選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

アリエル・マルティネス(中日新外国人)捕手

アリエル・マルティネス(Ariel Martinez) 捕手

2018年中日新外国人 21歳 右投右打 189センチ90キロ 背番号- 推定年俸約-万円
捕手・内野手(一塁手)・外野手(左翼手) 出身地:キューバ
キューバリーグ(マタンサス):2014年~ 中日ドラゴンズ:2018年~
好素材?超原石型の若手捕手

2015-2016年(キューバ)
.284 4本 24打点 1盗塁 74試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
A.マルティネス 33 38 55 50 40 20 80 40 25 20

2016-2017年(キューバ)
.339 3本 41打点 1盗塁 86試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
A.マルティネス 58 63 50 50 60 20 80 40 25 10

入団前(予測打撃成績 打率.200 4本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
マルティネス 25 30 50 50 50 20 80 40 25

ハズレ(予測打撃成績 打率.100 0本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
マルティネス 10 15 45 45 40 10 75 40 25

標準(予測打撃成績 打率.200 4本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
マルティネス 25 30 50 50 50 20 80 40 25

大当たり(予測打撃成績 打率.290 15本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
マルティネス 50 55 70 55 70 40 90 50 55 55 55

総評

強肩強打型捕手。
打撃は中距離型。
ミート力は普通、パワーは普通。
まずまずの打撃力がありそうだが、まだ開花前という感じの素材型。

足はやや遅く、肩は結構強い。
スローイングは不明、キャッチングは粗い。
リードは不明。
盗塁が少なく併殺打が多いなど、足はあまり期待できない。
捕手中心に一塁手・左翼手経験はあるが、基本は捕手限定的。
盗塁阻止率は結構高く、失策数や捕逸が多い。

中距離打者の捕手。
キューバリーグでは4シーズンで541打数で打率.309、13本塁打93打点2盗塁。
キューバリーグの打高の成績からするとやや物足りない成績で、打撃はまだ開花前という感じ。
四球は結構多く、三振は普通だが、キューバリーグが四球が多いリーグという可能性もあるため選球眼については良く分からない。
対左投手・右投手のデータはなく、得意・苦手かは分からない。

足に関してはあまり期待できない。
盗塁はほとんどなく、盗塁成功率は低い。
三塁打は多少あるが、併殺打は極端に多い。
守備位置はキャッチャーを中心にファーストも務め、1試合レフト経験がある。
盗塁阻止率は平均4割程度で結構高い。
捕逸は非常に多くメジャー・マイナーレベルでは標準程度かもしれないが、日本ではかなり危険水準。
エラーはそこそこ多く、捕手としての守備は難があるというタイプ。
捕手としては守備難、一塁手は経験不足で、守備はかなり経験を積まないといけない状態。

中日は投手のマルティネス、外野手のウルヘエスに続きキューバから3人目の育成選手として期待し、獲得濃厚らしい選手。
まず日本では投手と日本語でのコミュニケーションが取れない外国人選手を捕手とすることは極めて少ない。
外国人投手専門やキューバ出身投手専門というのはそれはそれで面白いかもしれないが…。
アリエル・マルティネスはキューバではWBC代表候補に入る次世代の主力の有望選手らしい。
強肩強打が期待され、守備に不安はあるものの打撃には将来性があるかもしれず、まずは数年育成してみようというパターンなのかもしれない。
正直即戦力という感じは一切しないので、広島のバティスタ・メヒアのように当たればラッキーぐらいにいろんなことを試してみようということなのだと思われる。

過去の似たタイプの外国人助っ人(近年)

不明(外国人捕手が少ない)

過去の似たタイプの外国人助っ人(中日)

ディンゴ(ぐらいしか捕手がいない)

打撃成績予想

.200 4本(標準)
.100 0本(ハズレ)

大当たりの打撃成績予想

.290 15本 5盗塁

2018年シーズン予想

支配下登録できず

かなり長い年数育成が必要と思われる選手。
捕手ではあるが、やっぱり一塁手か外野手での起用になりそう。

キューバ出身で大化けの魅力はあるが、今のところはまだ経験不足の粗い原石の状態。
打撃も守備も少なくとも5年ぐらいはかかりそうなので、育成の期待の星どまりになりそう。
外国人捕手が誕生したら面白いが、無難に日本人選手でいった方が良さそうで、打者としても普通にマイナー選手を獲った方が良さそう。

2018年シーズン結果

育成契約のまま

攻守にまだまだ時間がかかりそうな選手なので、今後も契約を続けるのかどうか気になりますね。

10段階評価

巧打:5  まずまず
長打:5  まずまず
走塁:4  やや遅いかも
守備:3  強肩だがエラー・捕逸が多い

更新情報

2017年チーム別選手能力
広島 巨人 DeNA 阪神 ヤクルト 中日 メジャー日本人
日本ハム ソフトバンク ロッテ 西武 楽天 オリックス

関連記事

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 15 16 17 18 19
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ