選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

ゲーリー・トマソン(元巨人) 外野手

ゲーリー・トマソン(Gary Thomasson) 外野手 巨人

外野手(右翼手・中堅手・左翼手)・一塁手 左投左打 ジャイアンツ→アスレチックス→ヤンキース→ドジャース→巨人
国籍:アメリカ合衆国 1981年~1982年
サンフランシスコ・ジャイアンツ:1972年~1977年 オークランド・アスレチックス:1978年 ニューヨーク・ヤンキース:1978年 ロサンゼルス・ドジャース:1979年~1980年 読売ジャイアンツ:1981年~1982年
強肩強打の扇風機

1977年(ジャイアンツ)
.256 17本 71打点 16盗塁 145試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
G.トマソン 60 38 72 65 40 30 70 50 55 55 50

1979年(ドジャース)
.248 14本 45打点 4盗塁 115試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
G.トマソン 58 28 80 55 45 45 65 40 45 50 45

1981年(巨人)
.261 20本 50打点 5盗塁 120試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
トマソン 48 43 76 50 45 35 60 35 35 55

1982年(巨人)
.187 0本 5打点 0盗塁 47試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
トマソン 27 22 50 45 40 30 55 30 30 30 45

トータル
1981年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
トマソン 48 43 76 50 45 35 60 25 35 35 55

通算成績

1981年~1982年
.249 20本 55打点 5盗塁 7盗塁死 出塁率.312 167試合

タイトル

なし

表彰

なし

記録

特になし

総評

強肩強打型外野手。
高い打撃力で活躍した外野手。
守備位置はメジャー・マイナーでは外野手兼ファースト、日本ではライト。
コンバートは特になし(外野手・一塁手でグルグルと)。

犠打0。
盗塁は少なく、盗塁成功率は低い。
四球はやや少なく、三振は非常に多い、出塁率はやや低い。
併殺打は普通。
死球数は少ない。
三振の割合が非常に高い打者。

愛称は特になし。
強打の外野手として活躍。
メジャーでは中距離打者として長年にわたりレギュラーとして活躍。
1981年に巨人に入団し王貞治の穴を埋める存在として期待される。
1961年は打撃成績はまずまずながら、132三振で当時の球団記録となり、「舶来扇風機」、「三振王」、「トマ損」、「害人」などと呼ばれてしまう。
さらに失策数が多く、日本シリーズでも拙守が目立った。
1982年は活躍できず、藤田元司監督とトラブルを起こした事もあり退団。

主に7番打者、4番打者として活躍している。
背番号は「12」。

長打力のある扇風機型助っ人外国人。
長打力は高いがかなり粗く、一発狙いの選手。
メジャーで16盗塁した年もあるが、足はあまり速くない。
守備範囲はやや狭く、失策数はやや多い。

更新情報

歴代全盛期 チーム別データ
-セ・リーグ-
巨人1991~ 阪神1991~ 広島1991~ 中日1991~ DeNA2012~ ヤクルト1991~
巨人61~90 阪神61~90 広島68~90 中日61~90 横浜93~11 ヤクルト74~90
巨人47~60 大阪46~60 広島50~67 中日36~60 大洋50~92 国鉄50~73
巨人(全) 阪神(全) 広島(全) 中日(全) DeNA(全) ヤクルト(全)
-パ・リーグ-
ソフトバンク2005~ オリックス2005~ 日本ハム2004~ ロッテ2005~ 西武2008~ 楽天2005~
ダイエー89~04 オリックス89~04 日本ハム74~03 ロッテ92~04 西武79~07 近鉄91~04
南海33~88 阪急36~88 フライヤーズ~73 オリオンズ~91 西鉄50~78 近鉄49~90
ソフトバンク(全) オリックス(全) 日本ハム(全) ロッテ(全) 西武(全) 楽天(全)

関連記事

コメント一覧
巨人・大鵬・卵焼きと言われていた時代ですね。(多少のズレは勘弁してください)

5.60代以降の方々は、巨人ファンでなくても結構名前が思い浮かぶみたいです。
[ 2016/06/25 20:57 ] [ 編集 ]
35年でいろいろ変わりましたね
今この成績なら結構当たりなんですけどね。
当時は外国人選手ならもっと打つのが当たり前でしたからね。

巨人戦ばかり多くの試合数をテレビ中継してると、今なら代表戦みたいな感じで無条件に応援しちゃうんですかね。
[ 2016/06/25 19:37 ] [ 編集 ]
当時(日本人の半分以上が巨人ファンだったとか…今となっては本当にそんな時代があったことが信じられなくなっていますが…)の巨人、という環境が逆に災いして悪目立ちしてしまったようですが、当時の巨人の通訳の田沼一郎氏によりますと人間的にはいい人だったようで、もう一人の外国人も今で言う「ぐう聖」として名高かったロイ・ホワイト選手だったこともありかなり楽できたとのことです。
[ 2016/06/25 17:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 15 16 17 18 19
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ