選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

みなさんのつぶやき・意見交換コーナー ~野球交流で盛り上がろう~

みなさんのつぶやき・意見交換コーナー ~野球交流で盛り上がろう~

とりあえずページを仮作成。
のちのちサイドバーなどにリンクを貼り、この中身の文章も少し修正します。
とりあえず右サイドバーの「投票系記事」の一番下にリンク貼りました。


ということでご自由にお使いください。
関連記事

コメント一覧
個人的注目選手
阪神島田、DeNA大河、ヤクルト宮本・村上、ロッテ安田。
他にもいっぱいいますがとりあえず。
ありきたりな選手もいますが、基本トリプルスリータイプだったり圧倒的打撃力の選手が好きです。
他には二遊間の守備範囲の広い選手。
活躍するほど興味が薄れていく素材型大好き人間です。

今年はブレイク選手が岡本和真ぐらいしかいないので、これから新しい選手が出てきてくれると嬉しいです。
[ 2018/06/21 21:29 ] [ 編集 ]
阪神淡路大震災を幼少期に隣の兵庫県・福岡西方沖地震を福岡県を出た数分後・今回の大阪府の地震は、自宅にいるときに凄い揺れが起きまして今回ばかりは少し不安になっております。

大阪府に在住の方または、仕事やレジャーなどでお越しの皆さまは十分にお気をつけください。
[ 2018/06/20 03:51 ] [ 編集 ]
大阪府北部地震で被害に遭われました皆様、お見舞い申し上げます。
2年前の熊本地震を経験したものとしまして心中お察し申し上げます。
[ 2018/06/18 19:38 ] [ 編集 ]
楽天の次期監督…。なぜか山﨑武司さんの顔が浮かびました。
[ 2018/06/18 18:03 ] [ 編集 ]
平石コーチが代行になるみたいですがこれからどうなるのでしょうか。
来期の監督は、どなたになるのでしょう。

[ 2018/06/16 23:59 ] [ 編集 ]
あれだけ打てなければ誰かしら責任をとるのは仕方ないでしょうね。
チーム戦略室がスタメンを決めて監督はそれを追認するだけ、という噂も聞きます。
いずれにせよ、あんな毎日コロコロ打順を変えていたら選手も調子を崩してしまいます。
どんな選手にも調子の波はありますし、スーパールーキーじゃない限りいきなり打てたりはしません。
ある程度我慢して起用し続けないと何も見えてきません。
昨年強力上位打線を確立して浮上したのを思い出して欲しいですね。
[ 2018/06/16 22:40 ] [ 編集 ]
どうやら直前に左ひざに受けたファウル打球の影響のようですね。
命に別状なしとのことですが、倒れ方が倒れ方だっただけに心配しました。
少しだけホッとしたのも束の間、楽天梨田監督辞任ですか・・・
野球関連の心躍るニュースが欲しいものです。
[ 2018/06/16 21:15 ] [ 編集 ]
渡真利さんの時と症状は、違いますが心配ですね。
[ 2018/06/16 20:33 ] [ 編集 ]
熱中症は治って5日後に亡くなるなんて例もありましたからね。意識はあるにしても、しっかりと休んでいただきたいです。
[ 2018/06/16 18:38 ] [ 編集 ]
敷田審判のご無事をお祈りいたします。
[ 2018/06/16 17:12 ] [ 編集 ]
切り替えが下手

しかし2010年以降年に一つ不祥事が出るか出ないプロ野球界は、どうなっているのでしょうか。
何か球団・OBが対策をとってもらいたいとおもいます。
[ 2018/06/16 04:20 ] [ 編集 ]
野球しか知らない、ってところでしょうか
そんな気がしてなら無いです
[ 2018/06/15 17:32 ] [ 編集 ]
だんだんと画像含めて詳細が明るみに出てきましたが男女入り乱れてかなり不適切な感じで相当タチが悪そうですね…。
これは擁護できないです。本当にガッカリです。
[ 2018/06/15 01:08 ] [ 編集 ]
晒されるのは酷だとは思いますが…
でも個室であっても外は外ですし、グループ内の共有とはいえ自由に扱える状態なわけですし…。
公共の場やネットやSNSで最低限のルールやマナーは守りましょうの十分範囲内かと…。

その結果がネットニュースになったり公に出たりするのは大変だとは思いますが、やったことが故意×故意なのでこれはさすがにダメだと思います。

こういうブログのコメントやツイッター上のコメントに最低限の注意を払ったり言葉遣いを気を付けたりするように、普段からの心がけって大事なんだなと思います。
[ 2018/06/14 21:22 ] [ 編集 ]
阪神と巨人がグラウンド外で騒がせた1日でした。
阪神のスコアラーは言語道断ですが、巨人の選手は少し気の毒な気もします。

場に女性がいたり他の客や従業員に見られてる訳ではないのなら、個室での行動をことさら騒ぐこともないのかな、と思います。
悪意ある人によってプライベートがリークされ炎上している近年の風潮を見ていると、芸能人やスポーツ選手はホント大変だなと思います…。

とはいえ巨人の選手の行動はバ カげた行為だなあとは思います。
奇しくも西武の今井が謹慎明けでプロ初登板初先発初勝利を挙げました。
グラウンド外のことで選手としてのキャリアに傷がついてしまうのはファンとしても本当にガッカリします。
法に触れる行為をしないのは勿論のこと、いつ炎上するかわからない世知辛い世の中ですからその辺のリスク管理もこれからのスポーツ選手には求められるのかもしれませんね。
[ 2018/06/14 02:37 ] [ 編集 ]
思い入れのある選手
鈴木尚典
この人、いつも打っていた。どんどん振ってくる

小川博文
何故かこの人も好きでした。恐らくは、ローズのあとの23というところか

多村仁・谷佳知
引き込まれました

藤井康雄
満塁で強かった

三浦大輔
言うまでもありません

波留俊夫
二番で赤いリストバンド

おまけ
竹原直隆
20本打てると信じてました
[ 2018/06/12 23:41 ] [ 編集 ]
同姓同名選手
気軽につぶやける新コーナーの設置、ありがとうございます。

仮想ドラフトで選手の過去成績やエピソードを調べる中で、時々遭遇する「同姓同名選手」
話題の流れからこのネタもありかなと思って調べてみました。
意外に多くてビックリです。

田中幸雄
山田勉
佐藤文男
藤田宗一
高橋功一
鈴木誠
西岡剛
鈴木健
吉本亮
藤本博史
[ 2018/06/11 07:23 ] [ 編集 ]
角度の違った気になった選手
私は、選手の苗字に注目してます。
江柄子・金刃・定詰/1世帯、筒香・諸積/3世帯、梵/4世帯、淺間/6世帯、赤見内/8世帯、新浦/9世帯

珍しい苗字を検索したりします。
ちなみに意味を調べたりもします。

[ 2018/06/11 01:01 ] [ 編集 ]
何となく好きだった選手
礒部公一とか川尻哲郎とか鎌倉健とかですかねぇ。礒部や川尻は近鉄のために先頭に立ってたイメージが強く、鎌倉は川之江高校から気になってました。
マリーンズなら立川隆史ですね。若くて長打力あって肩も強くて、でも殻を破れずトレードの時はその事実を受け入れられずに、荒れました。あとは青野毅ですね。自分が好きなマリーンズの若手選手はどうやら大成しないらしい…
[ 2018/06/10 22:39 ] [ 編集 ]
思い入れのある選手
結構いますね。好きな球団でなくても好きな球団でも、なんかフォームが好きだとか、出身地が一緒とか、いろいろな理由で何故か好きという。個人的には最近だと巨人の山本とか、楽天の田中とかですね。
[ 2018/06/10 21:27 ] [ 編集 ]
記念に
思い入れのある選手って居ますよね
何となく気にし続けてた選手とか
[ 2018/06/10 20:33 ] [ 編集 ]
設置してみました
要望のページなど何かあったらコメントをする、というページは多かったですが、何もないときにコメントするページがなかったので作ってみました。
ルール・マナー的な部分が守られていればどんな内容でも構いませんので、適当にお使いください。
あまりにも変な方向に使われていたらみなさんで注意・軌道修正などお願いします。
私も適度に参加するかもしれません。
[ 2018/06/10 18:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 2015 2016 2017 2018
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手
ドラフト2018  野手 投手
ドラフト2019  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ