能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)




ショートカットページ

2020年チーム別選手能力  2022年チーム別選手能力  2022年新外国人選手
ドラフト2021指名結果  全盛期チーム別  年度別チームデータ

< 前の記事へ Blog Top 次の記事へ >
ミチェル・アブレイユ(全盛期)元日本ハム 一塁手・指名打者
2016年08月12日19:38

ミチェル・アブレイユ・マルティネス(Michel Abreu Martinez) 一塁手・指名打者 日本ハム

内野手(一塁手)・指名打者(DH) 右投右打
出身地:キューバ 2013年~2014年
ココドゥリロス・デ・マタンサス:1994年~2002年 タバスコ・キャトルメン:2010年~2011年 モンテレイ・サルタンズ:2012年 北海道日本ハムファイターズ:2013年~2014年
レロン・リー、ナイジェル・ウィルソン以来の1年目の本塁打王

2001-2002年(キューバ)
.356 23本 82打点 1盗塁 88試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
M.アブレイユ 67 72 82 40 30 30 60 35

2012年(メキシカンリーグ)
.371 29本 106打点 0盗塁 108試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
M.アブレイユ 86 43 76 35 30 25 55 35

2013年(日本ハム)
.284 31本 95打点 0盗塁 138試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
アブレイユ 51 73 83 35 30 35 55 35

2014年(日本ハム)
.211 1本 1打点 0盗塁 6試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
アブレイユ 20 35 55 30 30 35 50 30

トータル
2013年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
アブレイユ 51 73 83 35 30 35 55 35

通算成績

2013年~2014年(日本のみ)
.281 32本 96打点 0盗塁 1盗塁死 出塁率.356 144試合

タイトル

本塁打王1回
本塁打王1回(キューバ)
MVP1回(キューバ)

表彰

ベストナイン1回

記録

特になし

総評

強打型内野手。
高い打撃力で活躍した内野手。
守備位置はファースト一筋。
コンバートはなし。

犠打は0。
盗塁は0。
四球は普通、三振は結構多い、出塁率は普通。
併殺打は結構多い。
死球数は普通。
やや待球傾向の打法で、三振が多い。

愛称は「アブちゃん」、「あぶさん」。
強打の一塁手として活躍。
1994年からキューバリーグでプレーし、2001-2002年シーズンでは本塁打王やMVPになる。
2006年からマイナーでプレーし、2010年から2012年までメキシカンリーグでプレーし強打者として活躍。
2013年に日本ハムに入団し、主に指名打者として出場し31本塁打で本塁打王になる。
2014年は故障で6試合の出場に終わり、8月に退団。
2015年までメジャー出場がない選手。

主に3番打者、4番打者、5番打者として活躍している。
背番号は「42」。

右のスラッガーとして活躍した助っ人外国人。
三振は多いが、四球も多く出塁率がそこそこ高い。
守備走塁にはなんがある。
守備範囲は狭く、失策数は多く、守備率は低い。

更新情報

歴代全盛期 チーム別データ
-セ・リーグ-
巨人1991~ 阪神1991~ 広島1991~ 中日1991~ DeNA2012~ ヤクルト1991~
巨人61~90 阪神61~90 広島68~90 中日61~90 横浜93~11 ヤクルト74~90
巨人34~60 大阪35~60 広島50~67 中日36~60 大洋50~92 国鉄50~73
巨人(全) 阪神(全) 広島(全) 中日(全) DeNA(全) ヤクルト(全)
-パ・リーグ-
ソフトバンク2005~ オリックス2005~ 日本ハム2004~ ロッテ2005~ 西武2008~ 楽天2005~
ダイエー89~04 オリックス89~04 日本ハム74~03 ロッテ92~04 西武79~07 近鉄91~04
南海38~88 阪急36~88 フライヤーズ~73 オリオンズ~91 西鉄50~78 近鉄49~90
ソフトバンク(全) オリックス(全) 日本ハム(全) ロッテ(全) 西武(全) 楽天(全)

関連記事



コメント : 0 / トラックバック : 0  カテゴリ : 全盛期 日本ハム 04~

トラックバックURL http://playersnote.blog.fc2.com/tb.php/2897-af7933c6
< 前の記事へ Blog Top 次の記事へ >
コメントを見る
コメントを書く
トラックバック