彰

ベストナイン2回
ダイヤモンドグラブ賞1回

記録

特になし

総評

巧打堅守型内野手。
高い巧打力と堅実な守備力で活躍した二塁手。
守備位置は1965年はショート、1966年からはセカンド。
コンバートは遊撃手→二塁手。

犠打は結構多く、最多は27でリーグ最多は5度ある。
盗塁はそこそこ多く、盗塁成功率は普通(1968年は結構高い)。
四球は少ない、三振は少ない、出塁率は低い。
併殺打は普通。
死球数は普通。
早打ち傾向の積極打法なのか、四球・三振数が少ない。

愛称は特になし。
巧打堅守の二塁手として活躍。
V9の主力選手として活躍。
長年にわたって二塁手として活躍していく。
1969年の日本シリーズで、ホームへの好走塁を見せ、土井の走塁技術と審判の判定の正確さが評価され、「奇跡の走塁」と評価され、土井は「忍者」と呼ばれた。
1978年に110試合に出場し、打率は.285、リーグ最多の27犠打を記録し、ダイヤモンドグラブ賞を獲得する。
1978年は活躍するものの、その1978年のオフに引退。

引退後は巨人の守備走塁コーチを務め、中畑清の「絶好調」の生みの親となる。
その後はオリックスの監督、解説者を務め、1996年から1998年は巨人のコーチに復帰している。
オリックスの監督として、イチローをすぐに二軍に落としたが、逆に二軍で試合に出場させ成長させた監督。
また、イチローに振り子打法をやめるよう指示したともいわれている。

主に2番打者、7番打者として活躍している。
背番号は「6」。

ファウルで粘ることが多く、四球・三振が少ない。
右打ち・流し打ちが得意で、犠打や走塁が得意など、2番打者としての活躍が大きい選手。
守備では毎年安定した成績を残し、晩年まで守備範囲を保った選手。
守備範囲はやや少なく、当時としては守備率の高い選手。

更新情報

歴代全盛期 チーム別データ
-セ・リーグ-
巨人1991~ 阪神1991~ 広島1991~ 中日1991~ DeNA2012~ ヤクルト1991~
巨人61~90 阪神61~90 広島68~90 中日61~90 横浜93~11 ヤクルト74~90
巨人34~60 大阪35~60 広島50~67 中日36~60 大洋50~92 国鉄50~73
巨人(全) 阪神(全) 広島(全) 中日(全) DeNA(全) ヤクルト(全)
-パ・リーグ-
ソフトバンク2005~ オリックス2005~ 日本ハム2004~ ロッテ2005~ 西武2008~ 楽天2005~
ダイエー89~04 オリックス89~04 日本ハム74~03 ロッテ92~04 西武79~07 近鉄91~04
南海38~88 阪急36~88 フライヤーズ~73 オリオンズ~91 西鉄50~78 近鉄49~90
ソフトバンク(全) オリックス(全) 日本ハム(全) ロッテ(全) 西武(全) 楽天(全)

関連記事

コメント一覧
いろいろあった方のようですね
詳しいことは分かりませんが、私はかなり苦手なタイプっぽいです。

イチロー選手の扱いは個人的にはいいことだと思います。
一軍で使う場所がないのなら、二軍でフル出場などさせて実践を積ませる。
一軍に上げるのなら徹底的に使う、活躍できないならすぐに二軍に戻し実践を積ませる。

正解なんてないですし、どのパターンが育ちやすいかは分かりませんが、個人的には↑のパターンかなぁと。

上手くまとまらないので最後に、人間性は大事ですね。
[ 2015/08/31 21:56 ] [ 編集 ]
イチロー絡みの話は半分は嘘
土井というと、往年のブレーブス並びにブルーウェーブファンの敵。
思っていることに関しては、省略いたします。

イチローとのはなしですが、フォームを直そうとしたのは山内コーチ。またこの頃の外野は高橋智、タイゲイニー、藤井、本西と層が割と厚いため、ルーキー、二年目のイチローが入るには酷でした。
それでも、打撃機会を沢山与えてたため、土井はイチローに期待していました。
葬式の時にも、名前が出てますし、いうほど悪いというわけではなかったです。
土井と険悪だったのは田口だったと言われています。

辞めてすぐに二人共活躍しだしたため、世間からの風当たりが強くなり、名誉も地に堕ちたも同然でした。本人も自虐気味に、イチローを見出だせなかったアホ監督と、いう事もありました。
ただ、ちょっとしてコーチになって、仁志と出会い、彼を一流の二塁手に育てました。
[ 2015/08/30 22:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 15 16 17 18 19
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ