選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

アンドリュー・ミラー(アンドルー・ミラー)(メジャー投手)

アンドリュー・ミラー(アンドリュー・マーク・ミラー)(Andrew Mark Miller) 投手 メジャーリーグ(MLB)

投手 左投左打
国籍:アメリカ合衆国 MLBドラフト1巡目 2006年~
デトロイト・タイガース:2006年~2007年 フロリダ・マーリンズ:2008年~2010年 ボストン・レッドソックス:2011年~2014年 ボルチモア・オリオールズ:2014年 ニューヨーク・ヤンキース:2015年~2016年 クリーブランド・インディアンス:2016年~

2015年
2.04 3勝 2敗 36セーブ 0ホールド 60試合
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
A.ミラー - - - -

2016年
1.45 10勝 1敗 12セーブ 25ホールド 70試合
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
A.ミラー - - - -

トータル
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
A.ミラー - - - -
※変化球(球種・変化量・球威・コントロール)

通算成績

2006年~2016年まで
4.22 43勝 31敗 49セーブ 70ホールド 389試合

タイトル

なし

表彰

マリアノ・リベラ賞1回

その他記録

特になし

総評

最高球速(最速)は159キロ、平均球速は約151キロ。
球種・変化球はストレート・ツーシーム・スライダー・カットボール・チェンジアップなど。
得意球・決め球はスライダー。
制球力・コントロールは普通。
奪三振率は非常に高い。

投球フォームはスリークォーター。
フィールディングは普通。
背番号は50→48→23→30→48→24で、2016年途中からは「24」。
愛称は特になし。

2006年にプロ入りし、2006年にメジャー初登板。
2011年まで先発だったが制球難で防御率が悪く、2012年にリリーフに転向。
リリーフ転向後は制球が安定し、防御率が大幅に改善される。
2015年は抑えを務め36セーブを挙げる。
2016年はセットアッパーになり、70試合に登板し防御率1.45で10勝12セーブ25ホールドの活躍。
2017年の第4回WBCアメリカ代表に選ばれている。

ストレートとスライダー中心の投手。
2016年は与四球が非常に少ない。

関連ページ

更新情報

2017WBCワールド・ベースボール・クラシック チーム別データ トップページ
A組 韓国 チャイニーズタイペイ オランダ イスラエル
B組 日本 キューバ 中国 オーストラリア
C組 アメリカ合衆国 ドミニカ共和国 カナダ コロンビア
D組 メキシコ プエルトリコ ベネズエラ イタリア

関連記事

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ--
年度 2014年 2015年 2016年 2017年
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2016  野手 投手 指名結果
ドラフト2017  野手 投手
ドラフト2018  野手 投手
ドラフト2019  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
査定依頼ページ
査定依頼はこちらから
詳しくは査定依頼状況をご覧ください
投票系記事
それぞれのランキングへの
投票をお待ちしております。
新企画も募集中です。
最新コメント(ツリー)
カテゴリ