選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

東京ヤクルトスワローズの2016年の選手成績を予想してみる

2016年はどんな結果になるんでしょう?

野手について一人一人予想を立ててみたいと思います。
かなりざっくりした予想というかこんな感じだろうという妄想のようなものを書いていきます。
全員分なので、一人一人はかなり簡潔に行こうと思います。

捕手

中村悠平
2016年も不動の正捕手としてやってくれるでしょう。
打撃は隔年パターン的に上昇するのかな。

西田明央
中村が怪我しなけば今年も不動の期待の若手捕手となりそう。
二軍で結果を出すこと、そして一軍である程度出場すること、成績はまだまだでしょう。

田中雅彦
今年もベテラン2番手捕手でしょう。
出番は少ないがベテラン2番手捕手が他にいないので、ほぼ一軍ベンチとなりそう。

井野卓
立場的に微妙なポジション。
2番手捕手候補なんでしょうか。

星野雄大
若手でもないですし、微妙な立ち位置。
二軍で内野もこなすスーパーサブ化。

山川晃司
若手期待捕手として二軍の正捕手でプレーするでしょう。
中村の後継者、将来的に西田と正捕手争いをするために二軍で経験を積んでおきたいところ。

内野手

畠山和洋
2014年・2015年と2年連続で活躍。
年齢的にもまだ大丈夫なので.280 20本ぐらいは打ってほしい。

山田哲人
予想をはるかに超える急成長。
3割25本は打ってほしいが、今年こそ3冠王達成なるか。

川端慎吾
3年連続3割達成中。
打率は若干落とすかもしれないが、今年も安定した成績を残しそう。

大引啓次
2015年は守備では大貢献だったが前半の打撃不振が響いた。
打率はいつもの.250付近までは戻してきそう。

森岡良介
2015年は打撃不振に陥る。
守備を考えると今年も内野のバックアップ。

今浪隆博
2015年は打撃が開花。
こちらも内野のバックアップ候補で、対右投手のスタメン候補でもある。

武内晋一
そろそろ厳しいでしょ。
希望枠とはいえ打撃が伸びずラストチャンスになりそうだが、かなり厳しいだろう。

西浦直亨
長打力もまずまずの遊撃手だが、二軍での守備率がやや低い。
内野のバックアップ要員候補。

谷内亮太
こちらは守備型遊撃手で、二軍での守備率はまずまず。
緊急時のバックアップとしては無難な守備が期待できるので、一軍で重宝するのも近いかも。

奥村展征
打撃はまだまだだが、二軍では二塁守備率1.000。
廣岡が三塁手、渡邉が遊撃手なので、今年は二軍の二塁手のレギュラーを掴みたい。

廣岡大志
打撃型内野手でヤクルトではおそらく三塁手として育成するだろう。
打撃成績は厳しいかもしれないが、二軍で徹底的に経験を積むことになるだろう。

渡邉大樹
大型内野手でヤクルトではおそらく遊撃手として育成するだろう。
打撃成績は厳しいかもしれないが、二軍で徹底的に経験を積むことになるだろう。

外野手

雄平
2015年は大不振。
ものは持ってるので、3割20本をもう一度。

比屋根渉
2015年はバレンティンやミレッジの故障で出番は多かった。
2016年は代走・守備要員に回りそうだが、まだまだ出番はありそう。

上田剛史
出番はあったが、期待ほどにはいかず。
2016年こそ中堅手のレギュラーになってほしいが。

坂口智隆
かつてはオリックスのリードオフマンだったが、故障で長年不振に。
打撃はダメでも守備での貢献は大きいので、左翼手の守備固めでなら貢献度は高い。

荒木貴裕
2015年は外野での出番が増えたが。
2016年は外野手が増えたので、出番はグンと減りそう。

田中浩康
出てはいるが結果は全く出ず。
外野が増えたので外野の出番は減り、山田が怪我しなければ居場所なし。

三輪正義
代走要員兼緊急時の第3捕手候補。
2016年も役割は同じだろう。

バレンティン
2016年の復帰が期待されるが、怪我などでやや限界っぽい。
打撃は良くても守備でのマイナスが大きく、貢献度は案外低い。
怪我がなければ左翼手レギュラーとして.280 30本ぐらいか。

飯原誉士
外野の人数が増えそろそろ危ない。
2016年は一軍出場がさらに減りそう。

藤井亮太
三輪に近いが、ひそかに中堅手候補でもある。
でもいろいろとまだだと思われる。

松井淳
近年は怪我に泣かされる。
数少ない打撃型選手だが、そろそろ危ない。

鵜久森淳志
日本ハムから移籍し、出場数を増やしたいところだが。
松井と同タイプであまり出番はなさそう。

原泉
二軍ではまさかの三塁手起用。
1年通して二軍になりそうだが、打撃で結果を残したい。

山崎晃大朗
真中2世の俊足外野手。
守備走塁は抜群なので、意外と中堅手のレギュラーになれるかも。

川上竜平
伸び悩み感が半端無い。
二軍で結果を出さないとそろそろヤバい。

全体的に

ヤクルトは現状では捕手・内野手が固定されてるので、特に新しく書くこともありませんでした。
外野は山崎を即戦力で使うか、上田が中堅手のレギュラーになれるのか、坂口が復活するのかというところ。
バレンティンは打っても守備でのマイナスが大きく、DH以外ではやや使いづらい。
ヤクルトは怪我さえなければ、メンバーは固定されそうだが、2016年も大きな入れ替えがあるかもしれない。

新外国人選手の加入や大物選手の退団などがなかったので、最後の最後まで中身の無い記事になってしまいました。
他のチームはもっといじくりポイントがありますので、ちゃんと触れていきます。
関連記事

コメント一覧
修正しました
西田選手をコピーしたらあんなことに…。
すみませんでした。

他のチームでもやってしまうかもしれませんが、気をつけたいと思います。
[ 2016/01/25 19:48 ] [ 編集 ]
ヤクルトファンです。
記事ありがとうございます。
西田がたくさんおりますね。。。
[ 2016/01/25 11:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤク 中日
日ハ ソフ ロッ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤク 中日
日ハ ソフ ロッ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 結果
ドラフト2018  野手 投手 結果
ドラフト2019  野手 投手 結果
ドラフト2020  野手 投手 結果
ドラフト2021  野手 投手 結果
ドラフト2022  野手 投手 結果
ドラフト2023  野手 投手 結果
ドラフト2024  野手 投手
ドラフト2025  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフト    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ