選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

今成亮太(阪神) 内野手

今成亮太(いまなり りょうた) 内野手・外野手・捕手 日本ハム→阪神

浦和学院高 高校 高校生ドラフト4位 2006年~
50m走6.3秒 遠投110m 高校通算 - 本 一塁到達4.0秒 二塁送球 - 秒 最速 - キロ
内野手(三塁手・二塁手・一塁手)・外野手(右翼手・左翼手)・捕手 右投左打
北海道日本ハムファイターズ:2006年~2012年 阪神タイガース:2012年~

ドラフト前
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
今 成 30 25 42 60 40 35 70 35

ドラフト後
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
今 成 30 25 42 60 40 35 70 35

2015年終了時
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
今 成 58 30 43 57 65 62 62 35 30 35 62 35

覚醒能力
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
今 成 70 65 58 55 70 75 60 40 40 45 70 40 45

通算成績

2006年~2015年まで
.270 6本 63打点 6盗塁 7盗塁死 出塁率.325 388試合

タイトル

なし

表彰

なし

記録

特になし

総評

巧打好守型内野手。
高い巧打力と守備力で活躍する内野手。
打撃は巧打・中距離型。
ミート力はそこそこあり、パワーはあまりない。
打撃センス高い打者。
2,6,7番打者タイプ。

足は普通、肩はそこそこ強肩。
スローイングは結構良く、グラブ捌きは結構良い。
守備範囲は結構広い。
捕手、右翼手を経て三塁手になる。
三塁手としては守備範囲が広く、守備率が高いなど、守備力が非常に高い。

愛称は特になし。
背番号は62→49で、阪神では「49」。

高校時代は打撃センスが高く、スローイングに良さのある捕手として活躍。
日本ハムでは若手捕手として期待されるが、2009年に大野奨太が入団した為、出場機会はあまりなかった。
2012年に若竹竜士との交換トレードで阪神に移籍。
2012年は捕手として出場し、.292と高打率を残し打撃で活躍するが、捕手層が厚いことや盗塁阻止率が低いことなど、守備ではアピールできなかった。
2013年は打撃を活かす為、右投手時の指名打者や右翼手としての出場が増える。
2014年は三塁手に転向し、まずまずの打撃成績を残し、守備では機敏な動きで好守を見せた。
2015年は内野手登録になり、三塁手としてまずまずの成績を残す。

打撃では巧打力が高く、前田健太や黒田博樹などの右投手に強い。
出塁率があまり高くないのが課題である。

足はまずまずで、三塁手として機敏な動きを見せる。

守備では三塁手での活躍となっている。
捕手としては経験が浅く打撃を活かす為右翼手となり、右翼手としては急増であった為、打球処理があまり良くなく守備率は低い。
三塁手に転向し、広い守備範囲と高い守備率を残す。
出場数があまり多くない為目立たないが、一年間守れればゴールデングラブ賞が取れる守備力がある。

巧打力が売りの三塁手。
打撃ではあまりアピールできないが、高い守備力があり内野守備を締める役割ができる。
打撃力を高め、三塁手のレギュラーを取りたいところ。

プロ選手で例える

大当たり 川端(ヤクルト)

阪神で似た選手 坂、西田

覚醒時の打撃成績予想

.320 8本 5盗塁

更新情報
関連記事

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 15 16 17 18 19
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ