選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

阪神タイガースの2016年の選手成績を予想してみる

2016年はどんな結果になるんでしょう?

野手について一人一人予想を立ててみたいと思います。
かなりざっくりした予想というかこんな感じだろうという妄想のようなものを書いていきます。
全員分なので、一人一人はかなり簡潔に行こうと思います。

捕手

鶴岡一成
2016年は2番手捕手として出番は減りそう。
梅野が正捕手として起用され、2番手捕手として緊急時用に備えることが増えそうなので、出場数は激減するかも。

梅野隆太郎
監督が変わったことでいよいよ正捕手か。
.250 10本クラスの活躍があるかもしれない。

小宮山慎二
そろそろ危ない選手の一人。
梅野が怪我しなければ出番はほとんどないかもしれない。

岡﨑太一
こちらも危ない選手の一人。
小宮山と同じ状態。

清水誉
小宮山・岡﨑と同じ状態。

小豆畑眞也
守備型捕手。
打撃が悪すぎるので、こちらもそろそろ危ない。

坂本誠志郎
守備型の新人捕手。
まずは二軍で育成になるだろう。

内野手

ゴメス
打撃が落ち気味なのが心配。
他にレギュラー争いをする選手がいないのでレギュラー安泰だが、.250 10本ぐらいに終わってしまう可能性もある。

上本博紀
停滞気味の二塁手。
大和参戦で出場数が減る可能性あり。

ヘイグ
3AのMVPだが、守備に不安あり。
守備難などで1ヶ月程度で二軍に落ちる可能性もあり。
.280 10本いけばいいのだが。

鳥谷敬
年齢的にそろそろ危ない。
今年は去年以上に成績低下の可能性も。

今成亮太
守備抜群でヘイグに代わりレギュラー復帰もあり得る。
打撃はいつも通りになりそうだが、守備固めとしては抜群。

新井良太
ヘイグとタイプがかぶるだけに出番なしの可能性も。
ヘイグがこけて二軍に行けば代わりに一軍に上がることもあり得る。

西岡剛
そろそろマズイでしょ。
足の衰えや怪我でポジションがありません。

坂克彦
2016年も内野のバックアップ要員。

荒木郁也
俊足二塁手。
二塁手候補が多く、付け入る隙がありません。

森越祐人
守備型遊撃手。
鳥谷に何かあれば代わりとしては案外適任かも。

北條史也
期待の若手内野手。
二軍の成績は徐々に上がっているが、当分まだでしょう。

陽川尚将
期待の大砲候補。
打撃も守備もまだまだ育成が必要。

西田直斗
巧打型内野手。
守備を考えると今後厳しいような。

植田海
俊足好守は抜群。
守備走塁が良く、大和的な活躍も今後あるだろう。
ただし、一軍はまだまだ。

外野手

福留孝介
2015年は大活躍。
年齢的にそろそろ落ち始め、.250 10本クラスに戻る可能性も。

大和
二塁手一本で行くようだが…。
外野手が不足気味なので、守備固めなど外野手中心の起用になるだろう。

江越大賀
今年はブレイクの年になるかも。
左翼手・中堅手と2枠空いているので、レギュラーとして1年間出れれば.250 15本ぐらい打つかも。

俊介
今季も守備固めの予感。
左翼手が伊藤隼太になれば守備固めとして起用されるだろう。

伊藤隼太
左翼手のレギュラーを掴めるか。
打撃はいいのでそろそろレギュラー級の活躍を期待したいが、守備は相変わらず。

高山俊
左翼手が空いているが、まずは二軍で積極起用か。
一軍で使えば1年目から.270 3本ぐらいは打てるかもしれない。
2,3年すれば3割10本ぐらいは期待できる。

ペレス
強打の左翼手でヘイグのスペア。
ヘイグが二軍に落ちた場合は一軍に上がれるかもしれないが、投手3枠になる可能性も。

狩野恵輔
今季も代打要員。
打撃型外野手が少ないので、代打としては重宝しそう。

柴田講平
もうそろそろ…。
期待の外野手が増えてきたため、あまり目立たないだろう。

中谷将大
ようやく一軍に顔を出すように。
そろそろ出場数を伸ばしてくるかもしれないが、成績はまだまだだろう。

緒方凌介
一時は良かったが…。
立場がちょっと危ない。

横田慎太郎
期待を一身に浴びる長距離砲。
完成度はまだ低く、数年二軍になりそう。

板山祐太郎
新人外野手。
二軍で結果を出したいところ。

全体的に

捕手は梅野に一本化する可能性があるが、不振なら鶴岡の出番が増えるかも。
二塁手は上本が基本で、不振なら守備で大和という可能性も。
三塁手はヘイグの守備次第では今成の起用が増える可能性も。
遊撃手は鳥谷がそろそろ限界説。
外野は江越の起用増と高山の起用に注目。

ヘイグはどうなんでしょうね、少なくとも守備は厳しい。
個人的には江越・高山に大注目。
関連記事

コメント一覧
板山選手二塁もやらせるんですね
板山選手は下位指名なのでしかたないですが、いろんなところを試すんですね。
外野枠としてはあまり見込まれてないのかな。

捕手はみんな横並びな感じですね。
金本監督が誰を選ぶのか注目って感じですね。
[ 2016/02/15 19:19 ] [ 編集 ]
今の所鶴岡が腰がヤバイながら正捕手候補筆頭、梅野はキャッチングがいいもののリードがイマイチで2番手格(正捕手争いはリードのいい選手を優先させるらしい)、何故か坂本と岡崎と小宮山が3番手争いで、小豆畑は守備もイマイチらしいです。
あと板山は2軍で三塁二塁を守っています。
[ 2016/02/15 11:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤク 中日
日ハ ソフ ロッ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤク 中日
日ハ ソフ ロッ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 結果
ドラフト2018  野手 投手 結果
ドラフト2019  野手 投手 結果
ドラフト2020  野手 投手 結果
ドラフト2021  野手 投手 結果
ドラフト2022  野手 投手 結果
ドラフト2023  野手 投手 結果
ドラフト2024  野手 投手
ドラフト2025  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフト    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ