選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

カルロス・リベロ(ヤクルト新外国人) 三塁手

カルロス・リベロ(Carlos Rivero) 三塁手

2017年 ヤクルト新外国人 29歳 右投右打 191センチ104キロ 背番号39 推定年俸約-万円
内野手(三塁手・遊撃手・一塁手・二塁手)・外野手(左翼手・右翼手・中堅手) 出身地:ベネズエラ
ボストンレッドソックス:2014年 米マイナー:2006年~2017年 東京ヤクルトスワローズ:2017年
粗い打撃と堅実な守備が特徴の強肩強打の三塁手

2016年
.277 19本 72打点 2盗塁 124試合(3A(PCL))
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
C.リベロ 49 25 65 45 60 70 80 30 20 50 45 35 20

2017年(6月途中)
.296 8本 38打点 0盗塁 59試合(3A(PCL))
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
C.リベロ 51 41 66 45 60 65 80 40 20 50 40 35 20 20

入団前(予測打撃成績 打率.220 12本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
リベロ 35 30 65 45 60 55 80 40 50 35 35

ハズレ(予測打撃成績 打率.180 1本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
リベロ 20 15 50 40 50 30 75 35 45

標準(予測打撃成績 打率.240 12本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
リベロ 40 40 65 45 60 55 80 40 50 35 35

大当たり(予測打撃成績 打率.280 30本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
リベロ 55 55 85 50 70 70 85 45 40 55 45 45 40 40

総評

強肩強打型内野手。
打撃は中・長距離型。
ミート力はあまりなく、パワーはそこそこある。
打率は低いが、そこそこ本塁打が期待できる強打者。
2012年はILで活躍するが、2015年からはPCLで低打率が続く。

足は遅く、肩は非常に強い。
スローイングはそこそこ良く、グラブ捌きはそこそこ良い。
守備範囲は普通。
若手時代から盗塁が少なく、併殺打が多い。
元遊撃手だが強肩を評価されていたためなのか分からないが、足は速くなさそう。
2016年にマイナーでゴールドグラブ賞を受賞しているようだが、2015年までは守備率が低く、2016年・2017年だけ極端に良いためかと思われる。
元遊撃手だけあって、足が速くない割に動けるタイプで特別守備が上手いというわけではなさそう。

中・長距離打者の三塁手。
2012年に3A(IL)で3割を打ち、2014年にメジャーで4試合に出場し打率.571、1本塁打と活躍。
メジャー経験はその4試合のみで、その後は3Aでプレーするがあまり活躍できていない。
2016年は3A(PCL)で124試合に出場し、打率.277、19本塁打で、PCLにしては打率・本塁打ともに数字はあまり良くない。
PCLで打率.277はかなり低く、過去に日本に来た助っ人はPCLでは20~30本塁打打つことが多く、19本塁打は微妙。
四球はやや少なく三振はやや多く、ややフリースインガータイプ、強振傾向の打法で、選球眼はあまり良くない。
2015年は対左投手で打率が高いが、2016年からは対左投手より右投手の打率がやや高く、左投手の方が苦手かもしれない。

足に関してはあまり期待できない選手。
三塁打は毎年1程度、盗塁は通算で20で盗塁成功率は5割を下回る。
守備位置は2006年から2010年までは遊撃手、2011年に三塁手に転向し、2015年からは一塁手としても出場し、二塁・外野の経験もわずかにある。
2015年はまでは守備率がやや低かったが、2016年は三塁手で守備率.987を記録しゴールドグラブ賞を受賞しているらしい。
守備機会は普通程度で足の割には動けるというぐらいで、守備範囲は特別広くない。
三塁手として無難に守れるという感じで、日本ハムのレアードほどではなく、楽天のウィーラーのような感じだと思われる。

バレンティンが不調・故障で、グリーンが中途半端な成績ということもあり、シーズン途中のこの時期で獲得を目指すことになった選手。
グリーンが2Aの選手だったためリベロの方がリーグは上だが、打撃成績はグリーンの方が数段上という印象。
打撃は粗いながらも一発の可能性があるという意外性タイプのような選手。
守備は守備率が高ければいいが、通算的には普通程度なので、あまり大きな期待はできない。
打撃で期待の一塁手グリーンと、三塁手が可能なリベロという比較で、畠山や川端の怪我からの復帰などチーム事情によって使い分けるような起用になりそう。

過去の似たタイプの外国人助っ人(近年)

モレル(オリックス)、ロマック(元DeNA)

過去の似たタイプの外国人助っ人(ヤクルト)

ミューレン?(活躍した三塁手はミューレンぐらいしか分かりません)

打撃成績予想

.220 12本(標準)
.180 1本(ハズレ)

大当たりの打撃成績予想

.280 30本 3盗塁

2017年シーズン予想

.200 2本 0盗塁 100打席

グリーンに代わる存在なのかも良く分からない。
PCLで低打率だった選手が活躍したケースは少ないが…。

3Aの成績を見るとかつては良かったが、近年は打撃が衰えてるという印象。
守備は無難にこなす可能性はあるが、動きがいいかは怪しいところ。
守備走塁の動画を確認できなかったため、データを超える能力を持っていることを期待したいが…。
個人的にはグリーンの方が圧倒的に期待できるため、バレンティンとグリーンのスペア的存在という印象です。

10段階評価

巧打:3  PCLにしてはかなり打率が低い
長打:6  中距離打者のようなタイプ
走塁:3  盗塁は厳しい
守備:4  守備率はここ2年いいが、動きはたいしたことないかも

更新情報

2017年チーム別選手能力
広島 巨人 DeNA 阪神 ヤクルト 中日 メジャー日本人
日本ハム ソフトバンク ロッテ 西武 楽天 オリックス

関連記事

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ--
年度 2014年 2015年 2016年 2017年
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2016  野手 投手 指名結果
ドラフト2017  野手 投手
ドラフト2018  野手 投手
ドラフト2019  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
査定依頼ページ
査定依頼はこちらから
詳しくは査定依頼状況をご覧ください
投票系記事
最新コメント(ツリー)
カテゴリ