選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

オズワルド・アルシア(日本ハム新外国人)外野手

オズワルド・アルシア(Oswaldo Arcia) 外野手

2018年日本ハム新外国人 26歳 右投左打 183センチ100キロ 背番号- 推定年俸約-万円
外野手(右翼手・左翼手・中堅手)・指名打者(DH) 出身地:ベネズエラ
ミネソタ・ツインズ:2013年~2016年 タンパベイ・レイズ:2016年 マイアミ・マーリンズ:2016年 サンディエゴ・パドレス:2016年 北海道日本ハムファイターズ:2018年~
パワーはあるけど粗い打者の外野手

2014年
.231 20本 57打点 1盗塁 103試合(ツインズ)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
O.アルシア 53 39 86 55 55 45 70 45 40 55

2017年
.326 24本 87打点 0盗塁 93試合(3A(PCL))
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
O.アルシア 55 73 72 50 40 25 65 50 40 55

入団前(予測打撃成績 打率.240 20本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
アルシア 40 40 75 50 40 35 65 45 35 50

ハズレ(予測打撃成績 打率.100 2本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
アルシア 15 15 55 45 35 25 60 40 30 45

標準(予測打撃成績 打率.260 20本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
アルシア 45 45 75 50 40 40 65 45 35 50

大当たり(予測打撃成績 打率.290 35本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
アルシア 55 55 90 55 50 55 70 55 45 60

総評

強打型外野手。
打撃は長距離型。
ミート力はあまりなく、パワーは非常にある。
一発狙いの左のスラッガー。

足はやや遅く、肩は不明。
スローイングはやや粗く、グラブ捌きはやや粗い。
守備範囲は普通。
盗塁は少ないが、三塁打・併殺打はまずまずで、足は遅いものの遅すぎないタイプ。
右翼手中心で守備指標は低いものの、守備機会はやや多い。

一発狙いの長距離打者の外野手。
2012年目でマイナーで順調に打ち続け、2013年にメジャーで97試合で14本塁打を打つ。
2014年は自己最多の20本塁打を打つが、その後は出場数が減少し、2016年は69試合に出場するが2017年はメジャー出場なしに終わる。
2015年は3A(IL)で2割を切る大不振に陥るが、2017年は3A(PCL)でまずまずの成績を残す。
四球はやや少なく三振は極端に多いというフリースインガータイプで、選球眼は悪い。
メジャーでは対右投手の方が打率がやや高く、マイナーでは2017年は左投手から打っていて、左右の得意不得意は特になさそう。

足に関してはあまり期待できない選手。
盗塁は基本的にあまりしないタイプだが、三塁打はマイナーでは多く、併殺打も特別多くなく、全く走れないわけではないがややマイナス程度。
守備位置は若手の頃はセンターも務めていたが、近年はライト中心で、内野手経験がない外野手専門の選手。
守備率は標準程度だが、2017年はエラーが多く守備率はかなり低い。
メジャーでの守備指標はかなり悪いが、守備機会はやや多い程度あり、守備範囲が狭いという感じはない。
守備走塁は中の下程度でスラッガーとしては悪くない感じ。

大谷の代わりではないが指名打者・外野手の長距離砲として期待される選手。
メジャーで2年間で34本塁打、通算で44本塁打打つなど実績はまずまずあるが、あまりの三振の多さや打率の低さから徐々にマイナーへ落ちていった選手。
年齢的にはまだまだ若く日本に適応できるのなら大活躍の可能性も秘めている。
メジャーで低打率で本塁打あり、ILで低打率でPCLは打てるというのはロッテのパラデス選手に近いタイプでかなり怪しい感じが漂う。
良く言えばオリックスのロメロ選手のようになるが、大当たりか大外れかというかなり危険なタイプのような気がする。

当初は阪神がリストアップや調査対象となっていたが、その後日本ハムが獲得を発表。

過去の似たタイプの外国人助っ人(近年)

パラデス(ロッテ)、ロメロ(オリックス)

過去の似たタイプの外国人助っ人(日本ハム)

不明

打撃成績予想

.220 15本(標準)
.100 2本(ハズレ)

大当たりの打撃成績予想

.290 35本 5盗塁

2018年シーズン予想

.220 5本 1盗塁 150打席

外野や指名打者の枠が空いていないのであまり起用されないような感じがする。
指名打者候補が不在時には起用もありかも。

打撃に粗さがあり外野守備も怪しい感じなので、無理に起用するようなタイプではない。
2017年のように不調・ケガ人続出なら起用もありだが、そうでなければ控えになりそう。

2018年シーズン結果

.222 14本 0盗塁 324打席

予想はやや外れてしまいました。
成績的にはある程度予想通りですが、思った以上に起用されたということは驚きです。
指名打者でこの打率と三振の多さ。
松本が不振で控えに回り、近藤が指名打者から外野に回ったことで指名打者が空いたということが大きかったのかもしれません。
それでも個人的には日本人強打者を指名打者で試しても良かったのではと思います。

10段階評価

巧打:3  PCL以外では低打率が多い
長打:9  パワー自体はかなりあるが当たるか分からない
走塁:3  やや遅い
守備:4  守備指標ほど悪くないかも

更新情報

2017年チーム別選手能力
広島 巨人 DeNA 阪神 ヤクルト 中日 メジャー日本人
日本ハム ソフトバンク ロッテ 西武 楽天 オリックス

関連記事

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 15 16 17 18 19
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ