選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

クリート・ボイヤー(元大洋) 三塁手

クリート・ボイヤー(Cletis Leroy "Clete" Boyer) 三塁手 大洋

内野手(三塁手・遊撃手・二塁手)・外野手(右翼手) 右投右打 アスレチックス→ヤンキース→ブレーブス→アイランダース→大洋
国籍:アメリカ合衆国 1972年~1975年
カンザスシティ・アスレチックス:1955年~1957年 ニューヨーク・ヤンキース:1959年~1966年 アトランタ・ブレーブス:1967年~1971年 ハワイ・アイランダース:1972年 大洋ホエールズ:1972年~1975年
守備が抜群にいいはずだが、データ的にはいいのか悪いのか

1962年(ヤンキース)
.272 18本 68打点 3盗塁 158試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
C.ボイヤー 59 65 81 50 80 50 95 50 80 65 20

1967年(ブレーブス)
.245 26本 96打点 6盗塁 154試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
C.ボイヤー 41 68 89 45 80 60 90 70 55

1972年(大洋1年目)
.285 18本 51打点 0盗塁 99試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
ボイヤー 54 59 75 35 80 65 80 65

1973年(大洋)
.225 14本 39打点 0盗塁 86試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
ボイヤー 35 40 70 35 80 45 80 70

1974年(大洋)
.282 19本 65打点 0盗塁 118試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
ボイヤー 53 58 74 35 80 55 80 60

トータル
1974年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
ボイヤー 53 58 74 35 80 55 80 65

通算成績

1972年~1975年(日本のみ)
.257 71本 218打点 1盗塁 6盗塁死 出塁率.300 419試合

タイトル

なし

表彰

ゴールドグラブ賞1回(MLB、1969年)
ダイヤモンドグラブ賞2回(NPB、1973年・1974年)

記録

特になし

総評

強肩強打好守型内野手。
高い打撃力と守備力で活躍した内野手。
守備位置は1955年はセカンド兼サード兼ショート、1956年はセカンド、1957年から1959年はショート、1960年からはサードで、ライトでの出場経験もわずかにある。
コンバートは二塁手→遊撃手→三塁手。

犠打は少なく、最多は2。
盗塁は少なく、盗塁成功率は低い。
四球は少なく、三振はやや少ない、出塁率は低い。
併殺打はやや多い。
死球数は少ない。
早打ち傾向の積極打法、フリースインガータイプで、四球・三振が少ない。

愛称は特になし。
強肩強打好守の三塁手として活躍。
1960年からメジャーで長年にわたり活躍し、1970年まで活躍。
1971年に首脳陣批判によって解雇され、メジャーの他球団と契約出来なくなり、独立リーグでプレーし、のちに大洋に入団。
高齢であった為試合数はある程度制限されていたが、強打に加え高い守備力で活躍。
1973年は86試合の出場ながらダイヤモンドグラブ賞を獲得。
1975年に引退。

引退後は大洋・アスレチックス・ヤンキースでコーチを務めている。

主に6番打者として活躍している。
背番号は4→6で、1973年から1975年は「6」。

メジャーで1396安打、162本塁打と活躍した、強肩強打の助っ人外国人。
出塁率は低いが強打で活躍。
守備範囲は結構広く、好守を連発し、抜群の強肩を持つ。
守備率・失策数は普通。

更新情報

歴代全盛期 チーム別データ
-セ・リーグ-
巨人1991~ 阪神1991~ 広島1991~ 中日1991~ DeNA2012~ ヤクルト1991~
巨人61~90 阪神61~90 広島68~90 中日61~90 横浜93~11 ヤクルト74~90
巨人47~60 大阪46~60 広島50~67 中日36~60 大洋50~92 国鉄50~73
巨人(全) 阪神(全) 広島(全) 中日(全) DeNA(全) ヤクルト(全)
-パ・リーグ-
ソフトバンク2005~ オリックス2005~ 日本ハム2004~ ロッテ2005~ 西武2008~ 楽天2005~
ダイエー89~04 オリックス89~04 日本ハム74~03 ロッテ92~04 西武79~07 近鉄91~04
南海33~88 阪急36~88 フライヤーズ~73 オリオンズ~91 西鉄50~78 近鉄49~90
ソフトバンク(全) オリックス(全) 日本ハム(全) ロッテ(全) 西武(全) 楽天(全)

関連記事

コメント一覧
レアード選手に近いのかな
ボイヤー選手がどんな選手だったのかはっきり分かるわけではありませんが、成績的には日本ハムのレアード選手が近いような気がします。

極端にすればですが、守備位置から1歩以内は華麗な動きでアウトにでき、2歩以上のものは追いつかない、みたいな感じかなぁと。
たいていの球は華麗にさばくけど、凡ミスが多くエラーが多いというのもあるようです。

査定は難しいですね。
華麗に見せて凡ミスが多いのが巧いというのか、危なっかしいながらも最終的には決めれるのが巧いのか。

データ的にはボイヤー選手は、守備範囲:ややマイナス、守備率:ややマイナス、といったところでした。
巧いと言われる選手がデータ的にもいいと査定しやすいんですが、査定してみると複雑な気持ちになることが多いです。

メジャー時代は守備範囲も広かったようですが、日本での30代後半で平均レベルまでもっていくのは難しいってことなんでしょうね。
守備範囲のピークは一般的に20代前半から半ばあたりみたいですし。
[ 2015/11/04 19:40 ] [ 編集 ]
思いのほか、守備範囲が狭かったようですね。
グラブさばきは非常に上手かったようなので、名手と言われていても守備範囲狭い選手の査定はこうなるもんですよね。
[ 2015/11/04 08:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 2015 2016 2017 2018
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ