選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

ケン・アスプロモンテ(アスプロ)(全盛期)元大洋 遊撃手

ケン・アスプロモンテ(ケネス・ジョセフ・アスプロモンテ)(Kenneth Joseph Aspromonte) 遊撃手 大洋

内野手(遊撃手・二塁手・一塁手・三塁手)・外野手(左翼手) 右投右打
国籍:アメリカ合衆国 1964年~1966年
ボストン・レッドソックス:1957年~1958年 ワシントン・セネタース:1958年~1960年 クリーブランド・インディアンス:1960年 ロサンゼルス・エンゼルス:1961年 クリーブランド・インディアンス:1961年~1962年 ミルウォーキー・ブレーブス:1962年 シカゴ・カブス:1963年 中日ドラゴンズ:1964年~1965年 大洋ホエールズ:1966年
メジャーではある程度活躍するが、日本では微妙な成績に

1960年(セネタース、インディアンス)
.288 10本 48打点 4盗塁 121試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
K.アスプロモンテ 64 73 72 60 40 20 70 20 55 45 40 20

1964年(中日)
.282 12本 42打点 1盗塁 101試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
アスプロ 53 58 67 50 40 15 65 35 35 55

1965年(中日)
.256 8本 38打点 0盗塁 78試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
アスプロ 44 49 62 50 40 15 65 35 35 55

1966年(大洋)
.276 11本 40打点 1盗塁 116試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
アスプロ 51 56 65 50 40 15 65 30 45 30 55

トータル
1966年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
アスプロ 51 56 65 50 40 15 65 35 45 35 55

通算成績

1964年~1966年(日本のみ)
.273 31本 120打点 2盗塁 5盗塁死 出塁率.321 295試合

タイトル、表彰、その他記録

特になし

総評

強肩強打型内野手。
高い打撃力で活躍した内野手。
守備位置は1953年から1963年はセカンド、日本での1964年から1966年はショートで、ファースト・サード・レフトでの出場経験もある。
コンバートは二塁手→遊撃手。

犠打は少なく、最多は1。
盗塁は少なく、盗塁成功率は非常に低い。
四球は少なく、三振は少ない、出塁率は低い。
併殺打は結構多い。
死球数はやや少ない。

愛称は特になし。
強打の内野手として活躍。
1950年にプロ入りし、1957年にメジャー初出場。
1960年にメジャーでレギュラになり、打撃のいい二塁手として活躍。
1963年は20試合の出場に終わり、1964年に32歳で中日に入団。
まずまずの打撃力を見せるが、守備走塁はあまり良くなく遊撃手としては守備範囲が狭かった。
1966年に大洋に移籍し中日時代を上回る116試合に出場し、オフに退団し現役を引退。

引退後はメジャーリーグのインディアンスの監督を務めている。

主に6番打者、5番打者、7番打者として活躍している。
背番号は4→3で、1966年は「3」。
日本での登録名は「アスプロ」。

強打で活躍した内野手。
四球が少なく、出塁率が低い。
三塁打や盗塁は少なく、二遊間の選手だが足は遅い。
守備範囲は狭く、失策数は結構多く、守備率は低い。

関連ページ

更新情報

歴代全盛期 チーム別データ
-セ・リーグ-
巨人1991~ 阪神1991~ 広島1991~ 中日1991~ DeNA2012~ ヤクルト1991~
巨人61~90 阪神61~90 広島68~90 中日61~90 横浜93~11 ヤクルト74~90
巨人34~60 大阪35~60 広島50~67 中日36~60 大洋50~92 国鉄50~73
巨人(全) 阪神(全) 広島(全) 中日(全) DeNA(全) ヤクルト(全)
-パ・リーグ-
ソフトバンク2005~ オリックス2005~ 日本ハム2004~ ロッテ2005~ 西武2008~ 楽天2005~
ダイエー89~04 オリックス89~04 日本ハム74~03 ロッテ92~04 西武79~07 近鉄91~04
南海38~88 阪急36~88 フライヤーズ~73 オリオンズ~91 西鉄50~78 近鉄49~90
ソフトバンク(全) オリックス(全) 日本ハム(全) ロッテ(全) 西武(全) 楽天(全)

関連記事

コメント一覧
アスプロ選手と言いますと中日の二年目で審判の判定への不服からベンチ裏で暴れてその態度を西沢監督から叱責されて球団から5万円の罰金を徴収されたエピソードもありますね。これはNPBの外国人として初めて球団から罰金を徴収されたケースだそうです。

ただ本人は本来は大人しい性格で、先述の事件の際にも監督に謝りに行って許してもらったそうですが、二年目シーズン後の移籍にその事件が関わっていた可能性は大きいと思います。
[ 2017/05/30 21:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ--
年度 2014年 2015年 2016年 2017年
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2016  野手 投手 指名結果
ドラフト2017  野手 投手
ドラフト2018  野手 投手
ドラフト2019  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
査定依頼ページ
査定依頼はこちらから
詳しくは査定依頼状況をご覧ください
投票系記事
最新コメント(ツリー)
カテゴリ