選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

小谷野栄一(全盛期)

小谷野栄一(こやの えいいち) 内野手(三塁手) 日本ハム

内野手(三塁手・一塁手・二塁手・遊撃手)・外野手(左翼手) 右投右打 日本ハム→オリックス
創価高→創価大 大学 ドラフト5位 2003年~
日本ハム:2003年~2014年 オリックス:2015年~

2003年(1年目)
.125 0本 0打点 0盗塁 4試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
小谷野 15 20 45 60 40 45 60 25 40 25

2008年
.251 6本 60打点 0盗塁 120試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
小谷野 42 46 55 55 50 70 55 50 30 55 50 30 25

2009年
.296 11本 82打点 7盗塁 138試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
小谷野 62 52 63 55 60 75 55 50 60 35

2010年
.311 16本 109打点 8盗塁 144試合
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
小谷野 53 87 69 55 60 50 55 40 60 30

トータル
2010年ベース
選手名 右巧 左巧 長打 走力 送球 捕球 肩力
小谷野 53 87 69 55 60 55 55 45 30 60 (20) 35 (25) (20)

通算成績

2003年~2014年まで
.266 56本 467打点 30盗塁 14盗塁死 出塁率.309 1088試合

タイトル

最多打点1回

表彰

ベストナイン1回
ゴールデングラブ賞3回

記録

特になし

総評

バランス型内野手。
内外野守れ、犠打が得意な元打点王という、器用さと勝負強さを併せ持つ選手。
守備位置は入団時は二塁手、のちに一塁手兼外野手、のちに三塁手で一塁手としても出場している。
内外野でコンバートしている選手で、2005年に二軍で遊撃手としても出場。

犠打はあまり多くないが、最多は2012年の40でリーグ最多。
盗塁はあまり多くなく、最多は8、盗塁成功率はやや低い。
四球は少なく、三振は普通、出塁率は低い。
併殺打は結構多く。
死球数は少ない。
三振が多いものの四球数は少なく、さらに敬遠や死球が少ない為、出塁率が低い。

愛称は横浜時代は「栄ちゃん」。
犠打の得意な2番打者や勝負強いつなぎの4番など、状況に応じて打撃タイプを変えることができる器用な選手。
守備では2009年にリーグ最多刺殺・補殺・併殺など守備機会が多いもののエラーは6と少なく、リーグ最高守備率にもなっている。
2011年には手首の骨折や足の負傷など故障が多く、打撃では不振となり、エラーが増え始め守備率が低下し始める。
2013年、2014年は打撃が復調してくるが、守備面は衰えてきている。
2014年オフにFAでオリックスへ移籍。
統一球の影響を大きく受けた選手。

歴代全盛期 チーム別データ
巨人 阪神 広島 中日 DeNA ヤクルト
ソフトバンク オリックス 日本ハム ロッテ 西武 楽天

関連記事

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 2015 2016 2017 2018
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ