選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

エリック・キャンベル(阪神新外国人) 三塁手

エリック・キャンベル(エリック・シングルトン・キャンベル)(Eric Singleton Campbell) 内野手

2017年 阪神新外国人 29歳 右投右打 191センチ 93キロ 背番号29
内野手(三塁手・一塁手・二塁手・遊撃手)・外野手(左翼手・右翼手) 出身地:アメリカ合衆国
ニューヨーク・メッツ:2014年~2016年 阪神タイガース:2017年~
巧打のユーティリティー

2014年
.263 3本 16打点 3盗塁 85試合(MLB)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
E.キャンベル 62 53 60 60 50 50 75 50 45 50 40 50 45

2016年
.173 1本 9打点 1盗塁 40試合(MLB)
.301 7本 47打点 7盗塁 83試合(3A(PCL))
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
E.キャンベル 51 39 54 60 45 35 75 50 45 50 30 50 45

入団前(予測打撃成績 打率.250 10本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
キャンベル 45 45 60 60 45 35 75 50 40 50 30 50 45

ハズレ(予測打撃成績 打率.200 0本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
キャンベル 30 30 45 55 35 25 70 45 50 45

標準(予測打撃成績 打率.270 12本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
キャンベル 50 50 65 60 45 40 75 50 50 50

大当たり(予測打撃成績 打率.320 20本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
キャンベル 70 70 75 65 55 60 80 55 50 55 45 55 55

総評

巧打型内野手。
打撃は中距離型。
ミート力はそこそこあり、パワーは普通。
高打率を残す巧打者。
ただし、3AはPCLでありPCLとしては打撃成績は特別良くはない。

足は普通、肩は不明。
スローイングは不明、グラブ捌きは粗い。
守備範囲は普通。
割と走れる選手で、盗塁はそこそこある。
内外野を守るユーティリティープレイヤーだが、基本は一塁手と三塁手を務める。
守備は動きはいいが、失策数が多く守備率が低い選手。
ダイナミックなプレーを見せながら、凡ミスが多いというタイプ。

中距離打者の一・三塁手。
2014年はメジャーで85試合に出場し打率.263、3本塁打、2015年は71試合で打率1割台、2016年は40試合で打率1割台と不振に終わる。
2013年から2016年まで3Aで4年連続で3割以上を打つが、全てPCLでの成績のため打率はそこそこいい程度。
逆にPCLの割に二桁本塁打がなく、そもそものパワー自体があまりない選手。
メジャーでもマイナーでも四球はやや多く、メジャーでは三振がやや多く、マイナーでは三振がやや少ない。
どちらかといえば待球傾向の打者で出塁率はまずまず期待できそう。
対右投手、左投手の打率は年によって差はあるが、どちらかを不得意としているような感じはない。

足に関しては盗塁数は特別多くはないが、まずまず走れる選手。
守備位置はデビュー時から三塁・左翼・一塁を守るユーティリティープレイヤー。
二塁・遊撃・右翼もまれに守ることがある。
2016年は一塁手中心となっている。
メジャーでの出場数が多くなく守備指標は微妙なところだが、エラーが多いだけで動きは悪くない。
三塁手としては失策数が非常に多く守備率が低いため、一塁手での出場が多い。
日本では一塁手や左翼手として起用したい選手。

ゴメスの退団やヘイグの期待外れなど、外国人野手が全員退団となったことでリストアップされる。
一・三塁に加え外野も守れることで起用の幅が広いため、獲得に向かうことになったのだと思われる。
一塁手になりそうな選手でありながら長打力はあまりなく、ちょっと変わったタイプの助っ人になりそう。
2017年はまだ誰が起用されるのか分からない状態なので、いろんな意味でちょうど補強ポイントにあっているのかもしれないが。
左翼手としてマートン選手のような活躍があるかもしれないので、いろんなパターンが期待できる。

今後どうなるか分からない阪神の中に、さらにどんな起用・活躍になるのか全く分からないキャンベル選手の補強となる。
左翼手として巧打で大活躍すると面白いが、内野手としては厳しい評価となりそう。
どこまで我慢して起用してもらえるかが活躍できるかのカギとなるかもしれない。

過去の似たタイプの外国人助っ人

マートン(元阪神)、ルナ(広島)

打撃成績予想

.270 12本(標準)
.200 0本(ハズレ)

大当たりの打撃成績予想

.320 20本 15盗塁

2017年シーズン予想

.250 2本 2盗塁 200打席

守備走塁がまずまずだが、長打力があまりないのが致命的。
金本監督の評価は低くなりそう。

本塁打があまり期待できないので、すぐに見限られる可能性がある。
ユーティリティーのため空きポジションがあればある程度穴を埋めてくれる可能性はあるが、若手選手が起用される可能性がある。
4月で高打率を残せるかどうかで起用されるかが変わってきそう。

10段階評価

巧打:5  まずまず
長打:4  助っ人としては物足りない
走塁:5  割と走れる
守備:4  動きは良くいろんなポジションが守れるがエラーが多い

更新情報

2016年チーム別選手能力
ヤクルト 巨人 阪神 広島 中日 DeNA
ソフトバンク 日本ハム ロッテ 西武 オリックス 楽天

関連記事

コメント一覧
実績が微妙なんですよね
ロサリオですか…。
ロサリオほどパワーないですし、守備は圧倒的な差があると思います。
タイプもあまり近くないような気がします。

マートンはそもそも期待されていてメジャーでの実績がある程度あって、ILで打ってたような気がします。
ルナはもう忘れてしまいました。
キャンベルは実績微妙でPCLでの打率が微妙なのが気になります。
実績的には打撃はヘイグの方が上なので、想定外・予想をはるかに上回る活躍を期待してます。

阪神はまだ一塁が不在なので、なんだかんだ一塁におさまってそう。
[ 2016/12/07 23:57 ] [ 編集 ]
ロサリオに似ている
過去の選手で言うと、ロサリオ辺りも妥当な気がします。
ヘイグと同じことにならないかと心配されていましたが、過去を振り返ると、初めはマートンやルナも同じような評価でしたね。ここから想定外の活躍を望みます。
[ 2016/12/07 19:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ--
年度 2014年 2015年 2016年 2017年
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2015  野手 投手 指名結果
ドラフト2016  野手 投手 指名結果
ドラフト2017  野手 投手
ドラフト2018  野手 投手
ドラフト2019  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
査定依頼ページ
査定依頼はこちらから
3/2 査定待ち人数「6選手」
全選手公開は「3月下旬頃」を予定
詳しくは査定依頼状況をご覧ください
投票系記事
それぞれのランキングへの
投票をお待ちしております。
新企画も募集中です。
最新コメント(ツリー)
カテゴリ