選手査定ノート

能力査定対象選手:プロ(NPB)・新外国人・OB・ドラフト選手・ドラフト候補選手(高校生・大学生・社会人・独立リーグなど)
最新記事&更新情報

桑田真澄(元巨人) 投手

桑田真澄(くわた ますみ) 投手

巨人→ピッツバーグ・パイレーツ ドラフト1位 右投右打 1986年~2007年
PL学園高 高校
巨人:1986年~2006年 パイレーツ:2007年

1989年
2.60 17勝 9敗 0セーブ -ホールド
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
桑 田 150 80 85 ストレート
スライダー2
ドロップカーブ5
スラーブ1
SFF2
シュート2

2002年
2.22 12勝 6敗 0セーブ -ホールド
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
桑 田 - - - -

トータル
選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球
桑 田 - - - ストレート
スローボール
スライダー
カーブ
SFF
シュート

通算成績

1986年~2006年
3.55 173勝 141敗 14セーブ 0ホールド 442試合

タイトル

最優秀防御率2回
最多奪三振1回
最高勝率1回

表彰

最優秀選手1回(1994年)
沢村賞1回
最優秀投手1回
ベストナイン1回
ゴールデングラブ賞8回

その他記録

特になし

総評

愛称は特になし。
PL学園高校では清原和博とのKKコンビで有名に。
斎藤雅樹、槙原寛己とともに巨人の先発3本柱の一人として活躍。
1995年にトミー・ジョン手術を受けており、球速は落ちたものの復活を遂げている。
2006年オフにはパイレーツとマイナー契約を結ぶも、怪我により一年で引退。
引退後は野球解説者や早稲田大学入学、さらには東京大学の硬式野球部で特別コーチを務めている。
長男は独立リーグに入団している。

投手としては最高球速は140キロ台後半。
球種はスライダー、カーブ、フォーク(SFF)、シュート、スローボールなど。
得意球のカーブは全盛期は速い球、2000年以降などキャリア後半は球速の遅いスローカーブ。
SFFは桑田自身は「サンダーボール」と命名していて、カーブは「レインボール」「レインボーカーブ」「すしボール」などさまざまな名前で呼ばれていた。
打撃が非常に良く、通算打率.216・7本塁打と投手としては打撃力が非常に高い。
守備が非常に巧く、ゴールデングラブ賞を史上最多タイとなる8度受賞している。


ページを作成しました。
査定できる方いらっしゃいましたら、コメントお願いします。 (個人的な評価で全然構いません。数人分のデータが集まりましたら、おおよその平均値をこのブログの査定データにします。)
関連記事

コメント一覧
1989年

球速:150km/h
スタミナ:A80
回復:A85

ストレート:CA
スライダー:2CC
Dカーブ:5AB
スラーブ:1EC
SFF:2CE
シュート:2EC
[ 2015/11/01 22:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

選手一覧
--年度別選手データ(全年度)--
年度 2014 15 16 17 18 19
--現役選手一覧--
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
    ↑野手     ↓投手
広島 巨人 De 阪神 ヤクル 中日
日ハ ソフト ロッテ 西武 楽天 オリ
--ドラフト候補--
ドラフト2017  野手 投手 指名結果
ドラフト2018  野手 投手 指名結果
ドラフト2019  野手 投手
ドラフト2020  野手 投手
ドラフト2021  野手 投手
現役・OB選手50音検索
全盛期チーム
ヤクルト    中間    
巨人    中間    
阪神    中間    
広島    中間    
中日    中間    
DeNA    中間    
ソフトバンク    中間    
日本ハム    中間    
ロッテ    中間    
西武    中間    
オリックス    中間    
楽天    中間    
プロ野球歴代最強ベストナイン
年度別選手一覧・チーム能力(全年度)
最新コメント(ツリー)
カテゴリ