選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

勝俣翔貴 三塁手・一塁手・投手(右投) 東海大学菅生高→国際武道大

勝俣翔貴(かつまた しょうき) 三塁手・一塁手・投手

2019年ドラフト候補 東海大学菅生高→国際武道大 大学 出身:神奈川県
50m走6.6秒 遠投100m 高校通算 - 本塁打 一塁到達 - 秒 二塁送球 - 秒 最速144キロ
内野手(三塁手・一塁手)・投手・外野手 右投左打 180センチ80キロ
U-18侍ジャパンに選ばれた投打に魅力ある右腕

ドラフト前(野手)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
勝 俣 35 30 52 40 35 30 65 25 35 25

ドラフト後
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
勝 俣 35 30 52 40 35 30 65 25 35 20 25

1年目終了時
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
勝 俣 36 31 52 40 36 32 65 31 36 20 25

覚醒能力
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
勝 俣 70 65 85 35 60 55 60 50 45 35 35

基本能力(投手)
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
勝 俣 144 55 30 ストレート
ツーシーム
カーブ1
縦スライダー2

覚醒能力
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
勝 俣 149 75 55 ストレート
ツーシーム
カーブ2
縦スライダー4

総評(野手)

強打型内外野手。
打撃は長距離型。
ミート力はそこそこあり、パワーはかなりある。
本塁打を量産するパワーヒッター。
4,5番打者タイプ。

足は遅く、肩はそこそこ強い。
スローイングは普通、グラブ捌きはやや粗い。
守備範囲はやや狭い。
一塁手・右翼手をこなす。
外野守備は判断力が悪く危なっかしい。

プロ志望届けを提出済みの選手。

大きな体格でパンチ力ある左のスラッガー。
プロでも4番を狙えるパワーの持ち主。

足は遅く、マイナス要素。
プロでは左翼手も厳しいかもしれない。
一塁手専任タイプだろう。

守備位置は主に一塁手・右翼手として活躍中。
右翼手はかなり厳しいレベルでプロではいろんなポジションを試しても最終的に一塁手に戻ってくる感じ。
ヤクルトの畠山選手のような感じで、一塁手としての守備が上達すればいいが…。

プロ入りしたことを想定すると、強打の一塁手という感じ。
守備位置は一塁手のみになりそうなので、いかに打てるかが勝負。
打撃の将来性は非常に高い。

ドラフトでは現時点では下位指名あたりとなりそうな選手。
投手・野手の両方の可能性があるが、野手としては走塁・守備が大きくマイナス。
守備位置が制限されそうなので、外国人選手に勝たなくてはいけない為、育てるのが難しい。
パ・リーグなら3位4位ぐらいの指名もあるかもしれない。

プロ選手で例える

大当たり 中田(日本ハム)、畠山(ヤクルト)

○○で似た選手 

覚醒時の打撃成績予想

.320 32本 5盗塁

10段階評価

巧打力:7  そこそこ良い
長打力:9  長打力も高い
走塁力:2  遅い
守備力:3  今後の守備位置が気になる
即戦力:3  打撃は魅力的
将来性:8  和製大砲として期待

総評(投手)

ストレートとスライダーで三振を量産する本格派右腕。
打者としての評価も高い選手。

最高球速は144キロ、平均球速は130キロ台中盤。
球種・変化球はストレート・ツーシーム・カーブ・縦のスライダー。
得意球・決め球は特になし。
制球力・コントロールは普通。
奪三振率は普通。

投球フォームはスリークォーター。
フィールディングは普通。
一塁手・外野手としても出場する選手。

ドラフトでは投手として下位指名または指名漏れが予想される。
投手としてより野手(打者)としての評価が高い選手。
足が遅くポジションが限られそうなので、そのあたりをどう評価されるかがカギ。
投手としての方が評価は低そうなので、野手として下位指名あたりになるだろう。

プロ選手で例える

不明:将来性に期待

10段階評価(0~10)

速球力:6  三振を取れる
変化球:6  縦のスライダーで三振を取れる
制球力:5  可もなく不可もなく
守備力:5  特になし
即戦力:1  即戦力タイプではない
将来性:6  打力に期待
(横幅を合わせる為、項目は「力」を付けて無理やり3文字にしています。)

当ブログの仮想ドラフト順位
ドラフト2019仮想ドラフト第3回(2019年9月開催)では育成2位指名
ドラフト2019仮想ドラフト第2回(2019年4月開催)では3位指名
ドラフト2019仮想ドラフト第1回(2018年12月開催)では2位指名
指名者コメント
サードの守備も慣れてきてまずはとりあえずサードで試してみようかと思えるほどにはなってると思います。一三塁手の銀次、ウィーラー、今江がベテランの域に差し掛かかり、かつ右のスラッガー候補に内田と岩見がいる一方、左のスラッガー候補は今シーズン既にファームで3本塁打の育成山田がいるが彼ぐらいなので手を加えておきたいところです。(第2回楽天)

左打ちの強打の内野手
昨今のプロ野球において人材が不足しがちのため貴重な三塁手
小谷野・中島が抜け三塁手が西野・大城と巧打型のため重ならない点でオリックスにとっては補強ポイント(第1回オリックス)

更新情報
2016/3/6 三塁守備追加

査定できる方いらっしゃいましたら、コメントお願いします。10段階評価も受け付けています。
(個人的な評価で全然構いません。みなさんの査定のおおよその平均値をこのブログの査定データにします。)
関連記事

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 2015 2016 2017 2018
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ