選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

2017年第4回WBCはアメリカ優勝 ~ベストナインに選ばれたのは…~

2017年第4回WBCはアメリカ優勝

今回はやっぱりアメリカが優勝でした。
メジャーリーガーでガチガチに固めたガチメンバーで、優勝候補筆頭でした。
ドミニカ・プエルトリコも優勝候補でしたが、なんだかんだ優勝したのはアメリカでした。

今回の大会でベストナインに選ばれたのは以下の選手です。

投手 千賀滉大(日本)
投手 マーカス・ストローマン(アメリカ)
投手 ジョシュ・ゼイド(イスラエル)
捕手 ヤディアー・モリーナ(プエルトリコ)
一塁手 エリック・ホズマー(アメリカ)
二塁手 ハビアー・バエズ(プエルトリコ)
三塁手 カルロス・コレア(プエルトリコ)
遊撃手 フランシスコ・リンドーア(プエルトリコ)
外野手 ウラディミール・バレンティン(オランダ)
外野手 グレゴリー・ポランコ(ドミニカ)
外野手 クリスチャン・イェリッチ(アメリカ)
指名打者 カルロス・ベルトラン(プエルトリコ)

ちなみにMVPは先発として活躍したアメリカ代表の投手のマーカス・ストローマンです。

第4回WBCはメジャーリーガーが多く出場し、アメリカは初めて本気のメンバーで挑みました。
本気はやっぱり凄かった。
この戦力を見る限り、やっぱり日本はまだまだなんだなと痛感します。
でも惜しいところまでいける力はあります。
やっぱり野手、そしてパワーが圧倒的に違いましたね。
投手は通用するけど野手はかなり厳しいという現状。
次の2021年に行われるかもしれない第5回WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)ではリベンジを果たして日本代表が優勝してほしいです。
誰が選ばれるのか、そして監督は誰が務めるのか。
まだまだ先の話で全く未知の状態ですが、4年後なので選手の半数以上は今の現役選手が選ばれるでしょう。
どんなメンバーになろうとも次回も全力で日本を応援したいと思います。

WBC2017の優勝予想 ~日本の人気は何番手?~

2017WBCワールド・ベースボール・クラシック チーム別データ トップページ
A組 韓国 チャイニーズタイペイ オランダ イスラエル
B組 日本 キューバ 中国 オーストラリア
C組 アメリカ合衆国 ドミニカ共和国 カナダ コロンビア
D組 メキシコ プエルトリコ ベネズエラ イタリア

関連記事

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ--
年度 2014年 2015年 2016年 2017年
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2016  野手 投手 指名結果
ドラフト2017  野手 投手
ドラフト2018  野手 投手
ドラフト2019  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
査定依頼ページ
査定依頼はこちらから
詳しくは査定依頼状況をご覧ください
投票系記事
それぞれのランキングへの
投票をお待ちしております。
新企画も募集中です。
最新コメント(ツリー)
カテゴリ