選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

川端健斗 投手(左投) 秀岳館高

川端健斗(かわばた けんと) 投手

2017年ドラフト候補 秀岳館高 高校 出身:京都府
最速148キロ 左投左打 175センチ70キロ
甲子園で好投した左腕

基本能力(ドラフト前)
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
川 端 148 45 40 ストレート
スライダー2
カーブ3
チェンジアップ2

覚醒能力(ドラフト前)
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
川 端 152 65 60 ストレート
スライダー3
カーブ4
チェンジアップ3

総評

甲子園で好投した左腕。
2016年の春夏の甲子園で登板し好投。
2017年春の甲子園で自己最速の148キロを投げる。

最高球速は148キロ、平均球速は約 - キロ。
球種・変化球はストレート・スライダー・カーブ・チェンジアップなど。
得意球・決め球は特になし。
制球力・コントロールはバラつきがある。
奪三振率はそこそこ高い。

投球フォームはオーバースロー。
フィールディングは普通。

1学年上にソフトバンクの九鬼隆平捕手、DeNAの松尾大河内野手、有村大誠投手、天本昂佑外野手、原田拓実外野手など。
同期に幸地竜弥捕手、木本凌雅一塁手、田浦文丸投手、廣部就平内野手など。

ドラフトでは中位指名または下位指名あたりが予想される。
秀岳館高ということで注目されそうだが、制球など不安な面もある。
今後の活躍に期待。

プロ選手で例える

将来性に期待:不明

10段階評価(0~10)

管理人の評価
レーダーチャート
速球力:6  まずまず
変化球:5  まずまず
制球力:2  与四球が多い
守備力:5  特になし
即戦力:1  即戦力タイプではない
将来性:7  今後の成長に期待
(横幅調整の為、「力」を加え3文字にしています)

みなさんの評価
レーダーチャート
速球力:- 
変化球:- 
制球力:- 
守備力:- 
即戦力:- 
将来性:- 
(横幅調整の為、「力」を加え3文字にしています)
評価はそれぞれ1~10
『速球、変化、制球、守備』 2:プロのチームワースト級、5:プロ標準、9:将来的にタイトル級
『即戦力』 1:高校標準、2:大学標準、5:一年目からまずまず使える、9:新人王候補
『将来性』 5:ドラフト候補標準、8:レギュラー級、10:球界の顔
※全て0、全て10などの評価は除外対象とします

当ブログの仮想ドラフト順位
ドラフト2017仮想ドラフト第3回(2017年9月開催)では2位指名
ドラフト2017仮想ドラフト第2回(2017年4月開催)では4位指名
指名者コメント
U-18W杯でも驚異の奪三振能力を見せている先発左腕。
右腕は藤平や安楽が育ってきていますが、左腕は森が伸び悩んでおり辛島や塩見もイマイチ主戦力に定着しきれない中、川端には軸となって欲しいところです。(第3回楽天)

細かい制球に課題はあるものの最速148キロの速球と鋭い変化球は魅力。将来の先発左腕として指名(西武)

更新情報

2017年チーム別選手能力
広島 巨人 DeNA 阪神 ヤクルト 中日
日本ハム ソフトバンク ロッテ 西武 楽天 オリックス

査定できる方いらっしゃいましたら、コメントお願いします。10段階評価も受け付けています。
(個人的な評価で全然構いません。みなさんの査定のおおよその平均値をこのブログの査定データにします。)
関連記事

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ--
年度 2014 2015 2016 2017 2018
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手
ドラフト2018  野手 投手
ドラフト2019  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
査定依頼ページ
査定依頼はこちらから
詳しくは査定依頼状況をご覧ください
投票系記事
最新コメント(ツリー)
カテゴリ