選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

原辰徳(全盛期)

原辰徳(はら たつのり) 内野手(三塁手) 巨人

内野手(三塁手・二塁手・一塁手)・外野手(左翼手) 右投右打 巨人
東海大学付属相模高→東海大 大学 ドラフト1位 1981年~1995年

1981年(1年目)
.268 22本 67打点 6盗塁 125試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
48 53 77 60 50 65 65 50 55

1983年
.302 32本 103打点 9盗塁 130試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
60 65 85 60 60 65 65 45 60

1986年
.283 36本 80打点 7盗塁 113試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
53 58 90 55 50 50 60 40 55

1987年
.307 34本 95打点 7盗塁 123試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
62 67 89 55 60 65 60 45 55

1989年
.261 25本 74打点 3盗塁 114試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
46 51 81 50 40 70 60 20 30 30 35

トータル
1983年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
60 65 85 60 60 65 65 40 45 60 40

通算成績

1981年~1995年まで
.279 382本 1093打点 82盗塁 50盗塁死 出塁率.355 1697試合

タイトル

打点王1回

表彰

新人王(1981年)
MVP1回(1983年)
ベストナイン5回
ゴールデングラブ賞2回

記録

特になし

総評

打撃型内野手。
高い打撃力と安定感で長年巨人の4番として君臨していた若大将。
守備位置はプロ入り前は三塁手、入団当初は二塁手、のちに三塁手、1989年~1991年は左翼手、1992年は一塁手、1993年からは三塁手。

犠打は少なく、通算7。
盗塁はあまり多くなく、盗塁成功率はあまり高くない。
四球は普通、三振はやや少ない、出塁率は普通。
併殺打は普通。
死球数は普通。
四球数と三振数が近く、選球眼が良い。

愛称は「若大将」。
打撃は安定感があり、毎年3割30本前後を打つ。
1992年まで12年連続100試合以上出場、20本塁打以上を記録するなど怪我にも強く、スランプがほとんどない。
中畑、駒田、岡崎ら一・三塁の選手が多く1989年に左翼手コンバートとなるなど、さまざまな守備位置をこなす。
三塁手としては守備力が高いが、外野守備はあまり上手くなく、打撃成績にも影響が出た為、のちに一塁手に転向。

更新情報
2015/7/17 再査定。

歴代全盛期 チーム別データ
-セ・リーグ-
巨人 阪神 広島 中日 DeNA ヤクルト
ジャイアンツ90前 タイガース90前 カープ90前 ドラゴンズ90前 横浜 スワローズ90前
大阪 ロビンス・ホエールズ 国鉄・アトムズ
-パ・リーグ-
ソフトバンク オリックス 日本ハム ロッテ 西武 楽天
ダイエー 阪急 フライヤーズ オリオンズ 西鉄 近鉄
南海

関連記事

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 15 16 17 18 19
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ