選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

阪本敏三(全盛期)

阪本敏三(さかもと としぞう) 遊撃手 阪急

内野手(遊撃手・二塁手・三塁手)・外野手 右投右打 阪急→東映・日拓・日本ハム→近鉄→南海
平安高→立命館大→河合楽器 社会人 ドラフト5位 1967年~1980年
阪急ブレーブス:1967年~1971年 東映フライヤーズ、日拓ホームフライヤーズ、日本ハムファイターズ:1972年~1975年 近鉄バファローズ:1976年~1978年 南海ホークス:1979年~1980年
主力選手なのにまさかのトレード

1967年(1年目)
.272 9本 24打点 9盗塁 102試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
阪 本 49 54 62 85 50 45 60 30 35 60

1969年
.284 13本 40打点 47盗塁 129試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
阪 本 53 58 65 85 40 25 60 65

1971年
.282 15本 56打点 36盗塁 127試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
阪 本 53 58 69 80 40 30 60 65

1974年(日本ハム)
.280 10本 47打点 16盗塁 109試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
阪 本 52 57 63 75 50 50 55 65 35 20 20 20

1977年(近鉄)
.288 1本 12打点 16盗塁 93試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
阪 本 55 59 43 70 50 45 50 50 30 30

トータル
1969年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
阪 本 53 58 65 85 40 30 60 50 45 65 (20) (20) (20)

通算成績

1967年~1980年
.272 97本 449打点 243盗塁 73盗塁死 出塁率.331 1447試合

タイトル

盗塁王1回

表彰

ベストナイン4回

記録

特になし

総評

俊足強打型内野手。
高い打撃力と俊足で活躍した内野手。
守備位置は1967年から1972年まではショート、1973年・1974年はサード、1975年からはセカンド。
コンバートは遊撃手→三塁手→二塁手。

犠打はそこそこ多く、最多は23でリーグ最多(1971年)。
盗塁は非常に多く、盗塁成功率はかなり高い。
四球はやや少なく、三振は非常に少ない、出塁率はやや低い。
併殺打は普通。
死球数は普通。
通算四球数より通算三振数が少なく、三振数の方が少ない年が多いなど、選球眼が高い。

愛称は特になし。
俊足強打の遊撃手として活躍。
大学で7シーズン連続盗塁王になるなど活躍。
1年目の1967年から準レギュラーとして活躍し、1968年にレギュラーに定着し50盗塁を記録。
1968年から4年連続ベストナインを獲得し、1971年はリーグ優勝に大きく貢献し影のMVPと呼ばれる活躍をする。
しかし、日本シリーズで長嶋茂雄のセンター前ヒットを止められなかったこと(守備範囲が狭いこと)を理由に「阪本・佐々木誠吾・岡村浩二」⇔「大橋穣・種茂雅之」の3対2の交換トレードで東映に移籍。
同一リーグの正捕手・正遊撃手同士がトレードという珍しいトレードとなった。
東映・日本ハムでは盗塁数は大幅に減少するが、打撃では阪急時代同様の活躍で、1973年からはサードを守る。
1975年に日本プロ野球史上初めて指名打者として公式戦の打席に立つ。
1976年に「阪本・八重沢憲一」⇔「服部敏和・永淵洋三」の2対2の交換トレードで近鉄に移籍。
1979年に南海に移籍し、1980年に引退。

引退後は解説者や近鉄のコーチを務めている。
その後は近鉄の寮長を務め、その後は京都府K-Ball少年野球連盟の常務理事を務めている。

主に2番打者として活躍している。
背番号は4→2→4→29で、1967年から1971年の阪急時代は「4」。

小柄ながらパンチ力があった選手。
2番打者として巧いバントや、なかなか三振しない粘り強い打撃でチームに貢献。
1973年まではフル出場に近い出場を続けるタフな選手。
阪急時代は盗塁が多く1971年は36盗塁、東映に移籍すると1972年は6盗塁と走る機会が減少、1974年はやや増えている。
俊足ではあるが、1970年以降三塁打はあまり多くなく、単打が多い選手。
トレードの要因になったほど守備範囲は狭く、俊足であるものの三塁手や二塁手にコンバートされる。
遊撃手・三塁手としては失策数が非常に多く、1977年に出場数が減ってやや改善。
守備は粗く、守備範囲も狭い、守備に難のある選手。

更新情報

歴代全盛期 チーム別データ
-セ・リーグ-
巨人 阪神 広島 中日 DeNA ヤクルト
ジャイアンツ90前 タイガース90前 カープ90前 ドラゴンズ90前 横浜 スワローズ90前
大阪 ロビンス・ホエールズ 国鉄・アトムズ
-パ・リーグ-
ソフトバンク オリックス 日本ハム ロッテ 西武 楽天
ダイエー 阪急 フライヤーズ オリオンズ 西鉄 近鉄
南海

関連記事

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 2015 2016 2017 2018
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ