選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

ダレル・ラズナー(元楽天) 投手

ダレル・ウェイン・ラズナー(Darrell Wayne Rasner) 投手 楽天

投手 右投右打 ナショナルズ→ヤンキース→楽天
国籍:アメリカ合衆国 2009年~2013年
ワシントン・ナショナルズ:2005年 ニューヨーク・ヤンキース:2006年~2008年 東北楽天ゴールデンイーグルス:2009年~2013年

2010年
4.48 5勝 11敗 0セーブ 0ホールド
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
ラズナー 145 75 58 ストレート
ツーシーム
カットボール1
スライダー
ドロップカーブ4
フォーク2
シンキングファスト1

2011年
2.04 3勝 4敗 17セーブ 1ホールド
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
ラズナー 150 64 63 ストレート
カットボール2
スライダー1
ドロップカーブ3
チェンジアップ3
フォーク1
シンキングファスト2

トータル
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
ラズナー - - - -
※変化球は(球種・変化量・球威・コントロール)

通算成績

2009年~2013年
4.17 14勝 27敗 40セーブ 21ホールド 158試合

タイトル

なし

表彰

なし

その他記録

特になし

総評

最高球速は150キロ、平均球速は約142キロ。
球種・変化球はストレート・ツーシーム・カットボール・スライダー・カーブ・チェンジアップ・フォークなど。
得意球・決め球はストレート・カーブ。
制球力・コントロールは普通。

投球フォームはオーバースロー。
フィールディングは普通。
背番号は「17」。

メジャーでは先発投手としてまずまずの成績を残す。
2009年に楽天に入団し、2009年・2010年と先発投手として登板するが、あまり成績は良くなく、負け越してしまう。
2011年は抑えのライアン・スパイアーが不調だったため、中継ぎ・抑えとして登板し、与死球・被本塁打が減るなど活躍。
2012年は主にセットアッパーとして、2013年は主に抑えとして活躍。
故障により手術し、肘の完治が困難な為、引退。

2015年からは楽天の国際スカウトを務める。

愛称は特になし。
先発・中継ぎ・抑えなどさまざまな場面で登板している。
先発時は被本塁打が多かったが、中継ぎ転向後は被本塁打が極端に減り、与死球は3年間で0と大幅に改善されている。

更新情報

仮ページを作成しました。
査定できる方いらっしゃいましたら、査定・コメントなどお願いします。
(個人的な評価で全然構いません。みなさんの査定のおおよその平均値をこのブログの査定データにしていきます。)
関連記事

コメント一覧
2010年

球速145km/h
スタミナB75
回復D58

ストレートDE
ツーシームFD
カット1ED
スライダーFD
Dカーブ4ED
フォーク2EE
Sファスト1FE
[ 2015/12/03 02:21 ] [ 編集 ]
2011年

球速.150km/h
スタミナ.C64
回復.C63

変化球
ストレート.DC
カットボール.2EC
スライダー.1FF
ドロップカーブ.3DC
チェンジアップ.3DF
フォーク.1FG
シンキングファスト.2FG
[ 2015/11/15 21:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 15 16 17 18 19
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ