選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

大谷翔平(日本ハム→メジャー) 投手編

大谷翔平(おおたに しょうへい) 投手 日本ハム

投手・外野手(右翼手・左翼手)・指名打者 右投左打 日本ハム→エンゼルス
花巻東高 高校 ドラフト1位 2013年~
北海道日本ハムファイターズ:2013年~2017年 ロサンゼルス・エンゼルス:2018年~

2013年
4.23 3勝 0敗 0セーブ 0ホールド 13試合
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
大 谷 157 56 58 ストレート
スライダー3
カットボール1
高速カーブ2
スローカーブ2
フォーク2
縦スライダー2
サークルチェンジ3

2014年
2.61 11勝 4敗 0セーブ 0ホールド 24試合
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
大 谷 162 73 82 ストレート
スライダー4
カットボール3
高速カーブ3
スローカーブ3
縦スライダー4
フォーク4
サークルチェンジ1

2015年
2.24 15勝 5敗 0セーブ 0ホールド 22試合
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
大 谷 161 84 78 ストレート
スライダー3
カットボール2
高速カーブ3
スローカーブ3
フォーク7
縦スライダー4

2016年 タイプA
1.86 10勝 4敗 0セーブ 1ホールド 21試合
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
大 谷 165 77 84 ストレート
スライダー5
カットボール3
高速カーブ3
スローカーブ2
フォーク7
縦スライダー5
サークルチェンジ1

2016年 タイプB
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
大 谷 165 79 84 ストレート
スライダー5
高速カーブ3
スローカーブ2
フォーク5
縦スライダー4
サークルチェンジ2
対右 .163 対左 .206

トータル
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
大 谷 - - - -
※変化球は(球種・変化量・球威・コントロール)

通算成績

2013年~2015年まで
2.72 29勝 9敗 0セーブ 0ホールド 59試合

タイトル

最多勝1回
最優秀防御率1回
最高勝率1回

表彰

ベストナイン1回
最優秀バッテリー賞1回(2015年、捕手:大野奨太)

その他記録

シーズン二桁本塁打と二桁勝利(2014年、NPB史上初)
最高球速165キロ(2016年、NPBシーズン公式戦最速記録)

総評

最高球速は165キロ(2016年クライマックスシリーズ)、平均球速は約153キロ。
球種・変化球はストレート・スライダー・カットボール・カーブ・フォーク・縦のスライダー・チェンジアップなど。
得意球・決め球はフォーク。
制球力・コントロールは普通。

投球フォームはスリークォーター。
フィールディングは普通。
背番号は「11」。

高校では最速160キロを投げるなど「みちのくのダルビッシュ」として注目され、ドラフト時にはメジャーリーグ挑戦を表明するが、日本ハムが1位指名し、「二刀流」での育成プランを提示するなど説得し、入団。
1年目の2013年は投手としては3勝、野手としては3本塁打打つなどする。
2014年は11勝をあげ、野手では.274 10本塁打と投手・野手の両方で活躍。
2015年は防御率2.24 15勝と最優秀防御率・最多勝のタイトルを獲得するなど投手としては抜群の成績を残すが、野手としては.202 5本と成績を落とす。
2015年オフのWBSCプレミア12では日本代表に選ばれ、投手として韓国戦で好投する。

愛称は特になし。
二刀流で活躍する選手。
奪三振率が高い投手。

更新情報

仮ページを作成しました。
査定できる方いらっしゃいましたら、査定・コメントなどお願いします。
(個人的な評価で全然構いません。みなさんの査定のおおよその平均値をこのブログの査定データにしていきます。)
関連記事

コメント一覧
2013
球速 157km/h
スタミナ D56
疲労回復 D58

ストレート DF
スライダー 3AF
カット 1FF
高速カーブ 2DF
スローカーブ 2EF
フォーク 2EF
縦スライダー 2DF
サークルチェンジ 3EF
[ 2018/09/28 04:01 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
そういうものを全て入れてしまうといくらでも記録はあるので、ある程度の範囲で載せています。
あと見ての通り2015年の記事ですので、毎年毎年全選手の全記録を追っていくのは厳しいので、記事内への追加はあまり行わない方針です。

それでもコメントとして見ていくことができるので、コメントとして情報を入れて頂くのは助かりますので、ありがとうございました。
[ 2017/08/05 21:03 ] [ 編集 ]
野球にわかなので査定とかは良く分からないですが「記録」の所でメジャーを含めても史上初の10勝20HRを達成しました!(2016年)
[ 2017/08/05 20:08 ] [ 編集 ]
2016
球速.165km/h
スタミナ.B79
回復.A84

ストレート.BC
スライダー.5SD
高速カーブ.3DE
スローカーブ.2EF
フォーク.5CD
縦スライダー.4BD
サークルチェンジ.2GG

参考までに
対右 .163
対左 .206


これで2016年分の査定はとりあえず終了です
今年中に終わらせようと立て続けに投稿してしまいましたが迷惑だったことと存じます
申し訳ありません
[ 2016/12/26 23:03 ] [ 編集 ]
2016
球速 165
スタミナ B77
回復 A84

ストレート BC
スライダー 5SD
カット 3FE
高速カーブ 3DE
スローカーブ 2FE
フォーク 7AD
縦スライダー 5BD
サークルチェンジ 1FF
[ 2016/12/18 23:24 ] [ 編集 ]
個人的には、先発投手として登板数が少ないのは致命的だと思います。
登板間隔が開けばその分イニングも食べやすいと思います。
通常の中5日のローテで平均投球回が長いのであればスタミナがあるとは思いますが、現状では中5日はおろか6日でもあまり投げていないので、スタミナがあるとは違うかなと思います。
二刀流の功罪といったところかと思います。
[ 2015/12/17 12:00 ] [ 編集 ]
投球回は少ないですがそれは登板数が少ないので仕方ないです
平均投球回では投球回リーグ1位の則本よりも多く、完投数はリーグ1位です
スタミナ自体はある投手だと思います。
[ 2015/12/16 22:33 ] [ 編集 ]
スタミナ査定
ヒイキがパリーグではないのでスタミナ査定だけです。すみません。
まず、投球イニングがトップと40イニング近く差がある160回で、リーグ7位です。
投球数もトップと700球ほど差のある2400球ほどで10位です。
完投数も少なく、登板間隔も中7日などが多いです。
然るに、スタミナは70前後だと思います。
[ 2015/12/16 22:19 ] [ 編集 ]
2014年
球速.162km/h
スタミナ.B73
回復.A82

ストレート.CD
スライダー.4CE
カットボール.3EF
高速カーブ.3DE
スローカーブ.3EE
縦スライダー.4CE
フォーク.4BE
サークルチェンジ.1FF
[ 2015/12/16 01:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 15 16 17 18 19
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ