選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

エフレン・ナバーロ(阪神新外国人候補)一塁手・外野手

エフレン・ナバーロ(Efren Navarro) 一塁手・外野手

2018年阪神タイガース新外国人候補 32歳 左投左打 183センチ95キロ 出身地:アメリカ合衆国
内野手(一塁手)・外野手(左翼手・右翼手)・指名打者(DH) 背番号- 推定年俸約-万円
米マイナー:2007年~ ロサンゼルス・エンゼルス:2011年、2013年~2015年 デトロイト・タイガース:2017年 シカゴ・カブス:2018年
堅実な守備が武器の中距離打者

2017年
.230 2本 2打点 0盗塁 23試合(タイガース)
.276 10本 61打点 2盗塁 131試合(3A(IL))
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
E.ナバーロ 54 39 67 50 50 70 65 50 40 40

2018年
.167 0本 0打点 0盗塁 4試合(カブス)
.310 4本 29打点 0盗塁 48試合(3A(PCL))
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
E.ナバーロ 42 59 59 50 50 60 65 50 40 40

入団前(予測打撃成績 打率.250 8本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
ナバーロ 45 40 60 50 50 60 65 50 40 40

ハズレ(予測打撃成績 打率.180 0本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
ナバーロ 25 20 50 50 40 50 60 45 40 40

標準(予測打撃成績 打率.250 8本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
ナバーロ 45 40 60 50 50 60 65 55 40 40

大当たり(予測打撃成績 打率.310 20本塁打)
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
ナバーロ 65 60 75 50 50 70 65 55 55 55

総評

バランス型内野手。
打撃は中距離型。
ミート力は普通、パワーは普通。
まずまずの打撃成績を残す中距離打者。

足はやや遅く、肩は不明。
スローイングは不明、グラブ捌きはそこそこ良い。
守備範囲は不明。
三塁打は多少あるが盗塁が少なく併殺打が多い。
ファースト中心で、レフト・ライトでも出場している。
守備走塁はまずまず。

中距離打者の一塁手。
二桁本塁打が少なく、PCLの割には本塁打がかなり少ないことが多い。
高打率を打つこともあまりなく、打撃成績で特別目立ったところはない。
四球・三振は普通で、選球眼は普通といったところ。
メジャーでは左投手の打率の方が高いがマイナーでは特に差はなく、左右の得意不得意は特になさそう。

足に関してはあまり期待はできない。
若手の頃は三塁打が多く盗塁は積極的だったが、近年は減少傾向。
今は足を武器にすることはできていない。
一塁手中心の選手で、他の選手との兼ね合いかレフト・ライトでも多少出場する程度。
一塁手での失策数はやや少なく守備率は高い。
一塁手としては問題ない守備力がありそうだが、外野手としてはやや怪しい。

ロサリオが不振、二軍落ちになったことからシーズン途中の緊急補強として候補に挙がった。
2013年・2017年のWBCメキシコ代表に選ばれていて、2017年の第4回WBCでは左翼手として出場。
正直なぜこのタイプがリストアップされたのか良く分からないが、強打者より巧打者に期待しているのかもしれない。
シーズン途中の補強なので当たればラッキーと考えてるのかもしれないが、これなら若手の出番を確保した方がマシな気がします。

過去の似たタイプの外国人助っ人

ファーストの巧打者が思いつかず

阪神OBで似たタイプの外国人助っ人

ロジャース、マートン?

打撃成績予想

.250 8本(標準)
.180 0本(ハズレ)

大当たりの打撃成績予想

.310 20本 5盗塁

2017年シーズン予想

.250 2本 2盗塁 100打席

起用され続ける感じがしない選手。
もしかしたら大山や陽川、原口あたりよりパワーがないかも。

外国人枠が空いていたとしても、日本人の強打者の方が起用したくなるような選手で、一か月も我慢できないような気がします。
起用しはじめに活躍できればいいが、序盤で成績が残せないとすぐに二軍行きになりそう。

2018年シーズン結果

.276 3本 0盗塁 225打席

まずまず予想通りの結果でした。
ただ、思ったより打率が高かったということと、まさかセンターで起用されるとは思ってもいませんでした。
あとは守備ではエラーが多かったのが気になりました。
ロサリオが不振だったので起用されましたしそれなりの打率ではありましたが、やっぱり一塁手は強打者じゃなければ得点力が落ちるので、なぜこのタイプだったのかはよく分かりません。
来年も強打者を獲るのか巧打者に走るのか、補強に興味がわきます。

10段階評価

巧打:5  あまり目立った成績ではない
長打:4  マイナーでは本塁打が少ない
走塁:3  あまり期待できない
守備:4  守備率は良い

更新情報

2018年チーム別選手能力
広島 阪神 DeNA 巨人 中日 ヤクルト メジャー日本人
ソフトバンク 西武 楽天 オリックス 日本ハム ロッテ

関連記事

コメント一覧
ズーバーよりはパワーあるはずです
外国人選手としてはパワー不足であっても、日本人の中・長距離打者ぐらいのパワーはあると思います。
阪神なら福留・糸井タイプ、過去の助っ人的にはロジャース・ヘイグ・キャンベルタイプでしょうか。
もちろんそこまで打つかは別の話になってきますが。
当たり前のように20本塁打・30本塁打狙える選手じゃないという感じですね。

個人的には一塁手として使うなら陽川や中谷の方がいいと思いますし、外野として使うならいくら打っても守備軽視(守備範囲軽視)のような気がします。
いないよりはいた方がのレベルでもないと思うので、普通に若手育成に行った方がいいような気がします。
[ 2018/06/28 21:27 ] [ 編集 ]
ファーストの巧打者と言っても、強いて元横浜のズーバーくらいでしょうかね?
[ 2018/06/28 20:11 ] [ 編集 ]
調べなおしてはいませんが…
私もかなり驚きました。
ページの一番上のところのポジションに入れていないので、たしか11年間で1試合も守ったことなかったと思います。
編成と現場との情報共有が一切ないのか、一軍も二軍も外野ならどこでも一緒、内野ならどこでも一緒みたいな感覚で野球をやっているのか謎ばかりです。
守備自体下手な選手ではありませんが、守備範囲を考えたらセンターをやらせるような選手ではないので練習させる必要すらないかと思います。
ロサリオもセンターで練習させていたので、守備なんて誰でもいいぐらいの感覚なのではないでしょうか。

今後を考えたら陽川とか大山とかをやらせた方がいいと思うぐらい外国人センターは謎采配です。
[ 2018/06/26 22:11 ] [ 編集 ]
今日2軍戦でセンターを守っていて驚いたのですが
マイナー戦では守っていなかったのでしょうか?
[ 2018/06/26 21:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 2015 2016 2017 2018
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手
ドラフト2018  野手 投手
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ