選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

オコエ・ディクソン(楽天新外国人) 外野手

オコエ・ディクソン(O'Koyea Dickson) 一塁手・外野手

2018年楽天新外国人 27歳 右投右打 180センチ 99キロ 出身地:アメリカ合衆国
内野手(一塁手・三塁手)・外野手(左翼手・右翼手)・指名打者(DH) 背番号55 推定年俸-万円
米マイナー:2011年~ ロサンゼルス・ドジャース:2017年 東北楽天ゴールデンイーグルス:2018年~
一発狙いの粗い打者で危険なにおいが…

2016年
.328 18本 64打点 1盗塁 101試合(3A(PCL))
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
O.ディクソン 64 63 70 55 35 5 65 35 20 40 30

2017年
.143 0本 0打点 0盗塁 7試合(ドジャース)
.246 24本 76打点 4盗塁 116試合(3A(PCL))
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
O.ディクソン 40 27 75 55 50 55 65 30 50 45

入団前(予測打撃成績 打率.210 15本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
ディクソン 35 25 70 55 50 40 65 30 45 40

ハズレ(予測打撃成績 打率.180 2本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
ディクソン 25 15 60 50 40 10 60 30 40 30

標準(予測打撃成績 打率.230 15本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
ディクソン 40 30 70 55 50 40 65 30 45 40

大当たり(予測打撃成績 打率.290 35本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
ディクソン 60 55 90 60 60 55 75 40 55 50

総評

強打型内外野手。
打撃は長距離型。
ミート力はあまりなく、パワーは結構ある。
マイナーで本塁打を量産する一発狙いのスラッガー。
7年連続二桁本塁打でマイナー通算117本塁打を打つが、低打率になることが多い。

足は普通、肩は普通。
スローイングは普通、キャッチングはやや粗い。
守備範囲は普通。
2012年にマイナーで11盗塁をしていたが、近年はあまり走らず。
元一塁手で、2017年は外野手中心になる。
一塁手としてはエラーが多く、左翼手としては無難に守れる程度で、日本なら指名打者という感じ。

一発狙いのスラッガーの内外野手。
メジャー経験は2017年の計7試合のみで、基本的には3A(PCL)でプレー。
マイナーでは2017年に24本塁打打ち、毎年15本塁打前後打つ強打者。
2016年は100試合以上に出場の中では初めて3割を打つが、打率.270前後が多く2017年は.246でPCLでは極端な低打率。
四球・三振はやや少なく、やや早打ち傾向の積極打法ではあるが、三振量産やフリースインガーというタイプではない。
対左投手の打率は低くなる年があり、左投手をやや苦手としている印象。

足に関しては積極性は薄れたものの、並みには走れる選手。
2012年は1Aで11盗塁するがその後は盗塁数が減少し、盗塁成功率は低い。
足は売りにはならないが、全く走れないわけではなさそう。
2011年から2014年まではほぼ一塁手専門で、2015年からは左翼手出場も増え、2017年は右翼手として23試合に出場するなど外野中心になる。
守備範囲はまずまずで、日本ではレギュラーの平均よりやや下程度になるかもしれないが、強打者としては十分守れるという程度。
補殺はそこそこあり、送球面は平均程度だと思われる。
失策数は一塁手・三塁手としてはかなり多く守備率は低いが、外野手としては標準程度。
レフトなら無難に程度に出来そうだが、そうでなければ指名打者が好ましいという感じ。

ウィーラー・ペゲーロ・アマダーの3人の外国人野手が絶好調ではあるが、第4の野手として第2のオコエとして獲得が検討される選手。
3人がそれぞれ絶好調かどうか分からないためスペアとしては欲しい存在だが、アマダーより低打率になる恐れもあるほど低打率が気になる選手。
守備も怪しい感じがするので、やはりスペアとしておいておく分にはいいかもしれないが、あまり戦力として見込むには危険な香りがする。
ペゲーロ・アマダーのワンランク下と考えておいた方がいいかもしれない。

過去の似たタイプの外国人助っ人

パラデス(ロッテ)

楽天OBで似たタイプの外国人助っ人

ペゲーロ

打撃成績予想

.210 15本(標準)
.180 2本(ハズレ)

大当たりの打撃成績予想

.290 35本 10盗塁

2018年シーズン予想

.220 3本 2盗塁 100打席

ペゲーロやアマダーよりは下という印象なので、スペアで終わると予想。
誰かの不調で一時的に一軍に上がってもあまり活躍できないような気がします。

当たれば本塁打量産、当たらなければヒットが全く出ないという一か八かタイプなので、どちらに転ぶか分かりません。
守備があまり良くないことを考えると無理に起用するほどでもないのかなと。
スペアとして格安で獲得できるならいいですが、そうでなければ外れのような気がします。

2018年シーズン結果

.175 1本 0盗塁 60打席

やや予想を外してしまいました。
思ったより成績が悪く、思ったより出場しませんでした。
元々スペアであったことや特別実績があるわけでもないタイプ。
いざという時のためになんでしょうけど、それなら日本人強打者を使った方が良さそうですね。

10段階評価

巧打:3  低打率になることが多い
長打:8  パワー自体は結構ありそう
走塁:4  悪くはなさそう
守備:3  動けるが下手かも

更新情報

2018年チーム別選手能力
広島 阪神 DeNA 巨人 中日 ヤクルト メジャー日本人
ソフトバンク 西武 楽天 オリックス 日本ハム ロッテ

関連記事

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 2015 2016 2017 2018
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ