選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

曽根海成(ソフトバンク→広島) 内野手

曽根海成(そね かいせい) 右投左打 175センチ70キロ

2013年 ソフトバンク→広島 育成ドラフト3位 高卒 18歳

ドラフト前
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
曽 根 25 20 38 75 35 30 78 40 30 45

ドラフト後
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
曽 根 25 20 38 75 35 30 78 40 20 30 25 45 10 10 10

1年目終了時
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
曽 根 26 22 38 74 38 35 77 30 25 40 35 47 30 25 30

覚醒能力
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
曽 根 50 45 50 70 60 60 75 45 45 70 55 70 55 55 55


<総評>
守備型内野手。
打撃は中距離型。
ミート力はあまりなく、パワーもあまりない。
打撃は二遊間の選手として問題ない程度まで良くなるかもしれないが、打撃が売りにはならないだろう。
足はかなり速く、肩はかなり強肩。
高校時代最後の方は捕手をやっていたが、本人は遊撃手にこだわりがあり、プロでは内野手としてやっていく予定。
足が速く、肩も強いのでダイナミックなプレイを見せてくれそうな選手。
ずっと内野手としてやっていけば名手と呼ばれるような守備力にまで上がりそう。
ソフトバンクは野手の層が非常に厚く、一軍で起用されるまでの道のりは非常に険しそう。
育成ではまずいろんなポジションが試されるかもしれないが、まずは守備や走塁でアピールし、打撃が付いてくればいいのだが。
全く打てない選手でもないので、一軍にいける可能性はないこともないが、二軍や育成選手にもいい選手はいっぱいいるので、そこから抜け出す武器を作ることが大事。
曽根にしかない何かを見つけてソフトバンクの厚い層を乗り越え、一軍でプレイしてもらいたい。

2017年3月に支配下登録される。
2018年7月に美間優槻とのトレードで広島へ移籍。

<プロ選手で例える>
大当たり 本多(ソフトバンク)、今宮(ソフトバンク)
ソフトバンクで似た選手 明石、牧原、亀澤(育成)、松冨(育成)、新崎(育成)

<覚醒時の打撃成績予想>
.270 5本 20盗塁

関連記事

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 15 16 17 18 19
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ