選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

ブライアン・ボグセビック(オリックス新外国人) 外野手(右翼手)

ブライアン・トーマス・ボグセビック(Brian Thomas Bogusevic) 右翼手

2016年 オリックス新外国人 31歳 左投左打 190センチ 97キロ
出身地:アメリカ合衆国 背番号-
外野手(右翼手・左翼手・中堅手)・内野手(一塁手)
ヒューストン・アストロズ:2010年~2012年 シカゴ・カブス:2013年 フィラデルフィア・フィリーズ:2015年
投手から外野手に転向した万能型右翼手

2012年(アストロズ)
.203 7本 28打点 15盗塁 146試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
B.ボグセビック 43 31 68 70 50 45 65 40 45 50 55

2015年(AAA(IL))
.296 12本 57打点 24盗塁 118試合(AAA(IL))
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
B.ボグセビック 61 48 70 70 50 55 65 40 55 55 55

入団前
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
ボグセビック 55 45 65 70 50 55 65 40 55 55 55

ハズレ
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
ボグセビック 35 20 52 65 45 45 65 35 55 55 55

標準
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
ボグセビック 55 50 70 70 50 55 65 40 55 55 55

大当たり
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
ボグセビック 70 65 75 70 60 60 70 45 60 60 60

総評

バランス型外野手。
打撃は中距離型。
ミート力はそこそこあり、パワーは普通。
3Aで3割近い打率を残す巧打者。

足は結構速く、肩はそこそこ強肩。
スローイングは普通、キャッチングは普通。
守備範囲はそこそこ広い。
2008年途中に投手から外野手に転向。
一塁は徐々に出場数が減ってきていて、外野は3ポジション満遍なく守る。
まずまず守れる選手で、標準ぐらいの能力はありマイナス要素にはならない守備力がある。

打撃は巧打力がまずまずある中距離打者。
早打ちでも遅打ちでもなく仕掛けは標準的な感じで、四球は普通で三振はやや多いというところ。
選球眼が悪いタイプではないし、出塁率が低いということもない。
逆に大きな武器となるところもない平均的なタイプ。

走塁に関してはまずまずの俊足といったところ。
マイナーでは年間20盗塁以上になることが多く、盗塁成功率が高い。
ただし、足そのものは特別速いような感じではないので、盗塁技術が高いのかもしれない。
走塁は中の上クラスといったところで、盗塁にも期待が持てるといったところ。

守備に関しては外野手を中心に一塁手もできる選手。
外野は3ポジション全て満遍なく守っていて、オリックスでなら左翼手を中心に状況に合わせてどこでもいけるという感じ。
肩はまずまずあり、守備率は標準ほど。
これに加えまずまずの俊足があるので、全てが平均かやや上という感じ。
オリックスの外野は守備力が高い選手が多いのでやや見劣りするかもしれないが、左翼手としてなら十分すぎるほどの守備力はある。
ライトに糸井選手、センターに駿太選手がいることを考えるとT-岡田選手とレフトを争ったり、他の2選手が欠場時にそこを守るという感じ。
守備走塁はまずまずあるので、レギュラー争いは打撃次第となりそうな選手。

糸井2世とされる選手だが、タイプ的には特別に手はいない感じの選手。
投手から外野手に転向、左打ちではあるが、基本的には走塁守備がまずまずの中距離打者。
2015年は糸井選手の不振や駿太選手の伸び悩み感、そしてT-岡田選手の微妙な感じなど、外野陣があまりしっくりこない感じでした。
糸井選手の調子の具合などがある為、外野の層を高めるための補強となりそう。
外野の3ポジションどこでも守れ、一塁手としてもありなボグセビック選手は非常に使い勝手は良さそう。
年齢がやや高いことやどの分野でも大きな武器がなく、レギュラーとしての決め手を欠きそうなのが欠点。
総合力は高そうなので、打撃で結果を残せればかなりいい選手なので、オリックスとしては是非とも獲得したい選手だろう。

過去の似たタイプの外国人助っ人

ミレッジ(ヤクルト)、モーガン(元DeNA)

過去の似たタイプの外国人助っ人(オリックス)

バトラー

打撃成績予想

.280 15本(標準)
.200 2本(ハズレ)

大当たりの打撃成績予想

.320 20本 20盗塁

2016年シーズン予想

.250 5本 200打席

まず出番はあるのかという問題。
外野が不安定とはいえ、レギュラーをはれる選手が3人いる為、緊急時やT-岡田選手を一塁に回した時のレフトしか入る余地がありません。

守備走塁では問題なさそうなので、空きポジションがあればまずまずやってくれそう。
打撃は良くも悪くも普通というかあまり特徴がない。
変化球に対応できなければ打撃成績が悪くなる可能性が高いので、ちょっと心配なところ。
個人的に活躍するイメージがあまり湧きませんでした。

走攻守それぞれいい感じにまとまりのある選手。
いい選手ではあるのですが、良くも悪くも平均的な感じの選手。
スペアとして期待したい選手で、大化けしてほしい選手ではあるが、なんかあまりピンときませんでした。
控えの層をあげるという意味ではいいかもしれませんが、レギュラーとしてはどうなんだろうという印象です。

2016年シーズン予想

.187 3本 193打席

結果は打率面で特に予想をハズしてしまいました。
予想以上に身体能力が高く、センターでの出場が多かったのはちょっと驚き。
打撃は粗いだろうなと思いましたが、予想以上の粗さでした。
このあたりの予想が難しい。
2割弱の予想をして3割近くを打たれたら困りますし、なかなか勝負に出にくいです。
やっぱり、守備もできて打てる選手は日本では打てませんね。

10段階評価

巧打:6  3A(IL)でも高い打率を残せる
長打:5  外国人選手としてちょっと物足りない
走塁:6  盗塁ができる
守備:6  まずまず良い

更新情報
関連記事

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 15 16 17 18 19
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ