選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

読売ジャイアンツ(巨人)の2016年の選手成績を予想してみる

2016年はどんな結果になるんでしょう?

野手について一人一人予想を立ててみたいと思います。
かなりざっくりした予想というかこんな感じだろうという妄想のようなものを書いていきます。
全員分なので、一人一人はかなり簡潔に行こうと思います。

捕手

小林誠司
阿部が捕手復帰するかどうかで大きく変化しそうな2016年。
個人的にはもう一本化していいような気がします。
打撃は.250 2本もいけば十分でしょうけど、打率は2割を切る覚悟で。

相川亮二
打撃はいいですけど、年齢的にさすがに出場数は減らすでしょう。
守備も考えるとほとんど出番はなくなるんじゃないでしょうか。

加藤健
こちらも小林の正捕手化で出番は減少すると思います。
2番手捕手が多いので、そろそろ立場が危なくなってきそう。

實松一成
こちらも出番減となりそう。
ただし、ベテランも多く数年は安泰か。

鬼屋敷正人
期待の若手もいい年齢に。
ドラフトで若手捕手をどんどん獲得してますが、二軍の正捕手を河野元貴と争いそう。

河野元貴
期待の若手もいい年齢に。
ドラフトで若手捕手をどんどん獲得してますが、二軍の正捕手を鬼屋敷正人と争いそう。

宇佐見真吾
巨人が3軍制度の充実化をはかるということなので、まずは三軍の正捕手候補というところでしょうか。
若手捕手が多いので、一軍はまだ遠いでしょう。

松崎啄也
巨人が3軍制度の充実化をはかるということなので、まずは三軍の正捕手候補というところでしょうか。
若手捕手が多いので、一軍はまだ遠いでしょう。

内野手

阿部慎之助
捕手起用なのか一塁手起用なのか揺れています。
個人的には代打要員か捕手ができるならという感じですが、一塁手で起用されると思われます。
年齢的にも身体的にも限界が近く、.220 10本ぐらいになるような気がします。

片岡治大
守備範囲を考えれば二塁手のレギュラー候補。
他の選手との兼ね合いもありますが、100試合以上に出場し.250 5本ぐらいになるかと思います。

クルーズ
巨人では三塁手として起用されるのではないでしょうか。
.250 15本ぐらいいけばいいところなのではないでしょうか。

坂本勇人
なんだかんだ成績下降中。
.270 15本くらいでしょうか。

ギャレット・ジョーンズ
かつてのスラッガーですが、年齢のことや左投手に弱いのは致命的。
最初は起用されそうですが、1ヶ月で限界がきて.220 5本くらいかと。
かつてのボウカーぐらい活躍してくれればいいのですが。

村田修一
こちらも年齢的に厳しい状態。
一塁手として左投手時のスタメンなどで.250 10本打ってくれれば。

脇谷亮太
戻ってきたはいいが内野手が大量に。
スーパーサブとしてまずはそこそこの成績を残せば、2017年のレギュラー獲りに希望をつなげられる。

アンダーソン
ギャレットのスペア要員。
夏場頃から出番があるかもしれない。

吉川大幾
内野の層が厚くなったことに加え、脇谷の加入でサブ枠も危うい。
三軍制ができることで、二軍での積極起用となるかもしれない。

中井大介
いつも層の厚さに阻まれる。
二軍中心になりそろそろ危ない。

寺内崇幸
内野の層が厚すぎる。
寺内も二軍中心になりそろそろ危ない。

山本泰寛
まずは二軍の積極起用となりそう。
坂本の後継者的存在か。

岡本和真
二軍の三塁手としての守備率は.926で、もし一軍レギュラーなら25失策ほどは覚悟しないといけない。
一塁手としては使えそうだが、三塁手としては少なくとも3年ぐらいは育成が必要。
今年は二軍の三塁手のレギュラーとして攻守に底上げを。

藤村大介
レギュラー級が高齢ではあるが。
一軍の出番はなさそうだが、年齢的にはまだ安泰っぽい。

辻東倫
期待の若手遊撃手。
山本が入ってきたので、二塁手あたりに転向もあるかもしれない。

大累進
どうなるんだろうか。
他の選手との兼ね合いで外野手としての挑戦になりそう。

和田恋
期待の若手内野手。
今季も一塁手中心になりそう。

外野手

長野久義
怪我さえ治れば怖いものなし。
今季は右翼手固定で3割復帰へ。

亀井善行
左翼手のレギュラー的立ち位置になりそう。
100試合以上に出場し、2015年と同等の成績あたりか。

立岡宗一郎
2015年のラッキーボーイ。
打撃が落ち着くと橋本や大田にレギュラーを奪われるかも。

橋本到
2016年も厳しい年に。
亀井・立岡とのレギュラー争いだが、守備を考えればレギュラーにしたいところ。

大田泰示
2016年こそは開花を。
亀井と争うことになるかもしれないが、勝てば左翼手レギュラーで.280 10本ぐらいの活躍もあるかもしれない。

堂上剛裕
打撃はいいけど空き枠がない。
一軍で出れるかは怪我人次第。

鈴木尚広
今年も代走要員か。
足のスペシャリストだが、そろそろ盗塁はキツイか。

松本哲也
巨人では居場所が…。
中堅手はまだ可能性があるが、ちょっと厳しいかも。

北篤
若手有望株?
二軍中心になるだろう。

重信慎之介
第2の鈴木として期待される。
二軍中心になるだろう。

全体的に

捕手は小林中心にならなくては。
一塁は対右で阿部、対左で村田に。
二塁は片岡、脇谷。
三塁はクルーズ。
外野は右翼手長野に、他2枠を亀井・立岡・橋本・大田の4人で争うだろう。

ギャレットは期待通りとはいかず、阿部は捕手は無理なんじゃないかと予想します。
岡本は三塁守備を考えると当然まだまだでしょう。
将来性を考えて岡本を一塁固定なんかも面白いかもしれませんが、将来的な三塁手という期待はなくなるので、二軍で徹底的に三塁守備の経験を積むしかないでしょう。

巨人はレギュラー争いも含め2016年は面白くなりそうです。
関連記事

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤク 中日
日ハ ソフ ロッ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤク 中日
日ハ ソフ ロッ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 結果
ドラフト2018  野手 投手 結果
ドラフト2019  野手 投手 結果
ドラフト2020  野手 投手 結果
ドラフト2021  野手 投手 結果
ドラフト2022  野手 投手 結果
ドラフト2023  野手 投手 結果
ドラフト2024  野手 投手
ドラフト2025  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフト    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ