選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

田淵幸一(全盛期)

田淵幸一(たぶち こういち) 捕手

阪神→西武 大学 ドラフト1位 右投右打 1969年~1984年
捕手・内野手(一塁手)・外野手(右翼手・中堅手)

1969年(1年目)
.226 22本 56打点 1盗塁 117試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
田 淵 35 40 79 55 80 30 90 55 40

1974年
.278 45本 95打点 2盗塁 129試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
田 淵 51 56 95 45 60 35 85 65 35 40

1975年
.303 43本 90打点 2盗塁 130試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
田 淵 60 65 94 45 60 40 85 65 30 40

1980年(西武)
.266 43本 97打点 3盗塁 123試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
田 淵 47 52 94 40 30 25 75 30 30

トータル
1975年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
田 淵 60 65 94 45 70 40 85 65 35 30 40


<通算成績>
1969年~1984年
.260 474本 1135打点 18盗塁 24盗塁死 出塁率.361

<総評>
強肩強打型捕手。
守備位置は元外野手で高校で捕手に、プロ入り後捕手メインで、一塁手・右翼手、1980年に一塁手へ完全にコンバート。

本塁打1回。

新人王(1969年)。
ベストナイン5回。
ダイヤモンドグラブ賞2回。

犠打は0。
盗塁数が少なく、盗塁成功率がかなり低い。
四球数は多く、三振は普通、敬遠が非常に多く、出塁率は非常に高い。
怪我が非常に多い。

本塁打率が王貞治に次いで2位と本塁打の割合が非常に多い。
大きく美しい放物線を描くホームランの軌道から「ホームラン・アーチスト」と呼ばれていた。

更新情報

歴代全盛期 チーム別データ
-セ・リーグ-
巨人1991~ 阪神1991~ 広島1991~ 中日1991~ DeNA2012~ ヤクルト1991~
巨人61~90 阪神61~90 広島68~90 中日61~90 横浜93~11 ヤクルト74~90
巨人34~60 大阪35~60 広島50~67 中日36~60 大洋50~92 国鉄50~73
巨人(全) 阪神(全) 広島(全) 中日(全) DeNA(全) ヤクルト(全)
-パ・リーグ-
ソフトバンク2005~ オリックス2005~ 日本ハム2004~ ロッテ2005~ 西武2008~ 楽天2005~
ダイエー89~04 オリックス89~04 日本ハム74~03 ロッテ92~04 西武79~07 近鉄91~04
南海38~88 阪急36~88 フライヤーズ~73 オリオンズ~91 西鉄50~78 近鉄49~90
ソフトバンク(全) オリックス(全) 日本ハム(全) ロッテ(全) 西武(全) 楽天(全)

関連記事

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 2015 2016 2017 2018
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ