選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

鶴岡一成(阪神) 捕手

鶴岡一成(つるおか かずなり) 捕手 横浜→巨人→DeNA→阪神

神港学園神港高 高校 ドラフト5位 1996年~
50m走 - 秒 遠投 - m 高校通算 - 本 一塁到達 - 秒 二塁送球 - 秒 最速 - キロ
捕手 右投右打
横浜ベイスターズ:1996年~2008年 読売ジャイアンツ:2008年~2011年 横浜DeNAベイスターズ:2012年~2013年 阪神タイガース:2014年~

ドラフト前
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
鶴 岡 20 25 45 55 40 35 70 35

ドラフト後
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
鶴 岡 20 25 45 55 40 35 70 35

2015年終了時
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
鶴 岡 31 54 44 45 56 48 65 58

覚醒能力
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
鶴 岡 50 60 55 45 60 50 65 60

通算成績

1996年~2015年まで
.236 18本 140打点 3盗塁 2盗塁死 出塁率.297 709試合

タイトル

なし

表彰

なし

記録

特になし

総評

バランス型捕手。
巧みなリードと高い守備力で活躍する捕手。
打撃は中距離型。
ミート力はあまりなく、パワーは普通。
捕手としてはまずまずの打撃力を持つ。
8番打者タイプ。

足はやや遅く、肩はそこそこ強肩。
スローイングはそこそこ良く、キャッチングは普通。
リードはそこそこ良い。
強肩が売り。

愛称は特になし。
背番号は57→43→10→40で、DeNAでは「10」、阪神では「40」。

横浜入団後は長い間二軍だったが、2004年に相川亮二がアテネオリンピックのため離脱し、中村武志が負傷したことで一軍での出場が増加。
その後は代打や2番手捕手として出場が増える。
2008年に真田裕貴との交換トレードで巨人に移籍。
2009年はグライシンガーの専属捕手として出場数が増加。
2010年オフにFA権を行使し、DeNAに復帰。
DeNAでは2年連続で100試合以上に出場する活躍で、正捕手となる。
2014年に久保康友の人的補償で阪神に移籍。
阪神では呉昇桓とバッテリーを組むなどし、併用捕手として出場する。

捕手としてはまずまずの打撃力がある選手。

守備では捕手一筋での活躍となっている。
2009年は盗塁阻止率が4割を超え、2013年・2014年は3割を超えるなど盗塁阻止率はまずまずだが、低い年も多く、通算は3割を切る。

30代後半のベテラン捕手だが、2番手捕手などでまだまだ活躍する選手。
正捕手が固定できない阪神ではまだまだ出場があるだろう。

プロ選手で例える

大当たり 不在

阪神で似た選手 不在

覚醒時の打撃成績予想

.280 5本 5盗塁

更新情報
関連記事

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 15 16 17 18 19
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ