選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

企画大募集

今後記事にしていけそうな企画を大募集します。

まず、今までの記事の洗い出しです。

選手査定の対象として、

 ・過去のドラフト選手
 ・OB選手
 ・新外国人選手
 ・ドラフト候補選手

をやってきました。


企画ものの記事として、

 ・俺のベストナイン
 ・2014年のベストナイン・ゴールデングラブ結果・予想

などをやってきました。
これ以外に何か作ってほしいものがありましたら、企画案を教えてください。
もちろん出来るものと出来ないものがありますので、実現するかは分かりません。

ただ、検討はします。
無理な場合でもどこが無理なのかはお伝えします。

長期的な募集ですので、今すぐにというわけではなく、いつか、ふと思ったことで構いません。
ご協力よろしくお願いします。

※この記事はプラグインの『注目ページ』のところに『企画提案募集中』としてリンクを貼っておきます。
※『注目ページ』は2015年1月現在、右サイドバーの中段にあります。
関連記事

コメント一覧
ドラ○位
すでに1位をやってますし、順位を落とすと選手数と戦力が落ちるだけでたいして中身が変わらないので、あまり意味がありません。
やるなら他のものになると思います。
[ 2019/03/29 19:15 ] [ 編集 ]
過去のドラ○位選手しか指名出来ないドラフトはどうでしょう?
ショボい提案ですみません。
[ 2019/03/29 12:01 ] [ 編集 ]
需要は…
全てにおいてですが、作ると誰が喜ぶのか良く分かりません。

選抜ものは既にウィキペディアにあるので私が作る意味がありません。

世代選抜
これは需要あると思いますが、これも既に随分とまとめられてある物ですし、一部だけあってもあまり価値がありません。
全年度で作るには膨大すぎますし、これより年度別チームデータを選び作りました。

あいうえお選抜
大変すぎるうえに誰が喜ぶのか不明です。

歴代外国人格付け
キャラ・真面目は主観次第でなんとでもなるものでこれを加えて評価する意味が良く分かりません。
私が評価するのであれば貢献度以外は評価しません。
[ 2019/01/14 19:04 ] [ 編集 ]
簡単にできそうなものを思い付きました。

選抜もの
親子・兄弟でプロ野球になった例は、結構ありますので親選抜・子選抜・兄選抜・弟選抜などはいかがでしょうか。(養子縁組はなしで)

世代選抜
松坂世代・ハンカチ世代などの世代で選抜

あいうえお選抜
例)あ選抜


その他
歴代外国人格付け
貢献度・キャラ・真面目などの項目を作って五段階で評価するのは、どうでしょうか。
[ 2019/01/14 02:12 ] [ 編集 ]
そうなんですよね
30人と40人悩むからにはどちらもメリット・デメリットがありますが、それぞれやる仮想ドラフトにどっちが適してるかってことなんですよね。
古すぎる時代だと40人はマイナーすぎて適さないと思いますけど、1989年あたりからってなると知らないけど獲ってみよう感はちょっと増すような気がします。
でも40人クラスは現役とか2010年以降など最近の選手が対象の時の方がいいかもしれませんね。
自由度が低いのは面白くないですが、自由度が高すぎるのも難易度が低くてどうなんだろうという感じもしますし。

考えれば考えるほど設定一つ決めるのも難しいです。
ご意見ある方コメントよろしくお願いします。
[ 2019/01/10 00:50 ] [ 編集 ]
40人制は、参加人数が多ければかなりマイナーな選手を指名することに繋がりますが、これを楽しめる方もあれば、苦しいと思う方もいるだろうと思います。
古い時代ほど単純にそれなりに1軍の試合に出ている選手の数自体少ないですしね。
逆に、参加人数が少ないのであれば緊張感の薄いドラフトになる可能性が高いですもんね。

この辺りのバランスを読むのは非常に難しいですね。
このドラフト自体にどれくらい需要がありそうなのかというのもよく分からないですので。
[ 2019/01/10 00:33 ] [ 編集 ]
40人について
1チーム40人だとだいたい投手20・野手20ぐらいになる方が多いと思います。
その場合投手は単純に全体30人だった場合の15人程度にプラス5人分先発・リリーフの人数が増えるだけ。
野手はそれぞれのポジションに余裕が生まれるので序盤に無理に揃える必要性が薄れる。
例えば二遊間はある程度の人数が獲れるから後半に数合わせした中からいい選手を選べばいいみたいな。
ポジション不足みたいなことはかなり解消されるので、少なくともトレードは無しでよくなる。
お好み枠みたいなものが作れることと、難易度的なことと、あとは仮想ドラフトの全体の期間、このあたりが影響してきますね。

30→40がプラスになるかマイナスになるかまだ良く分かりませんが、2018年のリアルタイムドラフトが終わる頃にこの40人を意識すると何か感じるものがあるかもしれません。

またちょっと考えてみます。
[ 2019/01/09 20:56 ] [ 編集 ]
たっぷり時間をかけて考えていきましょう
実施はたぶん早くて第9弾が終わった今年の後半あたりになるので、それまで中身を詰める時間はたっぷりあります。

1チーム分の知名度を考えると1950年以降ならどこでも出来そうな感じで、何十回も続けることも可能ですね。
回数を多くやるなら指名期間は全て1日にして全体の期間を短くするなどで対応。
5年おきとかどこかの年代中心みたいな回数を絞るなら最大2日って感じになると思います。

1チームの人数は私もいろいろ考えてみます。
少ないと野手のレギュラーの価値が高くなって野手先行で進んだり、人数が多いと控えを多く作れることで投手の先発・リリーフなどの役割の比率や野手のユーティリティーの価値などいろいろバランスが変わってくるところがあります。
どこまでがいい感じに影響してどこまでが悪い感じに影響するかっていうのを一人でシミュレーションしてみたいと思います。

外国人枠は当時のものかプラス1ぐらいがちょうどいいと思いますが、ここも全体の人数など込みで考えてみたいと思います。
[ 2019/01/07 01:21 ] [ 編集 ]
早速のご返答ありがとうございます
前向きな回答ありがとうございます。

やりたい年度というのは、これという年は特に無いのですが、平成も終わる節目ですしキリ良く30年前ということもあって、ひとまず例にも挙げた1989年でいいかなと思いました。
あまり遡りすぎると参加者が少なくなってしまうんじゃないかという懸念があります。
1990年代以降ならほとんどの方が支障なく参加できそうですし、この辺りから始めても問題は無いかなと思います。
何か基準を設けてシリーズ化できないかと考えているのですが、現時点では見えてきてません。

1チームの人数についても、現行の30人のままで特に異論は無いです。
30人制は1軍登録人数とほぼ同じなので、1軍編成を考えるという感じで個人的にはイメージがしやすいなと思ってます。
あるいは3人×12球団+4人で日本シリーズ出場資格者数、または昔の現役選手登録人数と同じ40人想定もアリかなと思います。
外国人枠については実施年度当時のルールに準ずるという形でいいかなと思ってます。

長々と失礼しましたが、実現するのでしたら、管理人様に最終的に決めていただいて全く問題ないと思います。
[ 2019/01/07 00:33 ] [ 編集 ]
それなら出来そうですね
他の人は絶対にやらないであろう程大変でしたが、そこからいろんなものに使えるっていうメリットもあるのでやって良かったです。
今作ってるものも年度別チームデータのおかげでサクサク進められてます。

リアルタイムドラフトの過去版はすぐに出来ますね。
選手一覧はそれぞれのページを見てもらえばいいだけなので事前に作るものはありませんし、今のリアルタイムドラフトと同じで指名後にページからデータを移動させてくればいいだけなので、実施可能です。

1チーム30人という枠組みであれば過去の選手数が少ない時代でも人数不足になりませんし、1チームの人数を増やしてやることも可能かもしれません。
そういうルール設定が出来ればいつでもスタートできると思います。
あとは現在考えてる第11弾以降との兼ね合いでいつやるかって感じですね。

やりたい年度や1チームの人数など細かいルールの部分で希望などありましたら教えてください。
[ 2019/01/06 21:02 ] [ 編集 ]
年度別チームデータ完成お疲れ様です。
私もゲームで昔のプロ野球を再現するという試みは行ったことがありますが、数年分作るだけで手一杯という感じで、全球団全年度分作成する気力・労力というものは想像を絶するものがあります。

それに関連しまして、厚かましくも1つ企画案を垂れ流させていただきたいなと思いました。
現在、新規球団を作ろうシリーズのリアルタイムドラフトが始まり、楽しませていただいてますが、これの懐古版・タイムスリップ版という感じのものが出来ないかなと思います。
現在から何年か遡って、たとえば30年前の平成元年12球団データを使わせていただいてリアルタイムドラフトと同じ要領で選手を獲り合う、ということが出来れば面白いのではないかなと、ふと思いました。

ご検討いただけると幸いです。
[ 2019/01/06 20:53 ] [ 編集 ]
人数が足りないはずです
移籍する選手ってチームで5人ぐらいですし、新人とか新戦力としてもまだ人数少ないです。
この場合FAとかが圧倒的に戦力高く、新人がかなり低いというバランスの悪さがあるので、やっぱり難しいような気がします。

なので退団した選手とそこに新人と新外国人を足すとなんとかなるかなと思って、新規球団立ち上げ系にすれば出来るかなと思ってました。

やる時期にもよりますが、外国人選手は1チーム2人ぐらい欲しいところで、例えば今の段階だと新外国人が24人いないので1人確保できるかどうかレベルです。
そこの調整が出来れば新人はかなりの人数いますし1チーム20人ちょっとにはなるかなと思います。
戦力はだいぶ厳しいですし、新人投手の成績がないとかありますけど、何かしらの追加要素とかあればという感じですね。

とりあえず仮想ドラフトをやるなら獲得候補選手がある程度いないとイベントができないと思います。
[ 2018/12/27 19:14 ] [ 編集 ]
管理人さん返答ありがとうございます。
下の名無しさんの意見を見て
移籍した選手ドラフトはどうでしょうか。例)FAやトレード海外からの出戻りなどです。
返答お待ちしています。
[ 2018/12/27 07:04 ] [ 編集 ]
キャッチャー問題ですね
キャッチャーを抜かせば面白いですが、日本でのキャッチャー経験ある外国人選手は10人いないと思います。
二軍は調べられないですし、来日前後は調べるのが大変すぎますし。
あとは全選手となると候補を一覧化できないので、一覧なしで個人個人で調べるって感じになりますね。

歴代外国人はこのキャッチャー問題がいつもネックになるのでそこをどうするかですね。
[ 2018/12/26 22:17 ] [ 編集 ]
歴代外国人ドラフトとかどうですかね。
キャッチャーが足りるか分かりませんが。
[ 2018/12/26 20:29 ] [ 編集 ]
これは凄くやりたいです
ちょっと違うかもしれませんが、私もこれに近い形はずっとやりたいと思ってました。
簡単に言うと新規球団を立ち上げるみたいなイベント。
退団選手と新人選手と新外国人みたいなところから同時でもいいですしそれぞれのブロックごとでもいいですし、仮想ドラフトを行う。
それでチームを完成させるみたいな。

ただ、それを仮想ドラフトとしてやるのか、1ページに候補を並べて個人個人でベストメンバーを選ぶ方式にするか、どうやるかを考えてます。
作るのがかなり大変なのでそことの兼ね合いになってしまうので、完成形がどうなればいいかがまだ想像つきませんが、個人的にはどうしてもやりたい企画です。

もし何か案があったり、この感じに感想ある方はコメントよろしくお願いします。
[ 2018/12/26 19:15 ] [ 編集 ]
トライアウトドラフト
その年の戦力外・自由契約された選手を獲得する。
ドリームチームの補強用でもおもしろいかも。
[ 2018/12/26 17:09 ] [ 編集 ]
まだ分かりません
さすがにまだ中学2年生のドラフト候補(ドラフトで指名されるレベルの選手)は把握していません。
[ 2018/08/27 19:05 ] [ 編集 ]
2022年のドラフト候補選手を見たい。
[ 2018/08/27 18:02 ] [ 編集 ]
生まれの出身地でいきます
生まれの出身地の一覧は揃ってるので、こちらを考えておきます。
今後の予定&進捗に追加しましたので、作るものがすべて完成しやることがなくなった時に作ろうと思います。

選手数が多い都道府県は有名な30~50人ぐらいを載せて、その他は別枠で一覧にします。
少ない都道府県は野手のオーダーが組めないところもありますが、同姓選抜と同じように投手を入れておこうと思います。

期間は相当かかると思いますので、気長にお待ちください。
[ 2016/12/31 13:14 ] [ 編集 ]
私は、その例でいきますと
山田哲人:出身→兵庫
です。
[ 2016/12/31 01:26 ] [ 編集 ]
ちょっと調べましたが…
出身地は生まれの方ならウィキペディアで県別にありました。
高校時点での都道府県はドラフト関連のサイトにありました。
大学や社会人などの最終経歴での一覧は見つけられませんでした。

作るかはまだいろいろ調べないといけませんが、出身地別はどっちのパターンの想定ですか?
ちなみに山田哲人:出身→兵庫 履正社→大阪
田中将大:出身→兵庫 駒大苫小牧→北海道
[ 2016/12/31 00:53 ] [ 編集 ]
出身地別は、自分の中でも一番可能かなと思いました。

何人の選手がその都道府県の出身
何人の選手がタイトル獲得
何人の選手が名球会入り

色々わかりそうだと思った点もあります。


あと、自分の中でボツにした企画もありました。
珍しい苗字で選抜
世帯数が一番少ない苗字

江柄子・筒香・鞘師・定詰・諸積・衆樹・聖沢・金刃など

趣味でよく苗字を調べております。
[ 2016/12/30 23:30 ] [ 編集 ]
正直言うと…
面白そうなのが多いのですが、正直言うと「やりたい」より「見たい」ですね。
同姓選抜みたいな感じで楽しそうですが、作業量を考えるとゾッとしてしまいます。

1.出身地別
見てみたいですね。甲子園の優勝回数とある程度比例してすごい強いチームとかなり苦しいチームが出てきそうです。
強いところは選手層の厚みで誰をスタメンにするかで悩みそうですし、弱いチームはオーダーをどう組めばいいか悩んで楽しそうです。

2.学校別
これは一部(といっても数十ありそう)の学校で出来そうですね。
高校や一部大学も。

3.社会人別
これはかなり限られてきそうなので、グループとしては厳しく、数チーム分しかできなそうです。

4.生まれた月別
これあまり意味がないような気がします。
年別は作りたいですが、多すぎてゾッとします。

5.LEGEND・OF・○○
これはレジェンドのチーム別との違いが良く分かりません。

やるなら1,2ですね。
1は47チーム分と決まってますし、見る側として自分の出身地や現在の都道府県のチームが気になります。
やるからには毎年更新した方が良さそうですが、都道府県別の選手一覧を探してからどうするかって感じですね。

2は数校メインになりそうで、全体としたらあまり膨らまないような気がします。
甲子園優勝校・プロ多数輩出校ぐらいならとも思いますが、それ限定だとあまりいいものではなさそうです。

ということで私がやりたいのは「出身地別」と「生まれ年別」ですが、やっぱりやる派より見る派ですね。
それぞれの一覧だけはあるか調べてみたいと思います。
一応記憶の片隅に考えておきます。
[ 2016/12/30 22:07 ] [ 編集 ]
企画アイデア
いつも利用させていただいております。

考えた企画

1.出身地別選抜
各都道府県・国ごとに選抜
もっと狭くさせる場合は、市町村


2.学校別選抜
卒業・退学した学校ごとに選抜

例題
PL学園

投手
前田健太
捕手
福嶋久晃
一塁
清原和博
二塁
立浪和義
遊撃
松井稼頭央
三塁
片岡篤史
外野
福留孝介
サブロー
新井鐘律


3.社会人別選抜
先程のものと同じようなものです。


4.生まれた月別選抜
その月に生まれた選手


5.LEGEND・OF・○○!
これは、自分達でその球団のベストナインを作る
実際にホークスなどがやっておりました。

以上です


長文失礼しました。
[ 2016/12/30 21:28 ] [ 編集 ]
一覧さえあれば
生まれ年の一覧があれば12年おきに拾っていけばいいので楽ですが、その一覧がないと選手を調べるだけでかなり大変ですね。

同姓選抜とかは選手を拾うのは簡単ですが、一人一人をチェックしていくとすごい大変で、有名選手以外は半分投げやりでやっていかないと厳しいぐらいですね。

何年世代とかがある年が入ってる年は強そうですね。
ちょっと調べてみたら「○○年の野球」でウィキペディアに誕生日ごとに選手が並んでましたね。
1981年だけでもすごいチームが作れそうと思ったところで、○○年生まれ選抜がよぎってしまったので、ここで調べるのはやめておこうと思います。
[ 2016/12/28 21:54 ] [ 編集 ]
やってみてわかりました
「酉年うまれ」というある意味簡単そうなキーであっても、きちんと調べるのってかなり大変だということがわかりました。
ザーッと拾うだけでも苦労しましたが、おそらく有力選手がポロポロとこぼれているような気がします。
管理人さんの日頃の御尽力と緻密さに改めて敬意を表します。

ちなみに「酉年うまれ」には川崎宗則もいますのでMLB経験者が割と多い印象です。
[ 2016/12/28 21:43 ] [ 編集 ]
12年分結構なオーダーになりそうですね
全選手の12分割なので、全盛期の1チーム分ぐらいの選手が揃いますね。
捕手はどこかの年が凄い層になってるのかもしれませんね。
でも12分の1ならもう少し戦力ありそうですけど、酉年は野手不遇の年なのかもしれませんね。

ちなみにこれの大変さをかなり知ってるので、私の方で12年分は作れません。
毎年の更新もってなったら作業量が悲惨ですし。

面白いものをありがとうございました。
[ 2016/12/28 19:38 ] [ 編集 ]
酉年うまれ選抜(お遊びです)
ちょっと思いついたので、ざーっと調べて組んでみました。
捕手がやや少ない印象です。

6 高橋慶彦
4 篠塚和典
9 糸井嘉男
3 カブレラ
5 島谷金二
D 大杉勝男
7 高田繁
2 鶴岡慎也
8 青木宣親

(先発)
北別府学
和田毅
岩隈久志
外木場義郎
メッセンジャー

(リリーフ)
伊良部秀輝
鹿取義隆
斎藤隆
盛田幸妃
サファテ

(控え)
近藤健介
岡田彰布
立浪和義
田口壮
金森栄次
[ 2016/12/28 13:17 ] [ 編集 ]
管理人様

お忙しいところコメントありがとうございます。

①守備力ランキングではありますが野手の場合は打撃も評価できますので
守備力で差がつかない場合は打撃力も考慮すると多少は差をつけられるかもしれません。

>対象選手をこのブログで査定済みの選手に絞ればなんとか作れそうですので、これから準備しようと思います。

ありがとうございます。

査定済みの選手でないとランキングにした時の根拠となるものがありませんから
査定済みの選手が良いと思います。


>ドラフトの見合った選手ですが、これは「ドラフト予想会議室」のところにでもいれればよろしいでしょうか?
管理人様の判断にお任せしますがその場所が相当だと思います。

人それぞれ判断基準が違うのは当然ですので管理人様の意見をいただければ
「なるほどそういう意見もあるんだ」と新しい発見もできますし良いと思います。

[ 2016/06/12 05:16 ] [ 編集 ]
検討します
まず①の守備力ランキングはおおまかなものであれば作れます。
捕手・一塁・二塁・三塁・遊撃・外野の枠を作って、二塁・遊撃・外野中心のものとなると思います。
捕手は評価が難しいですし、一・三塁はあまり差がないというか良く分からない部分が多いです。
ということでセンターライン中心になるかと思います。
対象選手をこのブログで査定済みの選手に絞ればなんとか作れそうですので、これから準備しようと思います。

次に②のドラフトの見合った選手ですが、これは「ドラフト予想会議室」のところにでもいれればよろしいでしょうか?
実は私が求める選手像とファンの方やスカウトが求める選手像が結構違うので、見合った選手を探るためにドラフト予想会議室を作ってました。
まだ全然コメントが貰えてませんが…。
でも私の偏った見合った選手を挙げておけば、ファンの方がもっと適した選手を挙げてくれるかもしれませんね。
こんな感じでよろしければ、ドラフト予想会議室の中に追加しておこうと思います。

こちらも作成まで時間がかかりそうですが、これかr作成に取りかかります。
[ 2016/06/11 13:51 ] [ 編集 ]
管理人様

① 毎年ドラフト候補生の守備力ランキング或は大相撲の番付形式にしたもの

② 各球団の補強の必要性が表になっていますのでそれを活かして
  それに見合った選手が誰か。このサイトの独断で選出してドラフト予想をする

いかがでしょうか。
[ 2016/06/11 06:44 ] [ 編集 ]
いい企画をありがとうございます
それ考えてました。
やっぱり需要はあるんですね。

今は先にやりたいことがあるのと、外国人選手の公開をもう少ししてからにしようかなぁと思ってます。
あとネタバレになりますが、名前くくりもそのうち作りたいと思ってます。
「田中選抜」とか「鈴木選抜」とか。

外国人選手をいろいろ査定して分かったんですが、捕手も意外といっぱいいるんですよね。
マイナー経験とか入れるとかなりの人数ですし。

これはできるだけ速く完成させたいと思います。
今から準備しておきますので、少々お待ち下さい。

あと、これに関連して今後の予定みたいなものをサイドバーに載せておこうと思います。
いい企画をありがとうございました。
[ 2015/12/12 18:39 ] [ 編集 ]
歴代のプロ野球の外国人選手のベストナイン
こんにちはです。早速ですがこんな企画はどうですか?
 
歴代のプロ野球の外国人選手のベストナインみたいなのがあったら良い企画になると思うんですが検討のほどよろしくお願いします

[ 2015/12/12 18:33 ] [ 編集 ]
査定する上で特殊能力の必要性を感じません
特殊能力の査定の必要性があまり良く分かりません。
その年だけ突出していたもの、イメージで付けるもの、個人の感覚によるものが大半ですよね。
あと、特殊能力まで全て決めてしまうと閲覧者の方の査定余地が狭まってしまうので、あまりいいとは思いません。
ここの査定を見て、「思ってたよりこんな選手だったんだ」と思ってもらって、本人に査定してもらうのが一番だと思っています。
結局基準なんて人それぞれですし、そこまで決めてしまうのは申し訳ないです。

記事中に「○○年は××だった」などを多少盛り込んでいるので、そういうところを見てもらえたらと思います。
ということで特殊能力の作成予定はありません。
ただし、何かしら考えに変化があれば追加する可能性も0ではありません。
[ 2015/06/19 19:35 ] [ 編集 ]
投手・野手 特殊能力 企画依頼
コンニチハ。

「投手・野手 特殊能力」は
作らないんでしょうか??
[ 2015/06/19 15:55 ] [ 編集 ]
右投手に強い選手ランキング作成しました。
修正点とかありましたら該当ページのコメント欄で教えてください。
[ 2015/06/12 21:46 ] [ 編集 ]
分かりました。
まずはページを作ってみようと思います。
追加した方がいい項目などいろいろありましたら、
そのページにコメントください。

公開後にいいページに仕上げられるようにしたいと思います。
[ 2015/06/06 19:51 ] [ 編集 ]
管理人様へ
>>管理人様
通算成績とシーズン成績両方です
[ 2015/06/06 15:41 ] [ 編集 ]
右投手に強い選手ランキングですか。
通算成績(生涯成績)でいくとすると調べるのが大変ですし、
一年で見るとたまたまだったり、イメージが強く反映されそうですし。

具体的にどんな感じでいきましょうか?
[ 2015/06/05 23:30 ] [ 編集 ]
企画提案
右投手に強い選手
のランキングはどうでしょうか
[ 2015/06/05 20:17 ] [ 編集 ]
レジェンド(投手版)ですが…
作っていない理由は2つあります。

・私自身が投手に詳しくなく、選手査定が出来ないこと
・投手ページに査定コメントが現時点であまり集まらないこと

この2つがあるため、まだ作成できていません。
投手への査定コメントが増えてきて、データを出せるようになってきたら、
レジェンドページも作成する予定です。
[ 2015/06/05 19:29 ] [ 編集 ]
レジェンド(投手版)
レジェンド(投手版)が作成されて無いんですが・・・??
作らないんですか??
[ 2015/06/05 12:54 ] [ 編集 ]
はりきりすぎてすみません
非常にすばらしい案でしたので、調子に乗って詳細部分まで聞いてしまいました。
すみませんでした。

では走力、肩力、守備力あたりのランキングを作っていこうと思います。
「2015○○ランキング」みたいな感じで後々公開予定です。

[ 2015/01/17 21:43 ] [ 編集 ]
御返事が遅れまして申し訳ありません。
「詳細を…」とのことなのですが、思い付きで意見させていただいた迄ですので何とも…(汗)ミートやパワーは打率、本塁打率などに現れるので結構わかりやすいですし、個人的には数字だけでは判断しづらい、管理人様の仰るような肩力や走力、守備力だけでもいいのかなとも思います。何より、管理人様がやりやすいようにしていただけるのが一番かとm(__)m
[ 2015/01/17 17:11 ] [ 編集 ]
早速すばらしい案をありがとうございます
能力別ランキングいいですね。
作れそうなので、詳細を詰める作業をしたいと思います。

ランキング出来る能力ですが、走力・肩力はかなりやりやすいと思います。
守備力もまあいいと思います。
送球・捕球はその時々のイメージであったり、人それぞれのイメージがだいぶ違うと思うので、却下もしくは後回しで。
打撃は打撃成績で決めるので、シーズン前、前半戦終了時、シーズン終了後ぐらいに分ければ出来ると思います。

いろんな条件でランキング付けできそうなので、もう少し詳細部分教えてもらえますか?
[ 2015/01/12 19:39 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。
個人的な意見で申し訳ないのですが、各能力別ランキングのようなものがあると選手の比較などもしやすいので、見てみたいなと思いました。「現役選手」「OB選手」などで括ったり、能力によっては守備位置別のランキングがあると更に見やすいかなと…
[ 2015/01/12 15:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 2015 2016 2017 2018
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ