選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

ソフトバンク森山孔介が外野へ進出 ~内野争いは熾烈です~

ソフトバンク森山孔介が外野へ進出 ~内野争いは熾烈です~

ソフトバンクの森山孔介が三軍でセンターを守ったようです。
4月16日の話ですが、すっかり忘れていました。
森山は2016年の育成ドラフト4位で入団した強打が武器の内野手。
高校時代は主に遊撃手で高校通算27本塁打に加え、投手時には最速142キロを投げる。
187センチと長身で大型内野手として期待される選手。
高校時代は三塁・遊撃・左翼の3ポジションを守ってましたが、ソフトバンクでは一塁・二塁としても出場。
そんな森山選手がついにセンターも守りました。
今後どういう育成方針になっていくのでしょうか。

将来的にはDeNA筒香タイプ?

今はいろんなポジションで出場していますが、決してユーティリティープレイヤー系ではありません。
一軍でレギュラーを掴むならサードかレフトのタイプ。
まずはいろんなポジションを試して打撃開花を待つパターンです。
全く走れない選手ではありませんが、まさかセンターを守るとはという感じ。
センターを試せるのも三軍の醍醐味かもしれません。
二軍までは公式戦ですが、三軍はあくまでチームが独自に設けた練習試合。
実戦経験を積みながらいろんなことにどんどん挑戦していってもらいたいです。

森山選手は最終的にどういう選手が理想なのでしょうか。
個人的にはDeNAの筒香選手。
遊撃手や三塁手を務める元内野手で、二軍では三塁・一塁など、一軍ではレフトでレギュラーを獲得。
強打を武器とした打撃力で勝負するタイプの選手。
筒香選手のように高打率を残せるかは分かりませんが、強打を武器に出来る選手なので理想はこういう感じ。
ソフトバンクは支配下に古澤勝吾、茶谷健太、黒瀬健太、川瀬晃、三森大貴、曽根海成、育成に 松本龍憲の大量若手内野手。
外野には上林誠知、釜元豪、真砂勇介、育成に幸山一大、大本将吾、田城飛翔、清水陸哉とこちらも大量の若手が。
三軍ですら出番が限られてきそうな豊富な人材がいる中で戦っていかなくてはなりません。
捕手も多いため、捕手が内外野のさまざまなポジションに入ってくることも多いです。

一年目ということでまだまだ三軍主体ですが、今後二軍、一軍と駆け上ってきてほしい選手です。
まずは二軍・三軍で高打率を残すなど打撃で結果を残し、徐々に一軍に顔を出していくような成長過程を期待します。
ソフトバンクは毎年のように期待の若手選手が出てくるので、森山選手にもそんな中の一人として成長を遂げていってもらいたいところです。
関連記事

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ--
年度 2014年 2015年 2016年 2017年
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2016  野手 投手 指名結果
ドラフト2017  野手 投手
ドラフト2018  野手 投手
ドラフト2019  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
査定依頼ページ
査定依頼はこちらから
詳しくは査定依頼状況をご覧ください
投票系記事
それぞれのランキングへの
投票をお待ちしております。
新企画も募集中です。
最新コメント(ツリー)
カテゴリ