選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

村田修一(全盛期)

村田修一(むらた しゅういち) 内野手(三塁手) DeNA・横浜

内野手(三塁手・二塁手・一塁手) 右投右打 横浜→巨人
東福岡高→日本大 大学 自由獲得枠 2003年~

2003年(1年目)
224 25本 56打点 3盗塁 104試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
村 田 36 34 83 50 20 25 75 65 45

2007年
.287 36本 101打点 1盗塁 144試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
村 田 46 83 89 45 40 35 70 55

2008年
.323 46本 114打点 0盗塁 132試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
村 田 72 71 95 45 50 45 70 60

2013年(巨人)
.316 25本 87打点 1盗塁 144試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
村 田 64 75 79 40 60 55 65 55

トータル
2008年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
村 田 72 71 95 45 50 45 70 35 35 60

通算成績

2003年~2014年まで
.269 309本 945打点 12盗塁 16盗塁死 出塁率.338 1589試合

タイトル

本塁打王2回

表彰

ベストナイン3回
ゴールデングラブ賞2回

記録

新人月間最多本塁打10本(2000年)
月間安打46(2013年)セ・リーグ記録
月間得点32(2013年)セ・リーグ記録

総評

強肩強打型内野手。
圧倒的なパワーを武器に本塁打を量産。
強肩で、機敏な守備を見せ、守備の評価も高い。
元投手で、プロ入り一年目は古木克明が三塁手だった為、二塁手として出場。
キャリア前半はエラーが多く守備率が低かったが、徐々に安定感を増している。

犠打はまれにする程度。
盗塁は少なく、盗塁成功率は低い。
四球は普通、三振は非常に多い、出塁率は普通。
併殺打が結構多い。
死球数が安定して多い。

横浜時代はエラーの多さ、守備率の低さから守備が上手くない印象をもたれるが、刺殺数や補殺数、併殺機会は非常に多く、守備での貢献度は高い。
年間全試合出場が多く、怪我に強い選手。
まだまだ活躍が期待できる選手。

歴代全盛期 チーム別データ
巨人 阪神 広島 中日 DeNA ヤクルト
ソフトバンク オリックス 日本ハム ロッテ 西武 楽天

関連記事

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 2015 2016 2017 2018
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ