選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

ドラフト2014楽天

ドラフト2014楽天総括

1位 安楽智大 済美高 投手
2位 小野 郁 西日本短大付高 投手
3位 福田将儀 中央大 外野手
4位 ルシアノ・フェルナンド 白鴎大 外野手
5位 入野貴大 徳島インディゴソックス 投手
6位 加藤正志 JR東日本東北 投手
7位 伊東亮大 日本製紙石巻 内野手

育成1位 八百板卓丸 聖光学院高 外野手
育成2位 大坂谷啓生 青森中央学院大 外野手

楽天は支配下3人、育成2人の指名となった。
大卒・社会人が多く、やや即戦力に期待したドラフト。
外野手が4人もいるのが気になるところ。

3位指名の俊足好守型の外野手の福田。

足が速く、守備範囲が広く、安定感もある守備力が売りの中堅手。
足は劣るが聖澤に近いタイプの選手。
聖澤が怪我などで離脱した際は出番がありそうだが、聖澤がセンターにつくと途端に出番を失ってしまいそう。
守備走塁要員になってしまいそう。

4位指名の強肩強打型の外野手のフェルナンド。

パワーが自慢で打撃力が高く、肩も強く守備力もそれなりにある、助っ人外国人タイプの選手。
強打者の少ない楽天の中ではパワーは大きなアピールポイントになりそう。
割と早い段階で一軍で活躍する日を見られるかもしれない。
助っ人外国人をやや乱獲している状態なので、フェルナンドが一軍に定着できればかなり大きな戦力となるだろう。

7位指名の打撃型の内野手の伊東。

守備は一塁固定だが、打撃力が高く、生え抜き日本人初の二桁本塁打が期待される選手。
一塁またはDHでしか起用できない為、助っ人外国人と競争する形に。
外国人が不振になった際や代打要員としての起用となるだろう。
先日片山が突如内野手転向となり、タイプのかぶるライバルが出てきてしまい、さらに厳しい立場となるが、打撃で勝ちさえすればいい話。
まずは二軍でどれだけ打てるかで今後が大きく変わってくるだろう。

育成1位指名の俊足好守型の外野手の八百板。

打席の左右こそ違えど福田とタイプがかぶる選手。
俊足と守備範囲の広い守備力が売りだが、数の多いこのタイプで出番はあるのだろうか。
高卒で若さはあるので、年代のズレを活かして、レギュラーを奪い取れればいいが。

育成2位指名の俊足強肩型の外野手の大坂谷。

内外野守れ、長打力もそこそこあり、いろんな役回りが出来そうな選手。
レギュラー候補というよりは貴重なサブというタイプの選手。
二軍で結果を残すところからのスタートになりそうだ。

外野の大量指名に偏ったドラフトになった。
不振や故障で外野陣が崩壊気味になったことを考えると補強したいのは分かるが、ちょっと多すぎるイメージ。
やや高齢になってきた外野陣を一気に世代交代を進めようとしているのだろう。
岡島がレフトに回りそうなところを見ると、福田が守備力の高いライト候補、フェルナンドが強打のライト候補として見込んでいるのだろう。
やや層の薄い二遊間の指名が無かったことやタイプかぶりの多い指名が気になり、ちょっと疑問の残るドラフト指名であった。

※野手のみの総括となります
関連記事

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 15 16 17 18 19
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ