選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

ディーン・グリーン(ヤクルト新外国人) 一塁手

ディーン・グリーン(Rodger Dean Green) 内野手

2017年 東京ヤクルトスワローズ新外国人 27歳 右投左打 193センチ 115キロ
内野手(一塁手) 出身地:アメリカ合衆国 背番号40
米マイナー:2011年~2016年 東京ヤクルトスワローズ:2017年
一塁手専門の左のスラッガーのディーン様?

2015年(2A、3A(IL))
.300 16本 65打点 0盗塁 113試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
D.グリーン 57 51 66 40 30 10 60 30

2016年(2A、3A(IL))
.296 23本 108打点 2盗塁 130試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
D.グリーン 51 69 78 40 35 45 60 30

入団前(予測打撃成績 打率.260 20本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
グリーン 45 50 75 40 35 30 60 30

ハズレ(予測打撃成績 打率.200 3本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
グリーン 30 35 60 35 30 15 55 30

標準(予測打撃成績 打率.280 20本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
グリーン 50 55 75 40 35 30 60 30

大当たり(予測打撃成績 打率.310 35本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
グリーン 65 70 85 45 45 45 65 40

総評

打撃型内野手。
打撃は中・長距離型。
ミート力はそこそこあり、パワーは結構ある。
マイナー通算打率は3割を超え、2016年は23本塁打打つなど長打力が高い左の強打者。
打撃力が非常に高い選手。

足は遅く、肩は不明。
スローイングは不明、グラブ捌きは粗い。
守備範囲は狭い。
一塁専門の選手で、出場試合数に対して一塁出場数が少ない。
2015年は失策数が非常に多く、守備には難がある。
三塁打や盗塁が少なく、近年はほとんどないなど足は使えない。
守備走塁に難があり一塁しか守れず、打撃専門の選手という感じ。

中・長距離打者の一塁手。
メジャーリーグ経験はなく、2015年に2Aから3Aに昇格し、2016年は2Aと3Aを半々ぐらいでプレー。
2016年は3Aで3割を打つなど61試合のみの出場ではあるが結果を残している。
打撃に関してはかなり期待が持てる選手。
四球や三振の割合は普通で、積極的とも消極的とも取れず、極端な早打ちのフリースインガーではない。
出塁率はまずまずという感じ。
対右投手、左投手の打率は年によって差はあるが、どちらかを不得意としているような感じはない。

足に関しては2013年に5盗塁しているが、基本的に盗塁はほとんど行わない。
左打ちではあるが三塁打も少なく、足を活かす選手ではない。
守備位置はデビュー時から一塁でのデータしかない一塁専門選手。
失策数が多く守備率も低く、一塁手すら危うい選手。
一塁手しかできず、可能なら指名打者にしたい選手だと思います。

畠山の故障で一塁手不足なチーム事情とバレンティンの残留が不透明になっていることから補強対象にリストアップされた選手。
畠山と同じで一塁専門なので、どちらかが出場すればどちらかは出れない形となる。
それでもリストアップするぐらいなので、畠山の状態がかなり悪いことが予測される。
ヤクルトの外国人枠は投手3・野手1になることが多いが、バレンティンとともに出場し、投手2・野手2の形も考えられる。
畠山が2017年に戦力にならないようであれば、是非とも獲得したい選手なのだろう。
守備は全然違うが、かつての助っ人ペタジーニのような主砲としての活躍が期待される。

畠山の状態次第だが、補強ポイントにはかなり当てはまっている選手。
ただし、畠山が復活すると使いどころがない選手に化けてしまう。
グリーンが活躍すれば長年使えるし、活躍しなければすぐに畠山に切り替えればいいだけなので、一塁手の助っ人というのは2017年に限って言えば大きな補強になると思います。

過去の似たタイプの外国人助っ人

ゴメス(阪神)、ホワイトセル(元ヤクルト)

打撃成績予想

.280 20本(標準)
.200 3本(ハズレ)

大当たりの打撃成績予想

.280 30本 5盗塁

2017年シーズン予想

.280 20本 2盗塁 500打席

打撃は素晴らしいようだが3A経験が少ないのが不安要素。
守備走塁は目をつむるどころか、見て見ぬふりをするしかない。

2Aクラスでは打率・本塁打ともに全く欠点がない。
3A経験が少なくメジャー経験がないなど上のレベルを未経験なので、日本での活躍具合は未知数。
対応できればかなりの活躍も見込めるが、まるっきりダメという可能性もある一か八かタイプ。

10段階評価

巧打:7  マイナーでは常に高打率を残す
長打:8  長打力は高いが圧倒的な感じはない
走塁:2  使えない
守備:2  一塁専門で、一塁守備も不安

更新情報

2016年チーム別選手能力
ヤクルト 巨人 阪神 広島 中日 DeNA
ソフトバンク 日本ハム ロッテ 西武 オリックス 楽天

関連記事

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ--
年度 2014年 2015年 2016年 2017年
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2015  野手 投手 指名結果
ドラフト2016  野手 投手 指名結果
ドラフト2017  野手 投手
ドラフト2018  野手 投手
ドラフト2019  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
査定依頼ページ
査定依頼はこちらから
3/2 査定待ち人数「6選手」
全選手公開は「3月下旬頃」を予定
詳しくは査定依頼状況をご覧ください
投票系記事
それぞれのランキングへの
投票をお待ちしております。
新企画も募集中です。
最新コメント(ツリー)
カテゴリ