選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

西武の外野がピンチ!? ~呉念庭も外野を守る~

西武の外野がピンチ!? ~呉念庭も外野を守る~

西武の二軍のレフト枠が最近内野手になっていることが気になっていました。
といっても外崎がレフトやセカンド、サードで出場しているぐらいですが、ついに呉念庭にも出番が回ってきました。

西武の呉念庭はレフトで出場中

4月25日のヤクルト戦でついにレフトを守りました。
プロ入り前はセカンドで西武ではショートになり、サードとしても出場していましたが、今年はファーストに加えレフトも守ることになりました。
打撃と走塁が武器の選手で守備だけが微妙というタイプの選手。
今年は一軍で新人の源田選手がショートのレギュラーに定着しつつあるので、一軍に上がった場合はショート専門だと厳しくユーティリティー性がないといけません。
呉念庭も外崎のようにレフトもやりながら内野のバックアップなどを務められることが理想です。
二軍では今後もレフトで出場する可能性もあるので、内外野を守りながら高い打撃成績を期待したいところです。

中日のウルヘエスは指名打者で出場中

キューバの謎の新外国人ウルヘエスが指名打者として出場しました。
キューバで高打率を残す打撃力高い選手で、強肩も持ち合わせる選手。
育成選手ではあるものの総合力高く、ゲレーロの調子次第では支配下登録して一軍デビューもあるのではないかという選手。
まずは打撃から慣らすつもりなのか指名打者で出場し、2打数1安打。
一軍のレフトは空き状態なので、強打の外国人が当てはまるのも理想です。
今後二軍で大活躍し今年のうちから一軍で見られる日は来るのでしょうか。

今日はこんなところしか見つかりませんでしたが、他にも気になる選手はいっぱいいました。
2017年シーズンはまだ始まったばかりですが、各チームいろんな戦略をもって望み、野手は今後を見据えて起用を行っているんだなぁと感じました。
明日以降も面白い起用を発見していきたいと思います。
関連記事

コメント一覧
数はいるんですけどね
個人的には大瀧愛斗、鈴木将平で育成に2枠を固定して、残り1枠+指名打者で一軍半の選手の熊代、坂田、駒月、斉藤とかで回していけばいいと思うのですが…。
森や金子が怪我しててレフト・ライトがぽっかり空いてるのになんかもったいない状態ですよね。
なんなら大瀧愛斗、鈴木将平どちらかを一軍で使ってみるとか山川にレフトをやらせてみるとか何か面白い起用してほしいです。
[ 2017/04/27 01:11 ] [ 編集 ]
ライオンズのここ数年の課題は固定できない遊撃手だったのですが、こちらは新人の源田が期待以上の奮闘ぶりを見せてくれています。
その半面、浮き彫りになってきたのがこちらでも取り上げていただいた通り外野手の層の薄さ。
秋山は別格として、スタメンで起用されている田代、木村はディフェンス面での功績はあるもののともに1割台の低打率
満身創痍の栗山の復調が叶わない状況の中、外野手の入れ替えが望まれています。
こちらで取り上げられている二軍の様子を考えると、かなり厳しい台所事情と言えそうです。
大瀧愛斗や鈴木将平の成長に期待するとともに、方向性を定めたドラフト戦略の立案を切望いたします。
[ 2017/04/27 00:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ--
年度 2014 2015 2016 2017 2018
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手
ドラフト2018  野手 投手
ドラフト2019  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
査定依頼ページ
査定依頼はこちらから
詳しくは査定依頼状況をご覧ください
投票系記事
最新コメント(ツリー)
カテゴリ