選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

佐藤デシャーン広之(佐藤広之) 外野手 横浜創学館高→横浜商科大

佐藤デシャーン広之(佐藤広之)(さとう でしゃーん ひろゆき) 外野手

2017年ドラフト候補 横浜創学館高→横浜商科大 大学 出身:神奈川県
50m走6.2秒 遠投 - m 高校通算27本塁打 一塁到達 - 秒 二塁送球 - 秒 最速 - キロ
外野手(中堅手) 右投左打 186センチ80キロ
ハーフの長身外野手

ドラフト前
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
佐 藤 30 25 50 63 45 40 65 45 50 45

ドラフト後
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
佐 藤 30 25 50 63 45 40 65 45 50 45

1年目終了時
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
佐 藤 31 26 50 63 46 41 64 46 51 46

覚醒能力
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
佐 藤 55 50 70 60 60 60 60 60 65 65

総評

強打型外野手。
打撃は中・長距離型。
ミート力はあまりなく、パワーはそこそこある。
大学2年まで低打率に苦しむが3年からはまずまずの成績。
長打力は高く、本塁打はまずまずある。
6,7番打者タイプ。

足は普通、肩は普通。
スローイングは普通、キャッチングは普通。
守備範囲は普通。
守備走塁はまずまず。

アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフの選手。

プロ入りしたことを想定すると、強打型の外野手という感じ。
打撃の粗さから打撃はかなり苦労する可能性がある。
今後の成長に期待。

ドラフトでは現時点では育成指名または指名漏れあたりとなりそうな選手。
身体能力などはまずまず魅力あるが、大学3年でようやく打率が上がってきた選手のため評価はあまり高くないかもしれない。
今後の活躍に期待。

プロ選手で例える

大当たり 不明

○○で似た選手 

覚醒時の打撃成績予想

.280 15本 15盗塁

10段階評価

管理人の評価
レーダーチャート
巧打力:3  大学での通算打率は低い
長打力:7  パンチ力はある
走塁力:5  加速力がある
守備力:5  まずまず
即戦力:2  あまり即戦力タイプではない素材型
将来性:6  今後の活躍に期待

みなさんの評価
レーダーチャート
巧打力:- 
長打力:- 
走塁力:- 
守備力:- 
即戦力:- 
将来性:- 
評価はそれぞれ1~10
『巧打、長打、走塁、守備』 2:プロのチームワースト級、5:プロ標準、9:将来的にタイトル級
『即戦力』 1:高校標準、2:大学標準、5:一年目からまずまず使える、9:新人王候補
『将来性』 5:ドラフト候補標準、8:レギュラー級、10:球界の顔
※全て0、全て10などの評価は除外対象とします

当ブログの仮想ドラフト順位
ドラフト2017仮想ドラフト第3回(2017年9月開催)では8位指名
指名者コメント
抜群の身体能力を持つ大型外野手。スラッガーとしての片鱗を見せている。まだ覚醒前なので長い目で見れればと思う選手です。(第3回巨人)

更新情報
2017/9/13 再査定。

2017年チーム別選手能力
広島 巨人 DeNA 阪神 ヤクルト 中日
日本ハム ソフトバンク ロッテ 西武 楽天 オリックス

関連記事

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 2015 2016 2017 2018
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ